日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

赤玉ポートワインの里 ポルトガル。
国民一人あたりワインの消費量は意外にも世界で第4位なのですって。(甘いの飲んでいるのかしら...?)

Vinho Verde, Dao, Madeira...
e0157816_16595102.jpg
棚に並んでいてもワインと思い手にとることもないような。瓶の形もさまざまなんですね。


塩漬け豚とインゲン豆のトマト煮込み、蛸のマリネなどいつもながら美味。


ポルトガルワインならでは Licor Ginjaも🍒
e0157816_17100509.jpg
沈んだサクランボの実もおためし^^



e0157816_17164750.jpg


今回は、自分では選ぶことのないレアなポルトガルワインを堪能
また次の機会も楽しみ楽しみ。

e0157816_17212592.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-30 17:26 | 習いごと*
e0157816_08340591.jpg



e0157816_08372352.jpg

なかなか素敵な靴や洋服の並ぶショップがあったり、片言日本語を話す果物屋があったり、通りにミシンを出して修理を生業とするおじさんがいたりとクルクル表情を変える楽しい南昌路。

e0157816_08384701.jpg



e0157816_08505505.jpg









この日確固たる目的を持って私たちが目指したのはこちら。
e0157816_09114272.jpg
マオの時代は農民が農作業のかたわら絵画を学ぶことを推奨された時代でもあった。

こちらのお店で知ったのは、農民画にも中国の各地域で色使い、モチーフ、画風がまったく異なるということ。

上海で農民画といえば、金山の農民画。
赤にピンクに黄に緑。
鮮やかな色彩、遠近法的・立体的な捉え方をせず平面な描き方。
それがまるで子どもの描く絵のようで、懐かしく可愛らしく愛おしく。
今も尚農作業のかたわら描きつづける画家もいれば、成功して画家1本でやっている人もいるそう。(あれこれ老板に質問攻め)

e0157816_09452435.jpg














e0157816_10554792.jpg


e0157816_09551609.jpg




e0157816_10005958.jpg












e0157816_10213141.jpg
金山の農民画の里へも潜入してみたい!

e0157816_10231007.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-30 10:59 | おでかけ*・・..・
「四川人不怕辣,湖南人辣不怕,貴州人怕不辣(四川人は辛さを恐れず、湖南人は辛くとも恐れず、貴州人は辛くないのを恐れる)」

中国3大辛い四川料理・湖南料理・貴州料理を例えるときによく使われる諺。

ごくごく大雑把に3つ菜の特色を言えば、四川菜は唐辛子の辣・湖南菜は花椒のしびれる麻・貴州菜は酸っぱ辛い酸辣で、3大辛のトップ辛に輝くのは貴州料理だそう@@!
(貴州料理の辛さについてはwikiをどうぞ! おぉ辛そう><

e0157816_09024764.jpg


行ってみたのは南京東路の干鍋居。
e0157816_09072391.jpg
眼鏡・ハサミ・漢方薬などの老舗の多い歩行者天国。
でも外国人を見つけては客引きをする、ちょっと気の抜けない路でもある^^:


e0157816_10121446.jpg





メニューには辛さの度合いを表す唐辛子マークあり。
店員さんの名札も唐辛子型!(笑)



さぁ、チャレンジしましょう!

e0157816_09121271.jpg
虎背龍脳

すごい名前^^
冷たい絹ごし豆腐1丁に食べる辣油がたっぷり。これは美味しい!
(おいしい)白ご飯プリーズという感じ。





e0157816_09150603.jpg
苗家干鍋鶏

店名の干鍋とはこれなのね。
鍋の下から火で炙り、えも言われぬよいかほり漂う...
パリッパリの揚げ鶏に複雑なスパイス臭。何なのこの美味しさ!!
島唐辛子(風)やニンニク丸ごとゴロゴロ、蓮の実なども。





e0157816_09225417.jpg
ジュージューグツグツの干鍋を掻き回すの図。

そして干鍋の向こう側には有机花菜鍋(有機カリフラワー鍋)。
これは中華料理店で頻繁に見かけるお料理。醤油の香ばしさが非常に美味しい。



e0157816_09270270.jpg
貴州小炒皇
白黒木耳や野菜たっぷりの塩炒め



e0157816_09551528.jpg
養顔山葯

山芋は山の薬♪と思い頼んだけれど、あまりにも上のお料理と似過ぎていて、こりゃ失敗!^^:




そんなこんなで心配していたほどの辛さではなかったものの、汗を拭き拭きお扇子で扇ぎつつの初めての貴州菜、気に入った!!

本場の貴州菜ははてさてどんなかしら〜...?


e0157816_09592406.jpg

e0157816_10000589.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-28 10:12 | おでかけ*・・..・
e0157816_11353093.jpg
つねに2ヶ3ヶ追熟中。




今朝ほどは
潰してワカモレmixちょい加え辛口マヨネーズのうえに塗ったらば焼いてオメガ3を垂らしたワカモレトースト
e0157816_11365942.jpg
ミネラルたっぷりの岩塩も振って。


e0157816_11393677.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-25 11:42 | 食卓では..・・・*
カテゴリおでかけ*・・..・ ってほどでもない、お近くのショップでのイベントへ。
e0157816_10210425.jpg


スタート前からいきなり停電という上海あるある!
もありつつ^^慌てて修理完了し敢行。(1楼のお手洗いが真っ暗だったのがなかなかの思い出に...^^)






e0157816_10385418.jpg





e0157816_10420919.jpg
s

フルコースいただき、ワインもこんなに!


e0157816_10493141.jpg








お隣りのカフェへ流れ

e0157816_10512608.jpg


ステキな時間までお茶会(アルコ〜ル会)はつづいたようで...(私は珈琲一杯で後ろ髪引かれつつ立ち去りましたぁぁぁぁ><)


e0157816_11042497.jpg

ちかごろ、ワインで繋がるご縁が嬉しい細胞分裂を起こしはじめた♬

e0157816_11074994.gif



by bonbonniere0826 | 2015-04-25 11:24 | おでかけ*・・..・

e0157816_09455669.jpg

花文字の顔料をもとめて福州路へ。画材店や書店が並ぶ楽しい路。





しかしその前に腹ごしらえ!
e0157816_09482820.jpg
黄河路に入れば甘い...酸っぱい...八角の...醤油を焦がした.... さまざまなにおい。いろんな地方の食べ物屋さんでカオスなローカル路。





お昼どきはいつでも行列。

この日も外で15分。
e0157816_09564066.jpg
みんな待つ間、どの湯包にしようか想像をめぐらすけれども私は知っている^^



e0157816_09591710.jpg


湯包は実は、純蟹粉湯包(蟹味噌オンリー)と蟹粉鮮肉湯包(蟹味噌と豚挽肉)の2種類しかないことを。



アイラインがアートメイク風の受付のおばさん、4年前からずっとここにいる。彼女がよい

横入りしたり注文の前に席取りする不届き者は見逃さず、きちんと並ぶよう一喝してくれるから。
外国人は胸がすくのだ♪



受付で注文してお金を払い待つことさらに15分。

レシートの番号を呼ばれたら“ここで〜す”と合図。
生姜丝(生姜の千切り。1元で別売)が運ばれてきたらもうすぐ♨

e0157816_10092833.jpg

蟹粉鮮肉湯包 12個、ひとりでいただきま〜す!

お向いにはやはりお一人様外国人女子 学生風。彼女はドドーンと99元の純蟹粉湯包を注文されていました✨


e0157816_10143229.jpg
3年ぶりくらいにふと思い出して行ったけれど、やっぱり佳家湯包は美味しいなぁ♨

しかし小籠包と湯包。同じよね〜?^^
蒸篭に入った包子V.S.湯(スープ)の包子
美味しそうに聞こえるのは絶対に湯包♡

e0157816_10183123.gif




by bonbonniere0826 | 2015-04-23 10:21 | おでかけ*・・..・

e0157816_09362536.jpg

久しぶりのお花あそび。
春なので基本にもどりラウンドのレッスン。






e0157816_09394988.jpg
もぐらたたきのように整え...





e0157816_09412819.jpg
あぁ... 何て可愛い...🌹
e0157816_10305375.jpg








e0157816_09451452.jpg

こんな風に完成♪








e0157816_10245120.jpg
日本にいた頃気にも留めていなかったけれど...
老師のお家の30センチ巨大球体花器にさりげなく放りこまれたシャクヤクの素敵なことったら










さて、その晩は市場のおばちゃんからお買い上げしたそら豆(今年お初!)で、
e0157816_10385980.jpg
海老と玉葱で掻き揚げ♨  そら豆は私の場合 掻き揚げにかぎるのだ


e0157816_10410336.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-22 10:47 | 習いごと*

中華食べたいっ!


...って気分の夕刻。
冷蔵庫ガサ入れし、簡単なもの3品。

e0157816_08515683.jpg
胡瓜と木耳のあえもの

板ずりした胡瓜は麺棒でポンと叩き乱切りに。
柔らかくもどした木耳は千切る。
みじん生姜は小鍋で温め、香りがたったら醤油・紹興酒・胡椒を合わせ、胡瓜・木耳と一緒に全体を和える。
香り高い胡麻をひねりながらパラパラ。





e0157816_09163224.jpg
豚肉とブロッコリ炒め

ブロッコリは硬めに茹で、
豚肩ロースはひと口大にカットし、紹興酒・醤油・サラダ油・片栗粉の下味をもみ込む。
ニンニくは包丁の腹でつぶし、葱の青い部分はざく切り。
オイスターソース・紹興酒・鶏ガラスープ・砂糖・片栗粉に水少々を加え、合わせ調味料準備。
ニンニクと葱をオイルで炒め、香りが立ったらニンニクは取り出す。
豚肉を強火で焼きつけブロッコリを加え、合わせ調味料を回したら全体を合わせ、ぐつぐつしたら完成。



ザクザク切ったトマトと豆腐と搔き卵の酸辣湯。香りの良い胡麻油を垂らすのは忘れずに。写真撮り忘れ。







おうち中華を堪能のあとは、雲南珈琲淹れてめずらしくデザート。
レモンタルト🍋半分こ。
e0157816_09351951.jpg
ふふのふ〜🍋






おっ!!TACOBELL再来? 懐かし♨

e0157816_09383969.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-21 09:44 | 食卓では..・・・*

週の〆めは焼き蛤!


週末の朝。
夫はレッスンのあと消耗感丸だし

お昼を済ませひと息ついたら出掛けるわよ。
e0157816_08105110.jpg


e0157816_08170816.jpg









こちらで結婚のお祝いを購入🌹
e0157816_08274960.jpg
小学校来の娘のお友達がこの5月、晴れてご結婚の運びに🌹

旅も一緒にいっぱいしていたし、ともに兄妹のない彼女達、親に話せない秘密だってきっとたくさん打ち明けていたはず。
直接会って彼女のパパママとも一緒にお祝いしたいけれど、その気持ちをこめて夫とともに選んだのは小さめで可愛らしい珈琲カップ。
“上海之旅” というシリーズから。
Hand-crafted in Jingdezhen(景徳鎮)/ French design
折角だから上海風情のプレゼント🌹








e0157816_08453490.jpg
5叉路のリヤカー水果屋さんは南国のフルーツ満載。




e0157816_08555518.jpg
そしてリヤカー向こうのコーナーにあるこのビルは、いつ見ても見惚れる〜










e0157816_09003093.jpg
西へ向かった夕方の空には半熟卵のように大きな沈みゆく太陽。





いつもの美味なるものに加えて焼き蛤♪ルン
e0157816_09164080.jpg
タモリがTVで紹介していたやり方なのですって。何もしぼらずそのまんま。滋味深い〜〜〜


e0157816_09075800.gif


by bonbonniere0826 | 2015-04-20 09:19 | おでかけ*・・..・

先日、韓国料理を習う機会がおとずれいそいそと参加。

e0157816_15143690.jpg



レッスンのお願いをし、さらにメニューまでリクエストするという厚かましさ。直接の知り合いでもないというのに💦



その方はお料理の先生ではなく主婦の方なので、教えていただいたのはそのお家のレシピー。

おしゃべりしながら、豚トロほか3種の豚肉の青菜巻き・ビビンバ・キムパッ・スンドゥブ・チヂミ・わかめスープと、あれよあれよと6品! 


豚肉の青菜巻きは、生のレタス(やサンチュ)よりも茹でたキャベツが美味しいそう。






e0157816_15360525.jpg
こんなに美味しいビビンバは初体験!
豆もやしのシャキシャキがこのうえなく美味しい。



韓国スーパーへ行っても数あるキムチのなか、どれを選べばいいのかわからない。
おしえていただいたキムチには蟹の殻の欠片が混入していて、それで作る豆腐チゲは出汁など一切使わずとも滋味深いお味に浅蜊でも入っているかと思うほどに。.♨


サムジャン、芝麻香油、すりゴマ。
こだわりがあるとすれば、素材だけは良いものを!ということでした。
ありがとうございました とともに 御馳走さまでした!!





その晩は海南チキンライスかカオマンガイと朝から勢いこんだが、お昼まにこんなにいただいちゃったらもう米粒なんて入らない! サラダだけに...。あ、あと白ワインと。


e0157816_15561867.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-16 16:08 | 習いごと*