日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー

<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

e0157816_10285250.jpg




八宝菜って私にとって意外に馴染みうすい料理かも。
子どもの頃から母はそれらしきものを作らなかったし、実は上海へ渡ってきてからも菜単(メニュー)に“八宝菜”という名を見たことはないような。
“野菜の旨煮”なんて言われた方がぐっときちゃう





空っぽの野菜室を補充すべく買い出しに。
最後に市場のなかのいつものおねえさんのところで空豆どっさり。(スーパーには何故か空豆がないのだ。毎年のこと)





一般的には加えないトマトや空豆なんかも一緒に炒めた八宝菜。

は中国でも好まれる数字で、発音の似た(発)の“発展・繁盛・儲かりまっせ”の意味にかけて。

八宝は八種類の食材でなく、たくさんの美味しいものって意味合い。





wok振り回すざんす。





それぞれの食材の下準備は周到に。
・下味を揉み込んだ海鮮は低音で油通しし、しっかり油きり。
・空豆はさっと湯通し、木耳(パパの老師からいただいた。木耳の本場より)はよく洗いお湯でもどす。
・火の通りにくい野菜はあらかじめしっかり炒めておき。
・帰るコール5分後強火点火、空豆とトマトを加えたら調味料を投入し一気に仕上げ!


e0157816_10474851.jpg



e0157816_10482945.jpg






e0157816_10491671.jpg















下準備に手のかかる中華の副菜は簡単に。というか一切の手をかけずに。
e0157816_1057115.jpg

(AKOMEYAより)



湯豆腐の牡蠣味噌のっけ。


e0157816_10594919.jpg

酔ってもないのに何故かブレブレーー
しかし牡蠣の濃ゆ〜い旨味に一切のブレなし。


e0157816_1104913.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-30 11:22 | 食卓では..・・・*
2週間の横浜ステイは “優しい”“嬉しい”“懐かしい”“珍しい”“瑞々しい” …ま、8割方“美味し楽しい!”のぎゅうぎゅうに詰まった玉手箱^^
久しぶりに楽しい時間を共有した友人のみなみなさま、多谢大家







e0157816_1019407.jpg


さて、上海にもどるや否や届いたのは、入れ違いに(今週も)横浜入りした娘からの八重の桜。

なかなか趣があると思ったので記念に


家族でもよく訪れていた鎌倉御成のスターバックス。前の通りを自転車3台、ワッセワッセ走った思ひ出など蘇る^^
「フクちゃん」の漫画家 横山隆一さんの愛でたお庭のプールと桜。
色飛びがかえって功を奏したか、水面の花びらが油絵のようで素敵。


e0157816_10202594.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-28 10:38 | favorites・・・*
こんな陽気に篭っているなんて気が知れない。
車を借りて海方面へ繰り出そう! go go!!


e0157816_2218187.jpg







e0157816_22185187.jpg







もうこんな時間。お昼はどうする?

或る方のお料理が食べてみたいのよ。
misa-mamaが話してた。もう随分昔。長谷のナディアの。
(切れ切れ。文法がなってない。加えて年齢的にワードが出にくくなってきていてまったく伝わらないーー
予約取りづらいらしいけれど、電話してみよう。


---お待ちしております---




e0157816_72926.jpg


案の定満席。私達の席だけがポツンと空席。

e0157816_7383565.jpg


フォカッチャ…オイル・ローズマリー 塩梅⭕⭕⭕
前菜の盛り合わせ…サラダ仕立て!!こういうやり方があるのね。チーズや自家製ハムや鰯のカナッペ どれもこれも❤
ミネストラ…春食材満艦飾。
パスタ2種シェア…太めのスパゲッティ 白身魚やアサリ ムール貝 烏賊のエキスがたまらない! × 極々シンプルなポモドーロ パッケリで。

シェフのリビングルームのようなお店。
夜もきっとすばらしいはず。








コーヒーは場所を変えましょ。


e0157816_22323257.jpg







e0157816_22325413.jpg






ヴィヴモンがイベント中だったのでこちらで一服。
e0157816_22332553.jpg












外国の方にお土産をひとつ。
e0157816_22361417.jpg







e0157816_22371560.jpg





もみじの花 はじめて見た。
e0157816_22372129.jpg
















e0157816_22402335.jpg

Sous la neige 雪ノ下
あら残念 定休日! フレンチモロッカンな彼女の選りすぐりに会いたかったのに。








e0157816_2246442.jpg









e0157816_22534270.jpg





e0157816_2254751.jpg





e0157816_22543192.jpg










e0157816_22553184.jpg


鎌倉よ、海よ、しばしアディオス















地元にもどり
e0157816_22571885.jpg









e0157816_2371885.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-25 23:21 | おでかけ*・・..・
e0157816_9265360.jpg


冷たい雨の金曜。
(いにしえの)ハイスクールガールズの集いに出掛ける♫ いそいそと AUXAMIS des Vins

銀座1丁目で待ち合わせる!?やさしいSからのメールに、“自力で行けそうだから” と返信しておきながら

e0157816_935194.jpg

吸いよせられた赤い庇は、系列のオザミフル〜ルだったというーー

花屋のお嬢さんにおそわり、ほんとの待ち合わせ場所へ小走りで向かう=3




エスカベッシュ??と温かいスープとメインディッシュ、そしてデザートとカフェ。
e0157816_10478.jpg



1年半ぶりの4ショット。

自分たちの、というよりも子孫についての話題に終始する(笑)




店頭で撮っていただいたショットは、あまりの寒さのためなんだか冴えない表情^^:

次回はもっといいスマイルで撮りましょう







e0157816_109256.jpg



表通りでお別れ。








e0157816_10103472.jpg


んん〜 TOKYOはミニも小粋いやらしさの欠片もない♪♪








ここまで来たら寄らねば女がすたると舞い込んだAKOMEYAさん。
e0157816_10141988.jpg


美味しそ気な食材どっさり!!!
あぁ、日本のお買い物、いと楽し^^



e0157816_10152225.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-22 10:21 | おでかけ*・・..・
亡くなった父のことでここ数ヶ月朱肉を使うことが多い。

e0157816_127522.jpg







これは母の朱肉の箱。
e0157816_1285250.jpg

タイシルクのような生地を使ったカルトナージュのような小箱。






なぜ気になったかというのは、1番に朱肉のカラー。
e0157816_12182177.jpg


肉眼の色通りに撮れていないのが癪だわ。
日本の朱肉のように黄色みがかった朱でなく、母のものは紫やピンクがかった、苺の実のような可愛い真紅。







2番めの理由が出所。
e0157816_12215099.jpg


印泥(朱肉)の説明書を見ていくと、お尻にお店(会社)の住所が記載されていて、なんと上海市広東路!


もちろん母が上海で買い求めたものでなく、それこそ何十年も昔のこと、母が20年近くつづけていた和紙の契り絵の先生から購入したものとのこと。

詳しくは知らないけれど、基本的にはハサミを使わずに指先で千切った和紙を貼り、絵を仕立てるそう。








e0157816_12283453.jpg

いくつか好きな作品があるけれど、私のいちばんはこれかな。(レモンの下に印泥で押した母の落款あり)

季節ごとに家じゅうの壁の絵を替えているらしく、「クロワッサンと洋酒瓶」(セザンヌ風に勝手に命名 笑)は冬に飾るらしい。





百円ショップで買ったような朱肉でなく、上海へもどったら広東路で私好みの印泥をさがしてみよう!!(ああ、またひとつ上海の探し物が増えた=3)




e0157816_12524683.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-21 13:00 | favorites・・・*
e0157816_8251843.jpg



今回の日本滞在。短いのでお出かけ予定を限定し、あとは実家籠もりで母と一緒に残務整理。
…と決め込んでいたけれど、そうは問屋が卸さないようで。


早朝5時半、充電中 日本用スマホ 鳴りひびく。
“ママ! 疲れすぎて死ぬッ。7時の高速バスが取れたら帰るから! ツタヤのところのパンケーキが食べたいの、時間は後ほどっ!!”


・最近の若者はやすやすと、「なになに過ぎて死ぬっ」て言う。(母、そんな風に育てた覚えはありまっせん!
・パンケーキ食べりゃ気は晴れるのか!? ツタヤのところ(…ってどこ?)のパンケーキってそんなにすごいのか?
・先週末横浜に来て来週も来るのよね、今週末だけは何とか踏みとどまるっていってたけれど、もう早や前言撤回?^^:


ふぅ。。。まったく。。
横浜生まれの横浜育ちのハマッ娘にゃ、晴れの日の希有な地域暮らしは思いのほか過酷なようでございます。
住めば都、米処で酒処で海鮮処とくりゃ人生のひととき、ママなら大いに楽しんじゃうところだけれどね。

“D駅13時やな”(なんで関西弁)







のらりくらりとシャワーして身繕い。
12:25外出。
バスが来ない。いつもならせいぜい2、3分遅れってとこ。
ようやく来た、案の定ぎゅうぎゅう詰め。(料金改定により停留所ごとに小さな混乱が起きていることが遅れの原因の模様。。)

東横線D駅下車 13:06。
いたいた、まん丸顔♪ 思ったより、というか普段より元気そう=3

腕を組んで来る(笑)。 女子校育ちのためか一人っ子の特性? いつも腕を組んでくる(笑)。歩きにくくない?


えみりちゃんのお店はいつも素敵ね。バッグも、ピアスなんかも♪




e0157816_8314023.jpg





入り口到了。
待ち時間50分@@ (いつもはもっとなんですって。だから何度もあきらめたパンケーキだそう)
予定より大幅に早め呼び出し電話、ラッキー!




e0157816_8344692.jpg

あら、時計替えたの? 可愛い。
遊び用のね。可愛いでしょ。

…間もなくピザ登場。
e0157816_8363879.jpg

ふんふん♪ 今日の舌にはグッド、なんかとても美味しい。

なんてことないんだけれど、とにかく素材のフレッシュ感満載。
ディルとサーモンと新玉葱に黒胡椒を挽いてオイル。おいしいオイル。
(…私ならケイパーとかブラックオリーブとかわんさかのせてしまいそう。差し引いた具合がとてもいい!)
ありきたりなトマトソースでなく、さらりとライトなマヨネーズ。



えっ!? なになに?それでそれで?(平静をよそおいつつ詰問^^:
ふぅん、よかったじゃない✨(忘備のためごめんなさい、スルーしてください)






e0157816_8422685.jpg

これなのね、お目当て。
アカシヤ蜂蜜でなくメープルたらりん。






e0157816_933126.jpg

鉢と枝ぶりとランプの様子がいい、パチリ。



e0157816_9353143.jpg






いくつかのお店と雑貨店をのぞく。いつも同じ品揃え?







再び東横線。


最寄り駅デパ地下、母のメモ書き通りに買い物。鯛・味醂干し・鶏・葉もの野菜・豆腐。


あったまった実家へ??
女3代で夕食。ああでもない、こうでもない、がやがや…




しかし何?この想定外の寒さ。
薄手のニットジャケットしか羽織るもの持ってきていないのに、明日からどうしよう(怯)



e0157816_942231.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-20 10:13 | おでかけ*・・..・
こども達はいわゆる竹馬の友。0歳児から。
竹馬には乗っちゃいないけど、公園の長い坂をころがったり、枯葉を集めてお芋を焼いてみたり、雪の日も夏の暑い日も桜吹雪の日も一緒に遊んでた。

今で言うママ友たち、のなかでも気の置けない彼女と、また他愛のない話をするため、今回は三軒茶屋のTezeへ。
南仏ニース エズヴィラージュのエスプリを







まん中のコースをお願いしました。



Tezeと言えば「ちょっと変わったラタトゥイユ」
e0157816_7582872.jpg





Tezeペーストとパン
e0157816_7593345.jpg





お皿いちめん春爛漫な前菜
e0157816_805380.jpg






お魚には苦み走った男の…ふきのとうのソースをチョイス♪
e0157816_832981.jpg








マダムの爽やかなデセール
e0157816_8133768.jpg








ひと皿ひと皿、どれも美味しかった

こちらのお店、5月半ばで移転してしまうそうです。
伺ったら、電車や車でやすやすと行けないほど遠いところ。
イマジネーションふくらむ彼の地の食材で、さらに素晴らしい一皿を作り上げられますように。。。
旅に行く機会があれば、きっと立ち寄りたいと思います。







ちょっとぷらぷら

e0157816_8231619.jpg





e0157816_8241199.jpg





e0157816_8245540.jpg













話足りないので急行電車で2駅もどって。


e0157816_8263643.jpg





e0157816_82740100.jpg





e0157816_8284234.jpg


帰国のたんびおつきあい、ありがとう

秋の話はつつがなく進めておいてね^^


e0157816_832209.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-19 08:36 | おでかけ*・・..・

懐かしのつばめにて

小籠包の街を出て、少しのあいだ日本上陸中。
ハナミズキの蕾可愛き季節。



13:00 妹と待ち合わせ
プレゼントの買い物のため。

その前にご飯ご飯!
e0157816_7322898.jpg


この界隈 美味しいお店は数あるけれど、picori中学生、妹小学生の頃よく来ていた懐かしい“つばめ”にしない?
今じゃどこの駅にもあるよね、でもやっぱり私たちにとって“つばめ”はここしかないって感じ。




e0157816_739094.jpg

ブイヤベースおじやと少し迷って…
やっぱりトマトのファルシも食べたかったので、王道のハンブルグステーキ。






e0157816_7415770.jpg

スレンダーバディがご自慢の妹は、常にキャロリーが念頭に。(そういうところは見習わせていただくわ)

ランチタイムのグラスがお値打ちだったので彼女は白を。
ゆるふわダイエットのpicoriはぐっと我慢!(誘惑に負けない私になってきてる〜!?


ここんちのトマトのファルシ??
大昔は裏っ側をくり抜いて蟹とオニオン(と、もしかしてセロリも?)のサラダが詰まっていて、それがキンキンに冷えて運ばれてくるのが大好物だった。
夜ならば健在なのかしら。
ランチタイムのは全然違ってた。



e0157816_8294975.jpg






首尾よく買い物をすませ、リゴレットでお茶休憩。

別れて下り電車に飛び乗る。

約束の17:30 10分前に入店、馴染みのS氏にカット&パーマをほどこしていただく。






日もとっぷり暮れ20時。
e0157816_844953.jpg


何かのロケ隊。たぶん何かドラマ。




前回の帰国とは比較にならないほど、こんな調子でのんびりした日本滞在を少しだけ過ごします。










そういえば往路2時間あまりの映画は「小さいおうち」...??

ストーリーは小説に忠実でよかったけれど、時子奥さまと板倉正治のキャスティングにゃ異議ありっ!!



e0157816_895492.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-18 08:33 | おでかけ*・・..・
花文字や手芸などする、壁際のテーブルの上の小さな書架コーナー。
パリだのスイスだのgiorniだの...旅系本に埋もれていたFIGARO voyage上海版。

e0157816_752854.jpg





約3年前、上海入りして間もない頃にバックナンバーを取り寄せたものなのだけれど、実はイシューは2005年、9年前のもの。
e0157816_814719.jpg

“(お店)情報が古すぎて(当たり前^^)こんな役立たずめ!” としまい込んだまんまだった模様。












ところが3年間上海に暮らし、あらためていま開いてみるとこれが俄然おもしろい!






e0157816_811624.jpg



e0157816_824241.jpg



e0157816_83112.jpg












外国人たちのラオファンズ暮らし
e0157816_841771.jpg





ちょうど一昨日連れていっていただいた中国家具や中国雑貨の2つのお店(中艺古典家倶&Kava Kava)で気になったあれこれ。



なるほど、こういう使い方

e0157816_844120.jpg





e0157816_8192344.jpg




e0157816_9255022.jpg









お茶 いのち!!な中国の方々のための茶食の数々

e0157816_826187.jpg


定胜糕(左下ピンク) 武将の息子の勝利を祈り母がつくったとな。花型の蒸しケーキ。
八字糕 ほのかなモロコシの甘みのキュートな渦巻??形。
清涼糕(左上緑) 薄荷の味わい。
龍須糖(左中) 口に入れるとホロホロととけてなくなる絹糸のような飴。皇帝も絶賛。




話は逸れ、友人からおそわった最近のお気に入りは麦芽糖で煮た棗子(ナツメ)。
e0157816_8423191.jpg

デトックス+美肌効果狙い✨











漢方医 崔先生のスープ指南

e0157816_850287.jpg


スープの目的は“開胃”。食欲増進。



上海入りして以来探し続けているこのタイプのお鍋。
沙锅だと思っていたら煲锅という名だそうで、田舎の旅先でも見つからないと思ったら、広東独特のお鍋と判明。
こりゃ南へ急がねば!



e0157816_97581.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-13 09:37 | others・・・*

春だけど四川菜な気分

e0157816_8591120.jpg



家族ぐるみのおつきあい、気のおけない旧友夫妻と。

暑気払いというにはまだ早いけれどなんだか気だるいこの季節、ピリリとスパイシーなものが食べたくない!?
ということで現地集合。待ち合わせは桃江路 品川。予約は6時よ



















e0157816_8595690.jpg





4人でたいらげたのは…
*干煸四季豆(挽肉とインゲンのスパイシー炒め)
*蒜泥白肉(茹で豚のニンニクソース)
*辣子虾(唐辛子まみれの海老)
*滚石肥牛…
*饅頭の激辛肉と青唐辛子詰め…
*白菜と春雨の甘辛蒸し物 ソース絶品!
*最期にまたお饅頭もの…^^
e0157816_9225067.jpg




何度来たって何を注文したってはずさない。



2ヶ月半後には嫌になるほど蒸し蒸しでしょうけど、とにかく着いたら連絡してね。 次も楽しみにしてる



e0157816_926314.gif

by bonbonniere0826 | 2014-04-10 09:51 | おでかけ*・・..・