日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:上海さんぽ ( 68 ) タグの人気記事

日曜あたりから街歩き再開!

先々週、布市場で仕立てをお願いしていた娘のコートとお友達のワンピースもピックしてきました。
どちらも可愛く仕上がっていたわ。きっと気に入ることでしょう。






そんな街歩きの産物。

家からほど近い雑貨屋さんで見つけた
e0157816_9112896.gif

直径30センチのバスケット。


アジアのどこか片隅で使われていた?
e0157816_9152120.gif

そのお家の埃にまみれているのです^^


e0157816_9201515.gif

セパタクローのミニボールみたいな持ち手が可愛いと思って








Q:さぁて、これは何でしょう?
相変わらずつづくハレーションで見づらいでしょうが、よく見てよく見て〜!!
e0157816_926663.gif



A:
e0157816_9293231.jpg

浦東に異様な風格をぎらつかせる“东方明珠广播电视塔”(上海TV塔)!
電波受配信に大切な部分が曲がっちゃっているのもご愛嬌の可愛らしさ。




巨鹿路ちぃ散歩で、あまい香りを漂わせていたPapabubbleはスペインの金太郎飴屋さん。
思わず足を踏み入れたら、↑あんな子、↓こんな子達に呼ばれてしまった。




e0157816_9413448.gif

ダブルハピネス 囍はラーメンどんぶりの縁取りだけじゃないのだ。
婚礼のあるお家の玄関には紅い“囍”が貼られる、幸せを引き寄せるマーク。




こちらは沪 (hù)♪
e0157816_9563020.gif

上海市の略称です。
車のナンバープレートには、上海登録車であれば“沪”と書かれています。


北京市なら“京” (Jīng)
また福建省=闽 (mǐn) 
広東省=粤 (yuè) 
湖北省=鄂 (è) 
湖南省=湘 (xiāng) 
江西省=赣 (gàn) 
四川省=川or蜀 (chuān/shǔ) 
江蘇省=苏 (sū) 
安徽省=皖 (wǎn)
海南省=琼 (qióng)
河北省=冀 (jì)
河南省=豫 (yù)
山東省=鲁 (lǔ)    等等…

正式名称から想像を絶するかけ離れっぷりですが、これを記憶していれば、例えばレストランの看板でどの地方のお料理を出すお店だかわかる、というわけです。
広東料理屋なら“粤菜”、四川料理なら“川菜”、そして“湘菜”とあったら、激辛湖南料理だと心して入店!、というように。








。。。余談になります。。。

おととい記事にのせた、Lost Heavenでいただいた“傣族七里香炒鸡肉“。
e0157816_10253710.gif

ビジュアルから想像する、かるく10倍は美味しい香り高いお料理なのですが、「七里香」というワードが気になっていました。
雲南の地名なのかな?
このお料理、何てったって香りがウリなのですよ、のアピールなのかな?


無知をさらけますが七里香は沈丁花のことなのですね。中国原産の小灌木。
七里先まで届くほど香り高いことからこう呼ばれるそう。
もうひとつ、遥か遠くまで風にのって香りを届かせその存在を知らせる花、秋の木犀は九里香と呼ぶそうです。

一年中春のように温暖な気候、と言われる雲南(もちろん広い雲南のこと。地方によりますが)では、上海は秋真っ盛りという今まさに、もしかすると七里香が咲いているのでしょうか。




e0157816_10375732.gif

by bonbonniere0826 | 2012-09-25 11:13 | おでかけ*・・..・

美味しいお肉が買えるお店まで出掛けることは結構な遠出になるため、まだままなりません。
いつも決まったお米を買うのも街なかのお店なので出控えています。
こんな時にお米を切らしてしまいました。

でも不自由はその程度。
娘のお友達も娘も無事帰し、ほっと一息。
たくさんのお優しいメールをいただきありがとうございました♪


地下鉄の駅近くなど街なかへお買い物に出るのはまだもう少し控え、昨日は先月オープンしたGREEN&SAFEで2種の可愛らしい茄子をいただいて、プッタネスカをつくりました。
ケッパー・オリーブ・アンチョビなど冷蔵庫の材料をたくさん使って。
e0157816_9572775.gif

e0157816_1005847.gif


パスタに和えたりパンにのせたりしていただきます。
陽の明るいうちから煮込み、いただく迄の数時間寝かせておきました。
明日にはもっと美味しくなっているはず♪





GREEN&SAFE
e0157816_103019.gif

嬉しいお店ができました。
有機野菜や食材にこだわったカフェレストランです。
e0157816_1033922.gif

e0157816_1041943.gif

e0157816_1045120.gif

フレッシュハーブの少ない上海ですが、こちらで何種類も手に入ります。




上海ではナンプラーとニョクマムの区別もなく、“魚醤 Fish sauce”の名称1本勝負で扱われていますが(笑)、私は料理に意外によくFish sauceを使うってことに最近気づきました^^;
ごく近所の輸入食材屋さんに最近置かれなくなってしまったので、いざ欲しいと思うと扱いうお店がない。
昨日はオーガニックな魚醤というのを見つけたので買っておきました。


お店の半分を占めるカフェでは、美味しいサラダやフレッシュジュースが比較的お安い価格でいただけるのも嬉しい。
e0157816_1065338.gif



上海には、日本で言うところのいわゆるデパ地下のお惣菜屋さんみたいなものがほとんどなく、あと一品の彩りをいかにデパ地下のお惣菜に頼っていたか、上海で身に沁み入るpicoriです。。。苦笑
これからはGREEN&SAFEの凝ったサラダが、あと一品!の頼りになることでしょう。








e0157816_10251135.gif

斜向かいのSasha'sでは、フレッシュヨーグルトをデリバリーするベベマミ主催のマーケットが行われていました。
フランス人太太が私のデザインよという、重ねづけがかわいい天然石ビーズのブレスレット、
Elke Martiniさんのブースから、小さなカードを数種類いただいて帰りました。

太太達の生活は平和そのものです。
e0157816_10242535.gif








こんなところにも使うので我が家の魚醤の減りははやいのでしょうか。
“長芋の揚げびたし 魚醤使い”
e0157816_10284846.gif


・長芋1本
・大根・生姜(それぞれ適量をおろしておく)
・片栗粉
・オリーブオイル・胡麻油
・出汁400cc
*ナンプラーまたはニョクマム 魚醤ならどちらでも 小匙1弱
*醤油 小匙1程度
*みりん 少々

1.大根おろし、生姜をおろしたものを合わせる
2.鍋に出汁をあたため、*を加えて好みの味にしておく。(やや濃いめがお勧めです)
3.皮をむき1センチ厚さに切った長芋に片栗粉をうすくまぶす
4.胡麻油少量で香りをつけたオリーブオイルを中火にかけ、3をじっくりと色よく揚げる
5.4を器に盛り1をのせ、熱々の2の出汁をかけたら召し上がれ♪

塩を魚醤に代えることで、旨味パワーがぐぐっとアップすると思っています^^


お茄子だけは日本より美味しいと思っていて(とにかく瑞々しく柔らかい!)、この夏は茄子の揚げびたしも散々作りました。
9月の声を聞くや否やめっきり秋めいて涼風薫るようになったので、揚げびたしも茄子に引っ込んでもらって山芋に…
秋の和食のあと一品にいかがでしょう♪


e0157816_10463327.gif

by bonbonniere0826 | 2012-09-21 11:33 | favorites・・・*
後編は中国少数民族の本場、雲南省・貴州省辺りに暮らす民族の衣装や小物について。


e0157816_6321886.gif

e0157816_6323987.gif



お人形のお顔には見慣れるどころか夢にまで出てきそうですが、もうしばしご辛抱を^^:




苗族女性の。
e0157816_6404750.gif

e0157816_6412583.gif

同じく苗族 錦織の儀式のための装束
e0157816_7225347.gif

e0157816_7231581.gif

こちらは苗族のシルクのエプロン
e0157816_7242952.gif








哈尼族女性
ベストや帽子のスタッズ使いがお洒落です
e0157816_64455.gif









ミャンマーにも多く暮らす景頗族
レギンス^^も素敵だわ
e0157816_6475915.gif

景頗族の楽器だそうです。お帽子にもポンポンは付いていますね。
e0157816_6492818.gif









布依族女性
一部絣(かすり)のようでもありますね
e0157816_6532871.gif










彝イ族
小さなお守り靴のあの^^彝族です
e0157816_6564873.gif









傣族女性。
しばし見入ってしまいました♨
e0157816_727449.gif







山岳民族 拉祜族女性。
襟元の花型シルバーの装飾やサイドのアップリケ、可愛いです!
e0157816_7301132.gif

e0157816_7314036.gif








德昂族の衣装は角形シルバー留め具のついた、モード系?
e0157816_7331859.gif









侗族から。
赤ちゃんの抱っこ(背負い?)布の中央部分
e0157816_737483.gif

寄ってみますね
e0157816_738434.gif

こちらも同じく侗族のベビーキャリア。雲上の竜がモチーフ
e0157816_7385639.gif

侗族の子供用帽子。やはりモチーフは雲の上の竜
e0157816_741567.gif








三峡で出会った土家族の女の子達の美しい衣装は昨夏の思い出。
e0157816_7474688.gif

モチーフはbird and flower
e0157816_7481786.gif









少数民族の中では最も人口の多い壮族のテーブルクロス
モチーフは花鳥樹
e0157816_7534125.gif

こちらはベビーキャリアの背帯
e0157816_7544062.gif







そして最後は、白族の何とも可愛いサテン襟♪
e0157816_7572514.gif









いかがでしたか^^

私はますます雲南省・貴州省への旅に夢を馳せています…
いつか訪れることが叶いますよう。


e0157816_855958.gif

by bonbonniere0826 | 2012-07-26 08:45 | おでかけ*・・..・
上海博物館へは7年ぶり。
あいかわらず35度前後の酷暑だけれど、少し風のあった日に出掛けてみました。

e0157816_9532250.gif


1階から3階までは青銅・彫刻・古代陶磁器・書画・印章など展示。
じっくりみて回ればそれこそ半日以上かかるので、今回はお目当ての4階へ直行です=3
入場無料、写真撮影ご自由に(No flash photo)なので、カメラ小僧、欧米人ツアーのお客様達、こぞってパパシャパシャ。



中国の人口の98%は漢族、残り2%が55の少数民族で構成されており、人口上位20は、
1.壮族Zhuàng zú
2.満族Măn zú
3.回族Huí zú
4.苗族Miáo zú
5.维吾尔族(ウイグル)Wéiwúĕr zú 
6.土家族Tǔjiā zú 
7.彝族Yí zú
8.蒙古族Měnggǔ zú 
9.蔵族(チベット)Zàng zú 
10.布依族Bùyī zú 
11.侗族dòng zú
12.瑶族Yao zú 
13.朝鮮族Cháoxiān zú 
14.白族Bái zú 
15.哈尼族Hāní zú
16.哈薩克族(カザフ)Hāsàkè zú 
17.黎族Lí zú 
18.傣族Dǎi zú
19.畲族Shē zú
20.傈僳族Lìsù zú。


分布図からも、雲南省・貴州省など西南部に圧倒的に多く暮らしているのがわかります。
e0157816_12105847.gif




お人形のお顔はややこわいのですが怯えないで!^^;



第1部は、西北 新疆ウイグル・西蔵(チベット)、中央部 モンゴル・青海省・甘粛省あたり、東北以北 黒竜江省・吉林省あたりに住む少数民族編。



《西北部より》

蔵族(チベット族)女性の盛装
e0157816_12305951.gif

 
蔵族(チベット族)の夏用バンブーハット
天辺に中国結びの玉のようなものがついていて、縁にはガーゼ。
e0157816_13255100.gif


珞巴族女性の羊毛フェルト製衣装
赤×黒の膝下丈、首には幾重にも青系ビーズが特徴
e0157816_12393333.gif


烏孜別克族(ウズベク族)女性の夏のケープ
これなら日本人でも着られそう!?
e0157816_12461445.gif

フリンジ部分が凝っています。
e0157816_12463623.gif


維吾爾族(ウイグル族)のベルベット刺繍帽
4つの三角を接ぐ部分の刺繍も素敵。
e0157816_12552464.gif


柯尔克孜族(キルギス族)のベスト&パンツ
東欧の衣装っぽくもないですか。
e0157816_12581141.gif






《中央アジアより》

内モンゴルに多く住む鄂倫春族(オロチョン族)女の子用皮製ローブ
e0157816_1222485.gif

手袋も可愛い。
e0157816_1393978.gif


东乡族の刺繍靴は靴裏の細かな刺繍が圧巻!
e0157816_13115386.gif


蒙古族女性の盛装
e0157816_13132873.gif


赫哲族男性の鮭皮製衣服
e0157816_1317916.gif


蒙古族の銅でできたチェス
e0157816_13194019.gif

よく見てね。こんなに可愛いんです。
e0157816_13201880.gif


裕固族女性の盛装。
ベースがシンプルだから、襟の刺繍や肩から下がった装飾が映えます
e0157816_1336087.gif

e0157816_14554387.gif



土族女性の民族衣装は、袖がカラフルストライプな上着に花模様の帯を垂らすのが特徴
e0157816_1338689.gif

e0157816_14563745.gif







《東北部より》

満族の薄い絹のワンピース。この色使いの妙味!
e0157816_1330274.gif








夏休みということもありちびっこもたくさん遊びにきていました。
e0157816_1491534.gif




とても長くなりました=3
一端閉じて、いよいよ中国少数民族の宝庫、雲南省・貴州省に暮らす民族の衣装をご紹介しますね♪



e0157816_1354158.gif

by bonbonniere0826 | 2012-07-24 23:59
裸眼0.1以下のため起きている間中、めがねは必携。
(めがねなしだとチカコ@アッコちゃん 状態)
悲しいかな、最近老眼の進行が著しくーー:、描いたり読んだりする度めがねをはずし頭上にずらすのも面倒なので、新天地のZoffへグラスコードを探しに行くことに。
duftenさんのようにオヤで素敵なのを作りたいところですが、悠長なこと言ってられないこのところの不便極まりなさです。

残念ながら新天地のZoffにはめがね以外のアクセサリーは置かれていませんでした。
出張中の夫に日本でゲットしてきて!とメール送信。
週半ばには快適なめがね生活がスタートすることでしょう=3




e0157816_10132892.gif

ところで、上海のお店ってソフトオープン期間が長いんです。
売るものが揃ってなくてもOPENの広告が出されるので、喜び勇んで出掛けてガックシ…ってことがあるんです。
このスーパーBaZaaRもそう。
確か半年前あたり、棚のあまりのガラガラっぷりに苦笑したのを思い出しました。


久しぶりに地下へ降りてみると、すっかり充実していました。
但し肉・魚の生鮮には力を入れていないようです。
果物・お菓子・酒・茶・調味料・日用雑貨が必要なら、輸入品含め充分な品揃えです。




くだものは、今の季節なら無錫産の水蜜桃
e0157816_10194218.gif

上海市内、南匯桃花村の水蜜桃がとても美味しいらしいのですが、出会えたことがありません。
幻の桃かしら…


お稽古事がご一緒のママからは、ペタンコの桃も美味しい、と伺いました。
きっとこの桃のこと。
e0157816_1022293.gif

ご近所の水果店(くだものやさん)で買ってキッチンにて追熟中の水蜜桃をたいらげたら買ってみよう!




サーディンは沙丁鱼shā dīng yú。音からの表記タイプ。
e0157816_10271452.gif





充実のお菓子コーナーから、Kellogg'sチョコボール(これ、日本にありましたっけ?)
e0157816_10301596.gif

可可球^^(チョコフレークは可可片 の表記でした)




あちらこちらで見かける素敵な王子様饼干(ビスケット)。
e0157816_10334911.gif

クリームはミルク・チョコレート・ストロベリーの3つのフレイバー。





上海でも大人気なミルキー。
e0157816_10441138.gif

ポコちゃん缶は100周年復刻版。




宝宝金水。化粧水? 字を追ってみると、
e0157816_10392770.gif

赤ちゃん(宝宝)用の虫除け・かゆみ止め。
お風呂のお湯に少量垂らして使うのですって。










切らしていたローリエ、りあむままのところで見た枝豆の生姜煮用毛豆(枝豆)と一緒にお買い上げしてしまった完全パケ買いマブロックの紅茶。
e0157816_10474851.gif



Earl Greyはテリアを伴いお散歩する英国貴婦人の
Green Tea with jasmineは緑の漢服を纏うご婦人の
Darjeelingは凛々しいアラジンの
Siberian Blendはシベリア密森の猟師の
1001 Nightsは一儲けした様子のアラブの商人?
e0157816_11101869.gif

肝心の紅茶はたったの20g、小さな缶こそがお目当て。






**ジンジャラーのための毛豆(枝豆)の生姜煮**
りあむまま! 早速作ってみたわ〜
e0157816_11425720.gif

ピリ辛ジンジャー、好吃だった!!!
おひとりさま。ワインと毛豆おつまみだけですませてしまった夜♨




e0157816_1113510.gif

by bonbonniere0826 | 2012-07-08 11:48 | others・・・*
表通りは“路”ルー。華山路・常熟路などきちんと(笑)名前をもつ。

路の両脇に血管のようにのびた細い路地。
これを“里弄”リーロンまたは“里堂”ロントンというそう。
里弄は上海独特の呼び名で、同じような横丁を北京では“胡同”フートンと呼ぶそうです。


e0157816_29494.gif


里弄の入り口には扉や鉄柵がある場合もあり、むやみに入っていいものやら少し身構えてしまう。
細く長くまっすぐにのびる狭い路地の両脇には古い長屋が並んでいて、この先に何があって人々はどのように暮らしているんだろ、と覗いてみたい衝動に駆られつづけていたのです。
(里弄の奥に学校があることもあり。なぜ学校がこんな人目を避けるような場所になければならないのか、本当に私は不思議…:)







これは少し前に訪れたpizzeriaの話。

以前車で通りかかった時にアンテナが感知し、看板を発見していたのだ。
e0157816_2181882.gif

路を走っていて里弄入り口に掛かった看板を見かけたのだから、その時にはてっきり!路沿いのこの左の建物がpizzeriaなのだと思っていた。


そして或る日、家からテクテク=3
看板までは難なく到着。
ところが、“あれ?  路に面したこの建物ではなさそうよ”

まさかまさか、この里弄の奥にあるってこと?@@ 
(そう思った瞬間、私の顔はほころんでいたはず)

気分と裏腹に、少し肩を竦めながら歩いていたんだと思う。
他人の敷地に無断で入るような、里弄はなんだか不思議な感覚。






あった、ここね。
e0157816_2333179.gif




壁をくり抜いた入り口を覗いてみると…
e0157816_2355635.gif





想像もできなかったわ。表通りに着いた時には。
ずんずん進んだ路地奥にこんな楽しげな空間♪




中庭とお店それぞれに、石釜が作られていました。
e0157816_2503812.gif




前菜に、ソースが絶品だった海老を。
e0157816_2523824.gif



ピッツァはお店の名前のつけられたものをいただきました。
e0157816_256714.gif





次回は夜にきっと♪
e0157816_3592589.gif




pizzeriaの上階はOld Shanghaiなインテリアの、部屋数6つのゲストハウス。
Kevin's Old Houseにも週末プチバカンス気分で泊まってみたい。
e0157816_3502988.gif










*** 今日のマンダリンレッスンでは、奇しくも上海の里弄と北京の胡同が話題になりました。

里弄の両脇にある住宅は、典型的な建物の場合、1階にはそこに住まう数家族が共同で使うお台所になっているそうです。
“日に3度使う場所だから、お隣さんと険悪だったり気が合わない場合大変ね><”(←余計なお世話)
“里弄では言い争いはしょっちゅうあるみたい。今あの家が使っているから後にしよう、だとか。笑”
“小窓から覗いてカチ会わないようにする?”
“そうそう”爆

1階には大きな窓はなく居住用としてはあまりに暗いので、大体の場合共同キッチンになっているそうです。
街のお店がこれだけリノベートしているんだから、里弄の1階に大窓を開けることぐらいできそうなものじゃない?などと、これまたおせっかい心芽生える。


一方、北京の胡同では四合院と呼ばれる、入り口を入ると天井の抜けた共同の中庭があり、囲むように数軒の家が並ぶスタイルが典型なのだそうです。



里弄には名前がないので、里弄にあるレストランへは上海っ子でも行き着くのが難しいそうですよ。
実際つい先日、老師とお友達は予約してあった里弄レストランに行き着くのに1時間半かかってしまったのですって。



私の興味が特に風変わりなのだと思うのだけれど、“老房子ラオファンズ(租界時代の古い洋館)や里弄があることが上海の街を魅力的に見せていると思うし、私にとって新鮮でとても興味深いの。”と上海っ子の老師に伝えると、“そんな風に考えたことはなかったけれど、とても嬉しい!”というお返事でした。



e0157816_435225.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-28 06:15 | おでかけ*・・..・

上海工芸美術博物館

e0157816_8242156.gif


1905年建立、ルネッサンス後期の様式で、租界時代にはフランス人高官の住まいだったそうです。
中国の伝統工芸や手芸品が展示されているとMさまから伺い、先日お散歩ついでに足をのばしてみました。





一楼には

剪紙Paper-cutting
e0157816_8333430.gif



農民画
e0157816_8351219.gif



もちろん景徳鎮も
e0157816_8373963.gif



灯彩Colored Lantern
e0157816_8365112.gif



いつかいい出会いがあれば嬉しいな、と思っている提篮(手提げバスケット)。
こちらは日本円で約45,000円@@
e0157816_848219.gif



e0157816_953596.gif






二楼
このフロアはあまり興味なし。。。^^;


硯刻 こちら、とても小さいのですよ
e0157816_851843.gif



e0157816_8535151.gif



いかにもな展示が続きます…
e0157816_8542964.gif



埃が溜まって仕方なさげな(笑)牙刻 Ivory Carving
細密ぶりは流石です。
e0157816_8554515.gif




e0157816_961867.gif



e0157816_964473.gif






三楼

京劇コーナー
e0157816_914715.gif


e0157816_92256.gif


e0157816_93120.gif



刺繍室
e0157816_935944.gif


e0157816_943537.gif






e0157816_971813.gif




e0157816_981036.gif

実はある中国らしい工芸がお目当てだったのですが、それを見ることはできませんでした^^;
豫園にに行かなきゃ見られないかしらん…


建物や調度品が素敵なのですが、肝心の展示はやや中途半端感が否めません^^;
それもゆるゆるの中国ならではでしょうかね!?



e0157816_104911.gif




e0157816_910505.gif

by bonbonniere0826 | 2012-05-16 10:05 | おでかけ*・・..・

e0157816_575618.gif


異様と言ってしまっていいほど欧米人率の高い安福路アンフ〜ル〜
毎日のように通るご近所ルーは、ここが上海だと忘れてしまうほどにどのお店も外国人で大賑わい。
元々欧米各国の領事館が付近に点在するためこの地域の欧米人居住率は高いけれど、私が上海へ上陸した一年5ヶ月前と比べても、安福路に注がれる欧米人の熱視線はまちがいなく今が最高潮。


華山路と乌鲁木齐ウルムチ路、2つの大きな通りをつなぐほんの短い安福路。
一年ほど前に看板があがって以来、通りかかるたび気になりつつ。
このほどようやくランチタイムに足を踏み入れてみた。

e0157816_591523.gif




そのためにわざわざ建てられたのではなく、民家として使われていた建物の一部をリノベーション。
このお店に限らず、上海ではリノベーション率は相当高い。
気分次第と映るほどに、数日間で内装外装すっかり様変えし、何喰わぬ顔して新装開店♪




e0157816_5185838.gif

1週間前までの猛暑から一転、ここ3、4日はロングカーディガンのすそが翻る肌寒さだったから、温かいパンプキンポタージュが嬉しかった。
リビングならこのくらいの広さがまさにちょうどいいし、私が作るピザ生地に似ていなくもないから、とてもcozyだと思えたのかも。



e0157816_5335188.gif




油絵の額だけは趣味じゃないのですべて取り替えるとして、ここに住みたい!!(笑)

e0157816_536677.gif




            ∮ ∮ ∮ ∮ ∮

 


以前から時々お買い物していたSETTEBELLO向かいのグローサリーが、売り場を2階まで拡張していた。

e0157816_5474775.gif



パスタとハムへの入魂っぷり。
e0157816_5483031.gif

e0157816_5492597.gif




ご近所ルーの様変わりは、お散歩も毎日の買い物も楽しくしてくれるから大歓迎♪


e0157816_65139.gif

by bonbonniere0826 | 2012-05-15 06:29 | おでかけ*・・..・
ワンタンの皮を買いに南京西路の老舗小吃店 王家沙へ。

20路バスが王家沙前あたりにさしかかると、バス内がにわかに騒がしくなった。
“お~、チンミンチンミン”と、どのおじいさん、おばあさんも笑いながら叫んでる。
何じゃいな、と窓の外を見てみたら、何~~???
大変な行列が出来ているじゃない!! 
店頭から建物脇の道へと長さ100mは並んでる。
果たして餛飩皮は買える?
バスを降りるや長蛇の原因究明に小走り=3

店頭の巨大ポスターを見て納得。
清明節チンミンジエ(4月初め)の“青団”というお団子を求める大行列でした。
青団は緑色のすべすべお餅で、中身は餡子だそうです。そう、よもぎ餅そっくりです。

秋にみた静安寺の月餅大行列以来の凄さだわ、と青団売り場を通り過ぎ、目的のワンタン皮売り場窓口へ。
お値段表にワンタン皮らしき表記はない。でも太太達は買っている。
指を指し、“这个餛飩皮~”(このワンタンの皮を~)っと言ってみたところ、
“ハァ~~~???”(実際の音はヌゥアアア~???に近い)
出たーーーっ!! この単なる聞き返しとは到底思えない言われ様っーー;
王家沙の売り子のおばさんは威勢がいいというのか横柄というのか…とにかくもの凄く怖いのです(笑)。
なにも眉間にそれほど深々としわを寄せずともよいでしょうが…ーー;
Anyway, 餛飩皮だけでは売られておらず、中の餡(蟹肉と豚肉2種あり)も一緒じゃなきゃ売ってはいただけないようででございます。
餡は要らないのでお買い物せず。
失礼しました〜=3と店を去る。(なんで私が謝るのよ!ブチブチブチ…)

青団の大騒ぎを見て、王家沙では餛飩皮だけでは買えない、ってことを学び、MARKS&SPENCERへ移動(笑)。




さて、気をとりなおして、と。
MARKS&SPENCERの4Fはなんて気分が上がるんでしょ♪
e0157816_8434744.gif

コルクもついていないスクリュー蓋の、激安スペインワイン。
満開の山桜を思わせる1本と真っ赤なフラメンコの1本をお買い上げ。(山桜は昨夜2/3本おひとりさまで空けているし)
ガーリック&コリアンダーの冷凍ナアンとチキンカレーも美味だった♪




先週末を境に、上海にも春が到来。
うち2日ほどは、ポカポカを通り越していきなりTシャツな陽気も。
e0157816_8515327.gif

fumieちゃんのおたずねが気に掛かりこのところ街の樹々を眺めていたら、あら、先週は咲いていなかった雪のように白い花が!
中国語の老師に写真を見せて伺うと、“白玉兰”という、まさに上海の花だそうな。日本だと白木蓮。
気高さを感じさせる純白の大輪でした。



暖かいからどこまでも歩いていけそう。

e0157816_9101489.gif

こういう小さなパイを朝ご飯やお昼ご飯、またはおやつとして食べ歩く人をよく見ます。
この系列パイなら私は青葱餅がお気に入り♪ 





いつも賑わう雑穀屋さん
餅米もあるみたい。
e0157816_916313.gif






移動100円ショップみたいな賑やかワゴン。
e0157816_918221.gif

お宝が紛れていそうでしょ♪
こちらのおばあちゃん、正面のドット柄シャンプーハットを試しかぶり。
お友達に爆笑された後、お買い上げしていました^^
キッチングッズあり、皮?ベルトあり、お風呂グッズあり、店主の目利きで選りすぐりのグッズが楽しげに並んでいます。
センスのない(=今更?な品揃え)のワゴンも多々ある中、こちらの店主はなかなか目の肥えた陽気なおじさんでした。(何も買わなかったけれど)




みじかい上海の春。
じとじと蒸し蒸しベタベタな嫌な季節がすぐにやってきてしまうから、春を満喫しに、さて今日はどこへ出掛けよう。


e0157816_9262337.gif

by bonbonniere0826 | 2012-03-31 10:03 | others・・・*
火曜のお料理教室の晩のこと。
帰宅する夫を待って向かったのは、上海大舞台(旧上海体育館)。

e0157816_13511460.gif




2月8日ケープタウンを皮切りにスタートした“IL DIVO Wicked Game WORLD TOUR”の上海公演。

会場は上海中の欧米人集結か!?というのは大袈裟ですが、6、7割方欧米人だったような。
日本と同様、彼らも本国ではチケット入手が困難なのでしょう。
電話一本で難なくとれてしまう上海。そういう意味ではおいしい。



e0157816_14334059.gif


唯一独身のカルロスは、曲間ごとに“我愛你〜♥”を連発していました^^
個人的にはウルスはロン毛(死語かしらん)で見たかったわ。ミーハーですみません!


明日からは日本公演がスタートですね。
いらっしゃる方、どうぞ楽しんできてください♬♭





IL DIVOを聴いて帰宅したら気分はアフォガート笑。

e0157816_1458510.gif

ネスプレッソ入れは夫の唯一の家事分担です^^;


e0157816_1504533.gif

by bonbonniere0826 | 2012-03-04 15:13 | 映画・音楽・本.・*