日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:洋風おつまみ ( 11 ) タグの人気記事

遅めのお昼だった日、夜はおつまみ程度にしよう、と嬉しい提案が。


殻ごとボイルされたツブ貝を見つけたので、捌いてマッシュルームと一緒にエスカルゴに焼こう。

このおつまみは、横浜で長く通うイタリアンの春の定番前菜から。
以来、おうちイタ飯では手軽に作っていたけれど、上海ではツブ貝遭遇率が非常に低いため、久しぶりに食卓ご登場。

ツブ貝はすでに捌かれたものしか使ったことがなく、殻ごとボイルされたものを使うのは初めて。
うろ覚えの知識で、ツブ貝には目眩を起こさせる毒素があることを思い出し、貝のことは魚屋に聞け!と、隠れ大ファンの『魚屋三代目日記』を参考に捌く。
e0157816_14395255.gif


怖い怖い><
唾液腺をきちんと取り除かないと、テトラミンによって数十分後に目眩や吐き気に見舞われるのだ@@
しかし、唾液腺も取り除かないまま丸ごとボイルして売られちゃって、参加者に目眩を訴える者続出!!なぁんてことなったパーティはないのかしら???^^;
どうやら、熱を加えたところでテトラミンって奴はやっつけられないらしいので。





<エスカルゴバター>
 室温で柔らかくしておいたバター100gに、ニンニクすりおろし3かけ分、パセリみじん大2を練り込む。
 多めに作りラップで棒状に包み、冷蔵庫(冷凍も可能)に入れておけば、諸々魚介に使えて便利♪
 ニンニク、パセリの量はお好みで。バターの味によっては塩も加えて。



e0157816_1453097.gif

オーブン加熱のできる鍋の底にエスカルゴバターを敷き、マッシュルーム、ツブ貝をたっぷり投入、さらにその上にもエスカルゴバターをたっぷり。
気分によってパン粉を散らしても。
*マッシュルームは大きめなら1/2にカット。
 ツブ貝も焼けばかなり縮こまるので、大きめカットで投入をおすすめ♪


胡椒をゴリゴリ振り、温めたオーブンまたはトースターで焼き、バターがクツクツしてよき頃合いに焦げ目がついたら出来上がり。
焦げ目がうっすらつきだしたあたりで、鍋のお隣にパンを並べ出ることは忘れないで♪

e0157816_1553087.gif






パクリ!……♨
e0157816_1565891.gif





…徐々に大胆にっ!^^;
e0157816_1574399.gif




夫にも私にもその後の目眩症状はあらわれず、どうやら唾液腺をくまなく取り除くことに成功した。らしい^^;


e0157816_1511017.gif

by bonbonniere0826 | 2012-03-26 15:51 | 食卓では..・・・*

ツナのタプナード


Yoshikoさんのタプナードと呼んでいる。
イタリアンのレッスンで習ってきたものを、私がいかにも好きそうだからとレシピーを伝授してくれたのは、もう10年以上も前のこと。元気かな。


e0157816_1915751.jpg


・種を抜いたブラックオリーブ…20粒ほど
・ケイパー…大匙1ほど
・ツナ缶…80g入りひと缶(軽く油をきる)
・アンチョビ…3,4枚ほど
・Ex.V.オリーブオイル…大3ほど
・好みでニンニク少々、粗挽き黒胡椒
e0157816_1915928.jpg

材料全てをフードプロセッサにかけるだけ。
☆オイルの加減で好みの固さに調整。
☆塩分が濃いので、ブラックオリーブ、ケイパーはさっと洗っても。



遅いお昼で夕方まで胃がもたれていた日、ワインとタプナードをたっぷり塗ったブルスケッタで済ませてしまう。

e0157816_1919443.jpg





翌朝はトーストする。
するとレバーペーストみたいな野性味が加わる♪ 朝っぱらからレバーペーストというのもどうかと思うけれど我が家は問題なし^^;

e0157816_19271114.jpg


e0157816_19302055.gif

by bonbonniere0826 | 2012-02-05 19:43 | 食卓では..・・・*
朝晩寒い…!
こんな寒いと着るものがないわ…ーー;
娘のパーカやロンTを拝借しつつ、ここ数日過ごしています。伸びるから着ないで!の声はこの際無視(笑)。



私にこのような機会が訪れるとは…@@
コメントにいただいたfumieちゃんの優しいお言葉に便乗して、思い切った行動に出てしまいました!!
エキサイトの有名ブロガーさんうひひちゃんとfumieちゃんのおふたりと、イタリアンバルUOKINでお会いしてきました。
UOKIN シリーズは日本にいた頃からかなり気になっていたので楽しみにしていたんです♪




出だしから遅刻という失態ーー;
きっとお二人、呆れたことでしょう。。。

バルのお料理写真はボケボケの連続。
さっさと諦めてキャメラはバッグにしまい込みました…。暗いお店での写真、学習せねば!
そんなわけで、お料理はうひひちゃん&fumieちゃんのところでご覧ください〜=3


e0157816_23372960.jpg

唯一撮れていた1枚。酔いもそうとう回っている2軒目にて。
酔ってるほうが撮れているとは…トホホ…




UOKINのおいしいおつまみを肴に、この宵もまた泡泡→白→白…への自然な移行^^;
お料理や旅や夢なんかについて、“はじめまして”とは思えない熱のこもったトークが展開されました。
一軒目後半あたりからの記憶は欠落、2軒目はうたた寝という失態の上塗り…(呆)。
鍛え直してリターンしますので(笑)、またまた遊んでくださいね。





上海へ行ってからは回線事情などで面倒なことも多く、もうやめてしまおうかな、と思ったこともあったブログだけれど、こんな素敵な機会が巡ってくるなんて続けていてホントよかったな。。。

e0157816_0234389.gif

by bonbonniere0826 | 2011-10-04 00:30 | おでかけ*・・..・

レモンが黄色くなる季節

ひとつきほど前。
そろそろ秋の切り花でも出てきているかな(気が早い? まだ猛暑中でしたが)と、ご近所のお花屋さんへ出掛けてみました。
お店に入ろうとすると爽やかな香りがpicoriの鼻をくすぐるではありませんか(笑)
うわぁ〜、欲しい!! でもこんな重いもの持って帰れない。
お願いしてみると、すぐにお届けしますよ、ということで我が家にやってきたのはレモンの樹。



e0157816_11343599.jpg

水をあげるといい香りを放つんです。







黄色くなるのが待ち切れなくて。

e0157816_1146747.jpg

カラマリフリットにキュッ。




e0157816_11493675.jpg

昆布茶をまぶして揚げた白身魚にはスダチみたいにキュキュッ。





秋の風が感じられるようになると黄色みを帯びてきましたよ。

e0157816_11532229.jpg


脂ののった秋刀魚にキュキュキュッ、は叶うでしょうか。

e0157816_11554089.gif

by bonbonniere0826 | 2011-09-12 12:00 | 食卓では..・・・*
STAUBピコココット一番ちっちゃいの♥
大切に愛でて使わせていただいています^^

みなとみらいのあるお店では“ビルビル”ってネーミングでいただいた、美味しい美味しいおつまみ。

e0157816_9393997.jpg


温めるだけ! 何の小技も要らないし!

ピコココットラウンド10㎝を使った場合…
・にんにく10粒ほど…薄皮をむく
・海老8尾ほど…殻をはずして背わたを取っておく
・赤唐辛子1本…種をとる
・アンチョビ1枚…小さくちぎっておく
・胡椒、(塩)
1.お鍋の6分目あたりまでEx.vオイルを注ぎ、ニンニク、赤唐辛子を入れ中火で点火。しばらくするとオイルから小さな泡が出てくるので、ニンニクがホクホクに柔らかくなるまで煮ていく。(温度が上がりすぎて焦げないよう注意)
2.アンチョビと海老を加え、海老が赤くなったら黒胡椒をゴリゴリ♪
3.火傷に気をつけてオイルのお味をみてください。 アンチョビの塩味が足りないようならゲランドの塩をパラパラ。
さぁ、あっつあつを召し上がれ〜♪
オイルが美味しいのでバゲットにひたしてね^^

e0157816_1013977.jpg

イカスミリゾットにもよく合うね。





!!!!!!
また始まった〜ーー;

e0157816_1054572.jpg

e0157816_107957.jpg



大晦日のワクワクはどこへやら… もういい加減にして!の境地に…(苦笑)
(でも目の前の花火なのでカメラを取りに走りましたが…^^;)


花火だけなら大した音ではないけれど爆竹系がうるさすぎてやっかいです。
夜1〜2時間程度で終わるならいいんです。
真夜中だって深夜だって、今朝は4時過ぎに始まりましたーー;
春節は2月17日まで。
17日にはまたどんなけたたましさになるのでしょう><
今から思えば地上73階で過ごした大晦日は、避難だったと言わざるを得ませぬ(笑)




注1w:爆音の凄さをどう表現すれば伝わるか… いろいろ考えてみたのですが、家の目の前の化学工場が火災爆発した!もしくは、老朽化した巨大ビルを爆破倒壊させた! この位の迫力です><
しばらく浅くなっていた眉間の皺が、昼夜問わず鳴り響く爆音のせいで元の木阿弥に…ーー;(苦笑)
注2w:北京ではすでに爆竹花火は全面禁止となっているようです。上海も場所・日時の規制が年々厳しくなってきてはいるようですが。これが全面禁止となるとそれはそれで寂しいのかも^^; 

e0157816_10291756.gif

by bonbonniere0826 | 2011-02-07 10:50 | 食卓では..・・・*
いただくお誘いすべてにありがたく応じる娘この夜も不在。。。→そうなればおつまみ!!
メインなんて要らない!
おひとりさまな夜なら、お野菜とちょっとしたデリで充分なのね♨
e0157816_661366.jpg





残っていた自家製タルタル♥とアボカド・蟹を合わせただけのサラダ!みたいなもの。。。
e0157816_663694.jpg




ハム屋さんで、ピスタチオやパプリカが入ったリオナソーセージと、鶏レバーのテリーヌを一切れだけいただいて、
玉葱のコンフィを添えてみた!だけのもの。。。以上!!!
e0157816_67297.jpg


玉葱のコンフィってのはこの日の前菜をまねてみたのです^^
ビジュアルはまつたく異なりますがーー;お味はなかなかどうしてでしたのよ♪

玉葱を薄く切ってトロトロの飴色になるまで炒め(ここちょっと辛抱)、
バルサミコ、蜂蜜を加えて焦げないように小さな火でジャムになるまで煮詰めます。
反省点:玉葱は薄切りを更に小さくカットした方がよかったみたいです。そして煮詰めにもう少し時間をかければよかったわ。(お店のコンフィはマーマレード状でした♪)



照明を落としてムーディにしてみたりして…(笑)
e0157816_672044.jpg



picoriんちのお手軽タルタル:
茹で卵の白身をお好みの大きさにトントンと刻む。(サンドイッチならやや大きめに、タルタルなら細かく刻みます)
ボウルに玉葱みじん切り、刻んだ白身、黄身、マヨネーズ、刻みパセリ、粗挽き黒胡椒、そしてキューピーテイスティドレッシング和風 
またはピエトロドレッシングを加え、ひとつまみのお砂糖を振って黄身を崩しながら和えていきます。

タルタルソースにはピクルスやケイパーを刻んで入れますが、その代用として、香味野菜がたっぷり入ったドレッシングを使うという、こざかしい(けれどとびきり美味しい)タルタルでございます(笑)
そのままパンにのせても、お刺身にのせたりも♨

e0157816_916547.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-12 09:27 | 食卓では..・・・*
どーかひとつ!University of Hawaiiへ留学若しくは受講できないもんか!?と9月の旅行以来ブツブツうるさい娘。。。
はい! 努力次第ネ^^

ハワイハワイと聞かされていたらガーリックシュリンプが脳内をクルクル。。。

或る日の晩、ハワイアンランチボックスのような夜ご飯にしてみました。


e0157816_8593960.jpg



レシピーというほどでもないですがガーリックシュリンプ(2人分)
1.海老8〜12尾(殻付きのままでも♪)は背中に包丁を入れ背わたをとり、洗って水気をとっておく。
2.タッパウェアに、ニンニク2片、玉葱1/2ヶをすりおろし、粗挽き胡椒・チリパウダー少々・ハーブソルト少々・種をとった唐辛子1本を混ぜ合わせ、味を整える。
(ここまでは基本の味つけ。お味見をしてくださいね。お好みですが、私はここで岩塩、キューブコンソメを細かくしたもの少々を足してややしっかりの味つけにします^^)
3.2にEx.V.オリーブオイルを大3加え、1の海老を揉み込んでそのまま2〜3時間タッパーの蓋をして冷蔵庫へ。
4.熱したフライパンに、3の具材をオイルごと投入しカリッカリに焼けたら召し上がれ^^/




ハワイのお弁当に何故だか付きものの(笑)マカロニサラダも添えて。
ライスもアイスクリームディッシャーでパコンとね^^

“気分だけハワイアンランチ”さ♪
by bonbonniere0826 | 2010-12-06 09:48 | 食卓では..・・・*
おひとりさまな夜は、アボカドとオイルサーディンとバゲットがあれば…^^

e0157816_11524682.jpg


*和なアボカドディップ*
 潰したアボカドに、昆布茶、叩いた梅干し、ほんの少しお砂糖、最後に黒胡椒コリコリ。
 (ほんの少しずつ、お好みの味になるまで^^)

*サーディン缶のめんつゆオーブン焼き*
 これはJちゃんに教わったおつまみ。
 パカっと開けたオイルサーディンのオイルを半分ほど捨て、太葱の斜め切りをたっぷりのせ黒胡椒をたっぷり、
 その上からひたひた迄めんつゆを注ぎ、オーブンでこんがり焦げ目がつくまであたためる。



e0157816_11404383.jpg

サーディンのオイルがパチパチと飛び散るので、ちょっと美しくない写真で失礼します〜^^;

それぞれをバゲットにのせても♪ 一緒に重ねてカプっも♪♪




おっと〜! 今朝発見!! これあったじゃない!!!

e0157816_1201069.jpg


アーティチョークのムース♪
先日CUiNETES Seleccioクイネタス・セレクシオってイタリア・スペイン・フランスからの輸入食品セレクトショップで買っておいたの〜〜>
こちらのお味見はまたあらためて♪^^
さっ! ワイン買いに行ってきま〜す=3


e0157816_12221612.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-07 12:23 | 食卓では..・・・*

牡蠣のマリネ

Rのつく月のお楽しみ…
秋も深まり牡蠣も随分出回ったきたので、今年もマリネをつくりました。

e0157816_7343810.jpg




・加熱用牡蠣…2パック
・オイスターソース…大2〜3
・Ex.V.オリーブオイル…適量
・粗挽き黒胡椒
・乾燥唐辛子…1本

・牡蠣は必ず加熱用を使用します。丁寧に洗い汚れを取り、ペーパータオルで水気をとっておく。
・牡蠣をフライパンに重ならないように並べ強火にかける。
 (牡蠣から出てくる水分は別の器に移して魚介スープなどに是非使ってください^^)
・八分くらい火が通ったらオイスターソースを回して、全体に絡める。
・火を止めて粗挽き黒胡椒を鬼の様に(笑)がっつりかける。(ここまでスピーディに♪)
・そのまま粗熱をとる。
・煮沸して乾いた保存容器に、乾燥唐辛子とオイルをまず容器の1/2ほど注ぐ。
・そこへ冷めた牡蠣を移し、お好みでフライパンに残ったソースも少し加える(全部加えると塩辛くなります)
・牡蠣が全部浸るまでオイルを足す。
・冷蔵庫で1週間〜2週間保存できます^^

e0157816_7195748.jpg



先日お仲間達と、マリネってどういう意味なのかしらね〜?と話題になりまして、フランス語ではあるのでしょうが、マリネ液はお酢の場合もオイルの場合もあるから、“浸す”とか“漬ける”という動詞ではない?… と。
そこで私は英語の“marine”を連想しそこから派生しているに違いない!と豪語したのですが、まさか!!と笑い飛ばされ却下されたのです^^
そこで調べてみたところ…ピンポンでした。
“marine“は液体に浸す”という意味合いで、その調理法の発端は海水に漬ける(何を漬けたのかはわかりませんが)ところから始まり、フランス語marinからの派生でした。。。
…というマリネのちょっとしたお勉強でした〜♪
by bonbonniere0826 | 2009-10-09 07:56 | 食卓では..・・・*
きのうの夜はひとりごはんでした♪

“明日は沖縄旅行のために早朝出発になるけれど家から出たんじゃ間に合わないから、バイト帰りにみんなで○○ちゃんのお家に泊まってブザービート最終回をみて朝早く出ま〜す♪”=娘の理由。はいはい、つまりブザービート最終回をみんなで盛り上がりたいのね^^; 
& 主人の理由は単純で、船関係のお集りでウキウキおでかけなさいました^^台風到来でやきもきしていただけに殊更のウキウキ(笑)

そんなわけで、のんび〜りワインでも飲んでひとりごはんを楽しもうじゃありませんか♪

前菜的なもの(=酒のつまみとも言う)が大大大好きな私。
冷蔵庫のお掃除も兼ねて作ったお皿は

e0157816_8543631.jpg

・タコのイカスミ煮
・ツナのタプナード
・タンドリーチキン
・夏野菜のキッシュ



タコのイカスミ煮。
イカスミをこの世で初めて口にしてみた勇気ある人に手作り表彰状を送りたい(ご存命ではないでしょうが…)ほどイカスミずき!
イカスミペーストは食材保管場所に欠かさず補充♪
昨夜は、使い残しのタコをぶつ切りにしてニンニクと白ワインで香りづけしてトマトの水煮を加えました。



ツナのタプナード。
これは大阪へ帰ったお友達Yっちゃんがイタリア料理のレッスンで習われたレシピを伝授くださって、以来大好きレシピのひとつです♪
このタプナードはしょっちゅう作るので、ツナ缶・アンチョビ・黒オリーブ・ケイパーは常備しています^^



タンドリーチキン。
鶏のももが大好きなのですが、結婚したお相手が唯一鶏肉だけが苦手な方で、日頃鶏肉はササミ以外はお料理できません>< 
皮と脂の部分をとってこっそりクリームシチューに入れてみたこともありますが(笑)案の定バレたので、それ以降モモとササミを両方使って、パパにはササミ部分を供するという面倒な鶏料理。
昨夜のタンドリーチキンは、時間のない時やこんなひとりごはんの時のために無印良品で買っておく“素”シリーズより♪ タンドリーチキンの素は以前美味しかったのでまたストックしておきました。
e0157816_9154434.jpg

裏のレシピには一晩漬ける、とありますが、昨日はジップロックで揉んで3時間漬けて表面がこんがりするまでオーブンでグリル25分。



夏野菜のキッシュ。
トマトとホウレン草とチーズでオムレツを作るつもりでしたが、バゲットを買うために寄ったパン屋さんでこのキッシュが最後の一切れだけ残っていたので、オムレツ返上でキッシュがお皿に乗りました^^


パン屋さん以外ストック食材でまかなった前菜的なものの盛り合わせ。
お野菜が少し不足気味ではありますが一晩くらいモーマンタイ!

イカスミまみれのタコもバゲットにのせてパクリ。
e0157816_9465638.jpg

ワインが美味しい〜…♪





寒!っと思ったらソファで爆睡(またですか)、深夜1時45分でしたーー;
by bonbonniere0826 | 2009-09-22 10:26 | 食卓では..・・・*