日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

嵐去りて好物来たる♥


パティシエールちゃんと娘、別々の便にて無事日本へご帰還=3
嵐のような数日でした。



e0157816_1103294.jpg






若い人達とのおしゃべりって実に楽しい時間で、
とりわけ、目をくるくる回して話すパティシエールちゃんのParis→London→Madridの旅話は、20歳そこそこの私の分身が一緒に旅する気分になるような、臨場感あふれるものでした♪


しかし、2日連続23時のメール。
“回りすぎて疲れたから、これからマッサージに行ってきます!先に寝ていて。”
これには閉口よ。

眠らない街、上海。
こんな住宅街というのに深夜2時迄営業。
足マッサージ(お願いすれば同じ価格内で、肩・腰もメニューに加えられるそう)90元!
深夜にもかかわらずご近所から通うお客さまで繁盛しているようで、ちっとも怖い雰囲気ではないそうな。
こちとら2人が無事帰宅するまで眠れるわけないじゃない。ワインの酔いも冷めるというもの。
まったく、若さというものは世間に怖いものなし。あの頃の自分もご多分に漏れてはいなかったのでしょう。


それぞれ、予定のワンピースに合わせて上海で施したネイルは、とても可愛い仕上がり。
(自分用・娘用・パティちゃん用と、同じネイルサロンに今週3度も通ってしまいました^^:
中国語会話の勉強には大いになったわ!)

今日は関内あたりで開かれるという、共通の先輩の結婚披露パーティで落ち合うみたいです。
懐かしい先輩がた・お友達もたくさん集まるようで、2人とも楽しみなようすでした。



e0157816_1175946.jpg





さて、夜は夜で、パパは頂戴物の木箱をぶら下げてご帰還。
ワインのお土産を手渡す時のあの “どう?嬉しいでしょ”みたいな顔はやめてほしい…ーー:
なんでも凄いシャトーの凄い当たり年の(笑)赤1本と、これまた大層有り難い貴腐ワインらしく、これはいくらなんでも違いのわからない女=私ひとりでいただくには勿体なさすぎるので、違いのわかる方=ワインの先生と一緒に楽しむことに♨


e0157816_1110165.gif

[PR]
by bonbonniere0826 | 2013-03-23 11:18 | others・・・*