日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:和風うちごはん ( 77 ) タグの人気記事

小さな蒸篭でおこわ

内径9㎝、高さ3㎝ほどの可愛いセイロ。
最近はまっているのは、この小さな蒸篭で蒸すおこわです。
はまりきっかけはひと月半ほど前、『京翔坊』のフカヒレランチでいただいた鮭とイクラの親子おこわ。

e0157816_9421986.gif



もちろん!フカヒレスープ・あわび茸のうま煮・卵の殻に入ったフルフル茶碗蒸し、どれもが美味だったけれど
e0157816_951468.gif

e0157816_9512326.gif

e0157816_9531067.gif




最後の小さな蒸篭に蒸されたおこわが美味しすぎたのです!^^
e0157816_9435580.gif




そうだ!食器市場で蒸篭棚の一番ちっちゃいものを買ってあった。
点心3つほど蒸すのにいいと、買った当初は頻繁に使っていたけれど、最近すっかり存在を忘れていたわ。
こうやっておこわを蒸すのもいいね、と京翔坊ランチ以来よく使っています。





シンプルに鮭でおこわ
e0157816_9443067.gif



或る日は豚バラと生姜で
(松の実は蒸し上がり後にのせるべきでした^^: )
e0157816_94513100.gif





マンション備え付けの炊飯器、日本のお釜のように性能がよろしくなく、ご飯を炊くだけで1時間近くかかるのです。
どうかしたら蒸篭蒸しのおこわの方が早いような^^:

餅米と白米半々をフライパンに少量のオイルで炒め(中華風にする時は胡麻油で)、別に下準備した具材と合わせ、たっぷりの出汁で煮ていきます。
芯がほぼなくなる程度に煮たいので、出汁が少なくなったら都度足して。
最後焦がさないように、おおかた出汁がなくなるまで煮たら、小さな蒸篭に盛ってお湯をはったフライパンで10分ほど蒸したら、さぁ召し上がれ♨♨♨




何故なの~?><

このところブログの写真がハレーション(この表現が正しいのかもわかりません)を起こすのです。
カメラの写真は正常。
ブログにアップするためSqueezeで圧縮しているのですが、Squeezeしてブログにのせると光の部分が白くなるの。(今回は、1枚目のお店のランプがこの現象です)
Why~???
どなたかおわかりでしたらご教示くださいませ^^


e0157816_9465031.gif

by bonbonniere0826 | 2012-08-12 09:54 | 食卓では..・・・*
長い習慣で和→洋→中(時々エスニック)でお夕飯を回しているうちに、冷蔵庫には野菜がどんどこ貯まり気味に。


ある晩のお夕飯のテーマは『少しの猪と野菜だらけ』
どれもカンタンなものばかり。
驚くなかれ、猪は豚のことでございまぁす^^


e0157816_10331875.gif

猪の五花肉(豚バラ)は日本酒を振ったお湯で行水させ、氷水風呂へ。
冷蔵庫のお残り葉ものの山にのせ、大葉たっぷり。
ウルムチ路の八百屋さん。
大葉がひっそりと置かれていて(乾燥予防して保管)、あと茗荷と貝割れも置いてくだされば言うことなしだわ!傷みやすい小葱は冷蔵庫から出してくれるのだ。

トッピングの焦がし松の実がおいしいね。




e0157816_10475343.gif

牛蒡4本一気に笹掻き。
赤唐辛子3つと炒めて甘辛く煮て、仕上げにMARKS&SPENCERのCHILLI FLAKESでカプサイシン増量。




e0157816_1057315.gif

いつまで楽しめるかな? 春の味覚 ジューシーなホワイトアスパラ♥











夫愛用モレスキンが売られているGARDEN BOOKS(长乐路×陝西南路付近)。
ちょっと覗かせて、と付き合わされたら、こんな本が目に飛び込んだ。

e0157816_11202039.gif

中国的五十六个民族

55の少数民族と、13億の98%を占める漢族。
民族の衣装を身にまとったその表情の凛凛しさといったら。
EX-WORDと首っぴきで愛読中♪



e0157816_11312655.gif

by bonbonniere0826 | 2012-05-31 11:39 | 食卓では..・・・*
e0157816_9205526.gif


先日のミシン部でいただいたデリのサラダが美味しかったので、似たような素材を集めてサラダを作ってみた。




e0157816_9341934.gif


・鶏ささ身(2本)…酒蒸ししフォークで裂いて、フライパンで香ばしくから煎りしておく
・ゴーヤ(縦1/2本分)…スプーンで白い部分をくまなく掻き取り、極薄切り。さっと湯がき冷水に放つ
・黄ピーマン(1/2ヶ)…白い部分を取り除き薄切り
・大根(5センチほど)…千切り
・茗荷(2ヶ)…千切りにし水にさらす
・大葉(2枚)…千切り
・ほうれん草またはベビーリーフなど(適量)…小さくちぎっておく

上記のようにそれぞれの材料を下準備し、大きなボウルでざっと和える





今朝も昨夜のお残り野菜バリバリ♪
e0157816_9225649.gif

胡麻ドレッシングと炒り胡麻をたっぷりのせて。



デリのささ身は蒸し鶏(or茹で鶏)だったけれど、から煎りして少し焦げ目をつけて香ばしさを出したら、これがなかなか胡麻ドレと相性がいい!

e0157816_9311371.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-26 09:37 | 食卓では..・・・*

フランス人シェフの『フライパン1つでできるお手軽フレンチ』のレシピーより。
正直どこいらあたりがフランス風なのか???笑。

e0157816_913920.jpg


“フランス風”というネーミングではあるけれどソースには醤油もしっかりと存在感をのこすため、タグは洋風・和風どちらもつけておきましょう。

<2人分>
・豚ヒレ…お好きな量を(3㎝角に切り、塩・胡椒を振る)
・ニンニク…1かけ(みじん)
・生姜…1かけ(みじん)
・玉葱…小1/4ヶ(すりおろす)
・塩・粗挽き黒胡椒
・オリーブオイル…大1
・白ゴマ…大2(煎って包丁で細かく切っておく)
・胡麻油…小1

★ソース(小さなボウルに☆を全てよく合わせておく)
☆蜂蜜…大2
☆醤油…大2
☆ウースターソース…大2
☆白ワイン…大2
☆片栗粉…小1/2


1.フライパンにオリーブオイルを熱し豚ヒレ肉の周囲にこんがり焦げ目がつくまで3分ほど焼き、肉だけ別皿にひきあげる
2.1のフライパンを弱火にし、ニンニク・生姜・玉葱をうすく色づくまで1分ほど炒める
3.2に1の豚ヒレ肉をもどし★を加え、弱めの中火にして更に2〜3分ほど火をとおす。(ソースが煮詰まらないよう注意)
4.仕上げに白ゴマと胡麻油を加えたら器に盛って、めしあがれ〜♪

バターライスを添えたり、雑穀ご飯にのせてお丼にしても美味しいでしょう。
切り胡麻と胡麻油の香りにそそられますよ。







火曜夜、21時を回ったあたり
e0157816_938625.jpg

15分ほどの短いあいだでしたが、余韻パラパラ…の美しい花火が見られました。

散々“春節も終わり…”なんて書いてきましたが、マンダリン老師によると春節初日から数えて15日目が正式な春節の終わりなのですって。
だからこの花火は“春節も今日で終わりだよ〜”のお告げかな。


春節の終わりの日には湯園タンユェンをいただくそうです。

週末に買っておいた湯園、すっかり忘れていて昨夜茹でました。
e0157816_9474587.jpg


芝麻ジーマー湯園
e0157816_9504688.jpg

すべすべもっちりに黒胡麻ペイストとろりんこ♨♨♨


e0157816_952408.gif

by bonbonniere0826 | 2012-02-10 10:22 | 食卓では..・・・*

バター醤油磯辺餅って…

今朝パパが食べてった磯辺餅。
バター醤油味。

e0157816_9591533.jpg


ご実家のお餅の食べ方がバター醤油だっていう知り合いの、騙されたと思って一度やってみて!の言葉で、以来海苔で巻く場合は必ず我が家もバター醤油になりました。
かれこれすでに23年ほどの長きに亘り。。。(笑)

私の実家も主人の実家も磯辺餅は網焼きにお醤油をつけて、なのですが、バター醤油の磯辺餅って世の定番なの???

定番でも定番じゃなくても、とにかく美味しいので、未体験なら騙されたと思って(笑)おためしあれ。



バター3センチ角(厚みは5ミリほどか)をお餅の数だけフライパンに置き。(間隔を空けて)
少し溶けてきたバターの上にお餅をひとつずつのせ。
蓋をして弱火で柔らかくなるまで。
ひっくり返して裏もうっすらキツネ色まで。
お餅それぞれにお醤油をふた回しずつ。
ひっくり返してお餅それぞれにお醤油ひと回しずつ。
e0157816_10183478.jpg

お餅の下のバター醤油をしっかりからめて。
パリパリで香りのよい海苔を巻いたら、召し上がれ!






e0157816_10414334.jpg


e0157816_1045254.gif

by bonbonniere0826 | 2012-01-13 10:51 | 食卓では..・・・*
新年快乐!
みなさまに幸せ多い年になりますよう。

e0157816_15361974.jpg






今年のおせちは花園飯店の日本料理「山里」さんで予約しました。
蒲鉾すらまともなものは手に入れられないことがわかったので、もう無駄なあがきはやめることに…^^;


e0157816_15433780.jpg

◆壱の重◆
 伊達巻、紅白蒲鉾、黒豆、栗金団、数の子味噌漬け、酒昆布巻、
 金柑甘露煮、車海老万年煮、銀鱈西京焼き、牛肉佃煮、田作り、花蓮根
◆弐の重◆
 五錦膾、酢取り牛蒡、子持ち鮎甘露煮、鶏松風、小蛸柔らか煮、 
 帆立燻製、針魚手綱黄身寿司
 煮〆(手綱蒟蒻、冬子、博多高野豆腐、松笠慈姑、梅人参、穂付き筍、
 鶴小芋、葉南瓜、手毬麩、絹莢)

(来年との比較用覚え書きとして残しておきました)

上品な薄味でビジュアルも可愛らしく大満足でした。



e0157816_16381613.jpg

私が準備したのはお雑煮、煮豚、松前漬け 以上!笑


そうそう、中国では大晦日(旧暦)に魚料理を用意し、そして食べ切らずに必ず余らせるそうです。
「年年有余」(毎年、物質的にも金銭的にも余裕がありますように)という願いを込めて。
“余”と“魚”の発音が同じことが由来だそうな。
(そしてこの魚の発音が日本人にはとても難しいのです^^;)






元日から娘が来海。
半年ぶりの上海で、懐かしいあの場所この場所を巡っています。

e0157816_17395044.jpg






今年も私はあいかわらず上海と日本を行ったり来たりの予定です^^

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


e0157816_1748532.gif

by bonbonniere0826 | 2012-01-04 06:02 | ごあいさつ..・*..
先日duftenさんと『新セルベール整胃』CMの北欧3姉妹編でこっそり盛り上がっていたら^^その日の晩ご飯はそぼろコロッケを作ってしまいました。
コロッケは洋ものの場合、ジャガイモ、挽き肉、玉葱に必ずホワイトソースを加え、和ものの場合は、この甘辛醤油味のそぼろ入りがお気に入り。。



e0157816_10531279.jpg




4人分ほど
・ジャガイモ…5個(よく洗い、柔らかく茹でて皮をむく)
・玉葱…1/2個(みじん)
・豚ひき肉…150g
*醤油大2・酒大2・砂糖大2
・一味唐辛子少々
・パン粉・小麦粉・溶き卵・油

1.ジャガイモを茹でている間に、そぼろを作る。
 鍋に豚ひき肉、玉葱、*を入れ箸でほぐし、汁気がほんの少量になるまで炒っていき、最後に一味を振っておく。
e0157816_1191166.jpg

2.茹で上がったジャガイモは皮をむき、マッシャーでつぶしておく。
3.2があたたかいうちに1のそぼろを万遍なく混ぜ合わせ成型し、
4.フライ衣をつけて、キツネ色まで揚げていく。



e0157816_1054630.jpg



↑そぼろが甘辛醤油味だというのに娘は中濃ソースをーー;
↓私はお醤油がおいしいなと思います♪


e0157816_11174431.jpg





美味しい野菜を買いに20分歩いておじいちゃん八百屋さんまで。

コロッケ用にキタアカリ。
生でサラダにと勧められた三浦産サラダ用大根“レディサラダ”と、今夜が食べごろアボカド2つ。



e0157816_11511354.jpg

スティックサラダはfumieちゃんのアボカドだれを参考に、ディップしやすいよう水の量を加減してぽってりと仕上げました。
瑞々しいレディサラダや新鮮キュウリにアボカドだれが絡まって、ポリポリカリカリ止まりません!
このアボカドだれ、鶏の唐揚げやソテーしたお肉に添えても美味しいでしょう^^/
白だしがお上品♪

fumieちゃん、ご馳走さまでした。
つくねに軟骨刻んでっていうのはよくやるのですが、梅干し2つ加えてっていう魅力的なレシピーも、またまねっこさせていただいちゃおうかな。

e0157816_11365775.gif

by bonbonniere0826 | 2011-12-02 12:02 | 食卓では..・・・*
上海も今週はじめあたりからぐっと冬めいてきました。

時々夜ご飯を外でいただくことがあるのですが、私としては美味しいと評判の中華のお店をひとつひとつ潰していきたい!
だけれど平日のお昼ご飯が中華な主人を夜ごはんまで中華料理さんへ連れ出すことは至難のわざ^^;
ですから必然的に和食かイタリアンなんかのお店が選ばれるのです。


少し前に行って、どのおつまみも美味しいのですぐまたリピートしてしまったのが、博多からの暖簾わけという天手古舞

ひと口サイズのパリ焼き餃子(九州のお店なので、もちろん柚胡椒で)、軟骨の唐揚げや、ドレッシンングがとてつもなく美味しい天手古舞サラダ。
チャンポンやかた焼そばもありますが、これらまで到達したことはまだなし^^;
やぶれ餃子というスープに入った水餃子もウリのようです。

この時期、お店で周りを見回してこれが真ん中にのっていないテーブルはない!というものが、モツ鍋です。
スープはお醤油系、ニラとキャベツがたっぷりで、私はこれまでほとんど食べた事がなかったのですがモツも臭みなどもちろんなくプリっとして美味しい!

あんまり美味しいので、モツを鶏モモに変えて、スープを味噌にして(ほぼ原型とどめず?^^;)お家一人鍋のお夕飯♪ (鶏嫌いな主人は4泊出張中〜)

素材は違えど、ビジュアルは本家とかなり似させてみました(笑)。
ちまたの美味しいもの、まねっこしちゃおうコーナーです。
e0157816_1013938.jpg

わかりにくいですが、ニラの富士山のようになっています(笑)。


私は一人で平らげましたが、2人でも足りるでしょう、な分量
・鶏モモ…1枚(2センチ角ほどにカット)
・ニラ…1/2束(カットはちょっと待ってね^^↓)
・キャベツ…3枚程度(ざく切り)
・ゴボウ…1本(笹掻きにして水にさらす)
・太葱…1本(斜め切り)
・金胡麻…たっぷり(擦るか包丁で細かく切って香りを出しておく)
・乾燥唐辛子…1本(種を出し小口切り)
・味噌出汁…適量

お鍋ですから、材料の準備だけ済めばあとは簡単。
ニラの中身の種あかしは… (これはお店のやり方とは違います。picoriのやり方ですので悪しからず)

・まず、お鍋の中央にこんもり鶏肉を盛ります。7、8センチの高さに盛って盛って〜!
・鶏肉の外周に、キャベツ、ゴボウ、太葱を均等にちらしていきます。
 ニラをのせたら綺麗な富士山型になることを想定して、上記野菜で成型してね。
・ここでニラの長さを決めますよ〜 
 山に1本当ててみて、美しい富士山になる長さを決めたら、すべて同じ長さにカットします。
 山の天辺から裾野がニラの長さとなります(笑)←あいかわらず説明ベタ^^;
・ニラを飾り、胡麻をたっぷり、唐辛子も天辺にのせます。
・お味噌で作ったスープを、周りからそろりそろりと注ぎましょう。
( 味噌ちゃんこのスープです。出汁に味醂やお酒、味噌を溶いたもの。今回私は、お手軽に“だし入り合わせ液味噌”という信州味噌と中京豆味噌が合わさったものを好みの薄さまでお湯で溶いたものを使用しました)

蓋をして点火。
テーブルに一味と柚胡椒を準備。あとは煮上がるのを待つだけ。。。♨
e0157816_10475985.jpg



クツクツクツクツ。。。
はいっ、富士山はあっと言う間に崩れます(爆)
e0157816_10495342.jpg

するとゴボウのえも言われぬ香りが〜♨



あ〜もう我慢できない、いただきます!!
e0157816_1054711.jpg


お店では食べ切った頃に“チャンポンを入れましょうか?”と聞いてくれますが、“卵とごはん!”とお願いしますよ。

翌朝は、お家でもお水で洗ったご飯と卵でお雑炊。
e0157816_1057985.jpg




主人も鶏さえ食べられれば一緒にこのお鍋、つつけるのにね^^;


e0157816_111953.gif

by bonbonniere0826 | 2011-11-11 11:23 | 食卓では..・・・*
アボカドloverはぜひおためしを!!^^

アボカド大〜好きなのに、上海のスーパーのアボカドがあまりに!!ほんとあまりにも高くって泣く泣く控えていたpicoriです。。。
例の“安い!新鮮!”八百屋さんで買うようになってからは、日本にいた頃のように心置きなく食べています。

お好みドレッシングでもマヨネーズでも、もちろんお醤油だけでも美味しいのは周知の事実ですが(笑)、以前おともだちのりあむままが紹介してくださった手作り調味料本にあった“海苔醤油”。
これにちょっぴりアレンジを加えて作ったところ、もうやみつきに♪♪
アボカドの友の中の友!^^


e0157816_8233717.jpg


・焼き海苔…全形(21c×19c)1枚
・醤油…1/2cup
・日本酒…大1
・きび砂糖…大1
・みりん…大1強
(お好みで柚子わさびちょっぴり)

1.焼き海苔は両面あぶって香りをだしておく。(焦がさないようにね^^)
2.お鍋に調味料すべてと、1の海苔を細かく(1〜2c大)ちぎって入れ、中火でひと煮立ちさせる。
基本形はここまで。
私はあたたかいうちに、柚子わさびをほんの少し溶かしています。
保存容器に移して冷蔵庫で常備してね。



和食の簡単副菜として。
e0157816_8484662.jpg


洋ものメインでも少し目先の変わったひと皿になりますよ。
e0157816_851821.jpg



ふかしたてジャガイモ、こんがり焼いたお餅にのっけても美味しかったでごじゃる♨


日本のバーガーキングでは、アボカドたっぷりな“カリフォルニアワッパー”がシーズンメニューで出ているそうですね♥

中国語でアボカドの表示は何かしら、とスーパーで見てみたら、“牛油果”でした。
栄養価の高さというかカロリーの高さは確かに感じられるネーミングだけれど、あまり美味しさは伝わらない!?^^;


e0157816_8561899.gif

by bonbonniere0826 | 2011-11-11 09:09 | 食卓では..・・・*
もともとそれほど痩せ型でもない主人ですが(笑)、上海へ来て1年あまりのうちにメキメキ溜めこんでいました。
先月あたりから俄然ダイエットモードに入っていて、食べる量も相当押さえ気味、食後は上海でも売られている三得利(サントリー)黒烏龍茶をがぶがぶ飲んで、その成果でこのところかなり全体の印象がすっきりしてきたのです。

ご近所ローソンのサントリー黒烏龍茶は間違いなくうちの主人が買い占めていると思われます(爆)。
1.25ℓ入りを毎回4本購入、それが2日でなくなります。
そのローソンの陳列箇所にはいつも4本しか置かれていないらしく、「奥にもっとあるんじゃないの? “ 还没有吗?”(←もの凄く適当^^;)とか言ってみたら〜!?」と或る週末。
「ママに言われた通り言ってみたら奥からじゃんじゃん出してくれたよ〜♪」と。(うそっ!?通じてる〜爆)
エコバッグが契れんばかりの本数を持って帰ったという…(笑)

そんな具合でダイエットをがんばっている主人の朝ご飯はなるべくなら和食をと、秋鮭でふりかけを常備用に作りました。


e0157816_9433136.jpg


・秋鮭…小4切れ
・日本酒…少々
・乾燥わかめ…大1(細かくしておく)
・金胡麻…大1
・薄口醤油…大1
・みりん…大1
・キビ砂糖…小1

1.秋鮭に日本酒をふり、ラップをふんわりかけてレンジに1分ほどかけて、皮や骨を取り除いておく。
2.フライパンを予め中火にかけて温めておき、鮭を入れたら大きなフォークでから煎りしながら細かくほぐしていく。
3.お好みの大きさまでほぐれてきたら、乾燥わかめ、胡麻を加え、醤油、みりんを加える。
4.味をみながらお好みでキビ砂糖で味をととのえる。
お茶漬けでもおにぎりでも何なりと〜^^
★秋鮭4切れで、2人でたっぷりふりかけて2〜3日分が出来上がりました♪
★から煎りし過ぎず、ふっくら仕上げで。



今朝は5時半に主人はゴルフへ出掛けていきました。
だから私はひと息ついてからゆっくり朝ご飯。

ふっくら秋鮭ふりかけをふんわりおにぎりでむすんでいただきました。
e0157816_9572252.jpg



おかずは昨日の残りの糖醋肉丸(甘酢の肉団子)。

昨夜、甘酢を準備♪と調味料庫を開けたら、またまたあんぐり〜@@
お酢がない〜〜!!
中国語レッスンで疲れ果てて今さら買い物に出たくないし…と、しばし調味料を眺めて。。。

e0157816_102229.jpg

アチェ〜ト・バルサミ〜コが目に留まり、代用。。

そうしたら! いつもの糖醋肉丸よりも味に深みが出て、格段に美味しいのができあがりました♥

これから甘酢はバルサミコで決まり!!

e0157816_105108.jpg





さぁ、今日は新天地に買いものに出かけます。
新しいスーパーも出来ているようなのでチェックチェック!=3

e0157816_107284.gif

by bonbonniere0826 | 2011-11-05 10:26 | 食卓では..・・・*