日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:上海さんぽ ( 68 ) タグの人気記事

e0157816_16234919.jpg

歌声が聞こえてきそうじゃないですか♪


e0157816_16275523.jpg

歩道脇の白壁には、えんじのペンキで素敵なイラストが描かれています。

実はこれ、小学校。
どんな楽しい授業が繰り広げられているのでしょう。
屈託ない笑顔が今にも飛び出してきそうな可愛い窓です^^



最近わたしがようやく使えるようになった公共汽车ゴンゴンチーチョー(=バス)に揺られて、お買い物に出た時に見つけた可愛い風景です。


e0157816_1641595.jpg

よ〜く見ると上部掲示板の路線番号96の前に雪マークがついています。
バス前面の掲示板には『*空調96』とかなりの大きさで光っているんです。
空調付きであることをそんなにアピールする必要があるのか…^^;と当初家族で笑っていたのですが、空調付き2元(26円)、空調無し1元(13円)と料金が倍異なるのでアピールのし甲斐もあるのでしょう。

私がよく使う路線のバスには、車掌さん(おばさんのことが多い)が車両中央あたりに座っています。
乗客が乗り込んだ後、車内がどんなにギューギュー詰めでもこの車掌さんは乗客を掻き分け、ただの1人だって無賃乗車なんかさせないよ!の形相で前の方まで料金回収に回ります。乗車してくる人の顔やいでたちをしっかり記憶しているようです。
そして次の停留所までに慌てて中央部の定位置へ戻ります。
その様子が何度見ても可笑しくて、毎度笑いをこらえて乗車しているのはおそらくバスの中で私だけでしょう^^;

ゴンゴンチーチョーには下車を知らせるボタンはありません。
実は私がバスに長らく乗ることが出来なかった最大の理由はここにあったのです。
自分が降りたいバス停が近づいたら、後部ドア(場合によっては前部でもよし)の前に立ちはだかり、バックミラーで確認する運転手さんに“次で降りますよ〜”と態度でアピールするのです。
一度目の当たりにしたのは、若い女の子がアピール不足で運転手さんが気づかず、そのまま停留所を通り過ぎようとしたら、その女の子、耳をつんざくような甲高い声で“シャー!シャー!(下ります!)”と雄叫びをあげたのです! 卓球の愛ちゃんが一本決めた時のまさにあの声です。
運転手さんを怒らせたのは言うまでもなく、女の子も負けじと悪態をついて降りていきましたーー;
ああ、やはり… 何かで読んだことは事実だったのだ。。。><
私にはとてもあの声は出せまい。。。(日本なら間違いなく出します(爆))
だから、勇気を出して乗るゴンゴンチーチョーでは、前の停留所を過ぎた頃、“はい、すいませんね〜”と人を掻き分けてでも、出口前で仁王立ちしていなければならないのです。
最近ようやくバスの状況が摑め、そんな車内の様子も楽しめるようになってきました^^


e0157816_17302459.gif



きのう、こちらへ来て初めて穴子を見つけました。
それでは…と煮穴子を散らしたちらし寿司を作りました。

e0157816_17344048.jpg

シンプルな何でもないちらし寿司です^^
がしかし実は、酢めしの配合が銀座久兵衛のレシピーなのです。
合わせ酢は酢:砂糖:塩=4:2:1が黄金比率。
刻んだガリと金胡麻をたっぷり混ぜ合わせた食感のよいご飯です。
久兵衛のちらし寿司は甘く煮詰めた干し椎茸もポイントの一つなのですが、昨日は干し椎茸が入手できなかったため、少し淡白な寿司飯となってしまいました。
晴天続きを見計らって、椎茸を干してみましょうか♪
by bonbonniere0826 | 2011-04-19 17:46 | others・・・*
娘から楽しげな横浜東京漫遊紀行メールが届きました。
宿屋の主となっている私の父母もびつくりのご多忙ぶりだそうですーー;


ディナーつきミーティングとやらで主人不在の夜のおひとりさまごはんです。
e0157816_9351041.jpg


パスタならスパゲティよりもショートパスタが好き。
とりわけフジッリとオレキエッテがもちもちしてお気に入り♪

帆立缶があったのを思い出してフジッリにしてみたら、これがとても美味しいディナーとなりました^^

おひとりさまなら…
・帆立貝柱缶…1(お安いほぐし身で充分です^^)
・プチトマト…6ヶを湯むきしておく
・ホウレン草…適量。葉が大きければ半分にカット
・にんにく…1/2ヶをみじん切りに
・アンチョビ…大きめ1枚を小さくちぎっておく
・オリーブオイル…大1
・塩、粗挽き黒胡椒

1.プチトマトのヘタ周りを小さく切り落とし、切り落とした側の皮に一文字の浅い切れ目を入れる。
 熱湯に入れ皮がむけてきたら冷水にとりツルリンと皮をむく。楽しいこの作業、大好きです^^
e0157816_10232974.jpg

2.たっぷりのお湯に塩をいつもの半量入れ、フジッリを茹でる。茹でている間に…
3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかける。
 香りが出てきたら少し火を強め、アンチョビを加え、つぶすようにオイルになじませる。
4.1のプチトマト、ホウレン草を加え、トマトをオイルで煮るようになじませる。
e0157816_10374015.jpg

5.貝柱を汁ごと加え、フジッリの茹で汁も大1〜2ほど加えて味をみる。
6.茹で上がったフジッリとソースをざっくりと合わせ、黒胡椒を振ったら、さぁ召し上がれ♪

いや〜ん、これ、美味しいです(笑) (自画自賛もほどほどに〜)
我が家の定番入り決定!




昨日は春の陽気に誘われて、なんと5時間たっぷり歩きました。遠足かっ!
朝地図を見て、主人は “いや、ここまでは無理だろー”と言っていたわね。
ふふん! 20分で常熟路まで行けたわよ。
常熟路からすぐのおしゃれストリート巨鹿路から富民路を散策、とても素敵なレストランいくつかと陶器屋さんを見つけました。
更にそごう系久光を目指し華山路を北上。
その途中にある静安公園では、平日午前というのに“お仕事の方は大丈夫ですか〜”ぐらいの年齢の男女が、ノリノリのグルグルで社交ダンス中でした^^
まぁ、皆さんにこにこと楽しそうなので良しとしましょう(笑)

e0157816_1145869.jpg

静安公園には池に面してBALI LAGUNAというバリレストランがありました。
夜は絶対に素敵だわ! 今度連れてきてもらおう♪


ロングブーツで出てきてしまったことを後悔…
   ジーンズの裾をまくってカッターシューズで闊歩が似合う、ぽかぽか陽気でした♨

e0157816_11124588.gif

by bonbonniere0826 | 2011-02-24 11:13 | 食卓では..・・・*

途轍もない存在感@@

お菓子の道具と材料がほしくて、以前たまたま見つけた香港系のCITY'S SUPERへお買い物。
ifc mall上海国金中心商場というショッピングモールの地下にあります。
スパイス類、各国食材、キッチン用品、製菓関連でさがしたいものはここへ来れば揃えられそう、と記憶していたスーパーです。




ifcモールは、グッチ、ヴィトン、シャネル、エルメス、セリーヌ、プラダ、ディオール、アルマーニ、ボッテガヴェネタ
ブルガリ、ピアジェ、ショパール、ヴァンクリーフ&アーペル、カルティエ、ダンヒル、バカラ、ジョージジェンセン等等等が並ぶ、ブランド ブランダ〜 ブランデスト な大型ショッピングモールです。

素通り素通り〜=3笑
あ、セリーヌのオレンジとグレーがウエスト切り替えになったワンピースはとても可愛かった♥ ツィギーみたいな体型なら似合うでしょう♪♪


地下へのエスカレータへ向う途中、楽しそうな人だかりが!
春節のイベントでマジシャンがそこそこの笑いをとっていました。
見ていたおこちゃま達が茶々を入れ、周りの観客が苦笑、子どものママがたしなめる…という日本でもよく見かける光景です^^





ん…? ぎょぎょ!!(二度見)

e0157816_627325.jpg


観客の最後尾にもの凄い形相の人、発見@@
怖いんですけど〜!!

マジックどころではなく、もうこの人だけに目が釘付けなわたし(爆)!

微動だにせずマジックに見入るこの方、185はゆうにあろうかという高身長にもかかわらず、さらに高さ10㎝のぽっくり様の靴を履いているため、その威圧感たるや並々ならぬものがあります@@

こっそり見ていると、徐々にわかってきました…
この方、次の出番を待っていて、おそらくとても緊張されているようなのです。
それで、尚更形相が怖く見えるのです。(あくまでも想像 笑)




それにしてもDiorの前のこの光景って少し異様ではありませんか。
しばらく忘れることができそうもありません^^;
e0157816_6392279.jpg


この方の出番は、地下のお買い物中に終わってしまったようでした。
あとでポスターを見たところ『財天到』とありました。“来たる!お金の神様”♪
小判でも配りましたかな…?^^


e0157816_650375.gif

by bonbonniere0826 | 2011-02-14 06:58
旅の本をめくっていて目に留まったカフェを訪れました。

印刷系の会社や古本屋さんが並ぶ紹興路 漢源書店

上海にもライブラリーカフェが増えてきているようです。
常に忙しそうにしている上海の人達にもこういった時間を望む人はいるのかぁ、と少しほっとしたりして。。。
逆に日頃からゆるゆる派の私がここまで出掛けてきて更にまったりするのか、って話です(苦笑)。

e0157816_932130.jpg



カプチ〜ノとちょっとパサパサのクッキー(笑)をいただきながら、持参した読みかけの文庫本で過ごしました♨
硬めでパサパサのこのクッキー達、妙においしいの。 ビスコッティみたいに浸していただきました^^
e0157816_9131760.jpg


アンティークカメラやティカップがキャビネットに並んでいました。
e0157816_9184729.jpg




並びにはオーストリア人オーナーの有名カフェVienna Cafeも見つけられましたがこの日はお休み。またあらためて。
e0157816_9241245.jpg




可愛い看板はパン屋さん。
e0157816_9273869.jpg


今日は土曜日なのに主人は仕事。
これから娘と一緒に外灘にあるらしい布市場へ出掛けてみる予定です。
初めての布市場。 カルトナージュで使えそうなお気に入りとの出会いはあるかしら♪

e0157816_9304778.gif

by bonbonniere0826 | 2011-02-12 09:41 | おでかけ*・・..・

真冬の花火

祝你新年快乐!!

2月3日、上海は元旦を迎えました。

上海で初めて迎える大晦日を上海東側を流れる黄浦江の向こう側 浦東地区の高層ホテルで過ごしました。
主人も娘も9日間ほどのお休みに入っています。

お宿は金茂大厦の53階から87階に入るグランドハイアット上海。
e0157816_1850556.jpg

1月に“天空のリビングルーム”でアフタヌーンティをしたのは写真左側の栓抜き型タワーSWFC(上海環球金融中心)の87階、今回の宿泊は右側 金茂大厦の73階です@@





お部屋のベッドヘッドには漢詩が彫られるなど、やりすぎない程度のチャイニーズなインテリアはなかなか落ち着くものでした♨
e0157816_2040339.jpg





e0157816_1901548.jpg

56階ティルームから天井まで吹き抜けるアトリウムを見上げるの図。
アトリウムの周囲がグルリと客室となっておりま〜す。

高所恐怖症の方はここスルーしてください!(笑)
e0157816_1932214.jpg

私達が泊まった73階通路から56階ティールームを見下ろすの図。
私は比較的高いところが平気なのですが、流石に乗り出してこの写真を撮る時には足がすくみました><!


折角なので、大晦日の夜は上海で日頃いただけない新鮮なお刺身を食べさせてくれるという和食屋さんにしましょ、とチェックイン時予約するも20時半しか空いていないということ、それまでお部屋で中国版紅白歌合戦を鑑賞(笑)。
対抗戦にはなっていないようでしたが、伝統芸能、流行歌(笑)、古くから中国で親しまれている歌謡などが披露されるようで、途中まででしたが見応え充分、言葉がわからずともいつの間にか引き込まれます^^
この番組の視聴率は大変なもののようです。



お腹ぺこぺこで待った日本料理「こばち」。
e0157816_19185621.jpg


上海のスーパーで鮮度の良いお魚は手に入らないので、こんなに美味しいお魚は本当に久しぶり♥
ちなみにお肉は“新快”(=ニュークイック)があるので、日本とほぼ同じ美味しいものがいただけます。

e0157816_19223444.jpg

美味しいワインと美味しい魚介を心行くまで! しあわせ〜♨




食事を終えて部屋へ戻り…
0時を回り日が変わった途端!!

e0157816_19264821.jpg

街は大変!!
ホテル眼下でも、見渡せる限りの向うでも、真冬の花火&爆竹大会の始まり始まり〜@@

写真がヘタクソでまったく伝わらないと思いますがーー;、半径10m以内で3ヶ所位で打ち上げられているのでは!?
点火密度濃すぎです(爆)。
もうそこからここから、大きいの小さいの、大音響が鳴り響きます!
こんなに大きな花火、逗子の花火大会で昨夏観た以来!ってほどの大玉を、一般市民が打ち上げているかと思うと笑うしかありません〜。


2週間前あたりから街の通りのあちこちに突如こんな露店がお目見えしていたんです。
e0157816_19362140.jpg

おじいちゃん、おばあちゃんがお孫ちゃん達にプレゼントするお正月のお菓子やおもちゃのお店なんだろう、と勝手に決めこんでいたのですが、これが大晦日の花火を売るお店だったのだと後で判明。


爆音は午前3時ぐらいまで鳴り響いていました。。。=3
翌日は赤い残骸がそこここに山になって積まれていましたが午後にはほとんど撤去。さすがの人海戦術です!
爆竹の不発弾がころがっていたらこわい><と、そろりそろりと歩くわたしなのでした^^;

e0157816_20331881.gif

by bonbonniere0826 | 2011-02-04 21:52 | others・・・*

上海のSOHO 田子坊へ

写真、手刺繍、織物、陶芸、アクセサリー。
各国から集まってきた芸術家たちが構えるアトリエやギャラリーが軒を列ねるアートスポットです。

e0157816_11403689.jpg


12月の記事に載せた“新天地”は古い上海建築を再現した街ですが、こちら田子坊は街並そのままを残し、借り主が思い思いに内装を変えて使っているのだそうです。




e0157816_12445245.jpg

正門付近にあった絢爛なチャイナドレスのお店。


e0157816_1143132.jpg

工芸花茶の種類もたくさん、心惹かれるガラス茶器を扱う中国茶のお店。
お玄関には新年の兎が飾られています。


e0157816_11534616.jpg

碁盤の目のように細い通路が走り、レストランやアトリエが並んでいます。
2階の窓から伸びた竿には洗濯物が風になびいて。いいですね〜^^


e0157816_11593072.jpg

小さなカフェの特等席を野良猫ちゃんが陣取っていました^^


e0157816_1232520.jpg

奥の路地には居住地もあり、この地に長く暮らしているのでしょう、おじいさんが鳥籠の鳥に餌をあげるのどかな風景も見られたりします♨



ふらりと入ったイタリアン。
e0157816_1250232.jpg

機能的なキッチンからシェフが次々に差し出してくれるお料理は絶品尽くしでした♪ 再見!



e0157816_131066.gif

by bonbonniere0826 | 2011-01-23 13:15 | おでかけ*・・..・
上海生活13日目を迎えました。
日本は大晦日を明日に控え大忙しなのでしょう。
上海では31日も出社、1〜3日はお休みですが、街の様子は普段通りです。
おせちの材料が思うように揃えられず、元旦の準備はどうなることやら…^^;

こちらへ着いてからは毎日、必要な調味料を揃えるため重たい荷物を抱えて買い物の日々です。
タクシーで英語はまず通じないので、一人でタクシーに乗る時には、目的のお店の名前を書いたメモを見せて連れていってもらうか、徒歩10分の最寄り駅から地下鉄に乗っての移動です。
早く中国語で買い物程度の用を足せるようにならなければ〜><


船便にのせた器はまだ当分届きそうにありません。。。
調べていたキッチン雑貨や器のお店へ行ってみたくて今朝主人に話すと、歩いて行けるのではないか…というのです@@
というわけで、バッグに地図をしのばせてお散歩気分で出かけてみました^^



e0157816_924751.jpg


家からほどなくしてあるイタリアン。ここから復興西路という通りに入ります。
租界時代の建物と思われるお屋敷や、洒落たカフェ、リネン屋さんがポツリポツリと現れるので歩いていて楽しい道♪
e0157816_945738.jpg



7〜8分ほどで交わるウルムチ路という、果物、魚、お菓子、乾物など、ローカル色たっぷりの賑やかな道を3分ほど進み、
一転、高級そうな飲食店が点在する桃江路を進み、通りの最後あたりに、ありました!!
e0157816_954877.jpg

日本にもある香港のキッチングッズのPantry Magic
30分ほどのんびり物色^^


お店を出てすぐ裏手の東平路へ回ります。
この通りは、狭いながらアンティーク家具や雑貨のお店が並ぶおしゃれストリートです。
e0157816_963639.jpg

こちらはSimply Thaiというタイ料理屋さん。

Lapis Lazuliというお店で少しだけ器を買いました。
1つ30元(1元=約13円)の器を2種類。
量産のものでしょうが、使いやすそうなのでまぁいいでしょう^^


帰り道は往きと別の道、安福路を使ってトコトコ。。。
この通りも静かな、気をつけて見ているとカフェや楽しいブティックがあります。
通りの中央辺りに映画館を発見。
電光掲示板に“松子的愛”の文字が…
も、もしや…!! 次の画面で写真が現れました! “嫌われ松子の一生”でした(笑)
この映画、見逃していたのでそのうち中国語で観てみようかしら^^;


安福路の終点にはもう5回ほど通ったBROWNという食料品屋さんがあります。
レジのお姉さんが覚えてくれたみたい^^
強いて言えば成城石井や明治屋のよう、世界中の調味料やお酒をすばらしい品揃えで並べているので、初めて見つけた時にはウキキ♪と喜んだのです。

少し進むと、一枚目の写真のイタリアンに隣接するフレンチレストランが。
e0157816_97506.jpg

このお店の前をよく通るのですが、昼も夜もいつも混み合っているの。
雰囲気もすばらしく、きっとお味もよいのでしょう^^



Pantry Magicからお持ち帰りしたのは、頭が花形のペッパーミル、小さめが可愛いバターケースとクロス2枚。

ホテル仕様のプレートにも飽きてきました><
少しだけ可愛いもの♥
寒風吹きすさぶ中出かけた甲斐あって、ちょぴり元気になりました^^

e0157816_1722110.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-30 17:20 | others・・・*
ツアーには必ず組み込まれている新天地へ出かけましたw
私達はまだ観光客のようなものですから、こういったわかりやすい場所が安心^^;
東京で言えば青山あたりの街の雰囲気に似ているように思います。


e0157816_13525078.jpg


新天地は、上海近代建築の石庫門建築を改造し旧フランス租界の街を再現しています。
石庫門というのは、上海の低層(2〜4階建て)長屋タイプの民家で、入り口に石の門が配され、外装はレンガ造り、梁には木が使われているのが特徴とのこと。
入り組んだ路地にまでレストランや雑貨屋さんが並んでいます。



ドイツ料理屋さんの前のツリー
e0157816_13593653.jpg



おみやげもの屋さんもクリスマスの飾り
e0157816_1405290.jpg



トイショップのツリー
e0157816_142388.jpg



チーズやチョコレート、ワインがところ狭しと並ぶお店
e0157816_1433487.jpg



THE COFFEE BEANで軽くお昼にしました
e0157816_1444266.jpg




夕方になると欧米人が押し寄せ、クラブやバーに姿を変えたお店は深夜まで賑わいをみせるようですよ♪


e0157816_14243360.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-24 14:40 | おでかけ*・・..・