日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

↑ギャル語?



e0157816_16514715.jpg


用事があって出掛けたBrick Square.

あらためて思うに、やっぱり私ここ大好き!




e0157816_1643061.jpg



丸の内には4日後にもまた出没する予定。
いい子にしているから、かならず晴れますように…^^




e0157816_1646060.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-30 16:55 | favorites・・・*
e0157816_10584060.jpg


花屋さんで白いカラーを見かけると、幼稚園のマリア祭がよみがえる。
明日のマリア祭には白い花を持たせるように、のお知らせに、白百合はぶんぶん振り回して花びらを落っことすにちがいないわ、と頑丈な白いカラーを持たせたのでした^^:



昨日は綺麗なピンクのカラーが目につき、いただいて帰りました。



研修中、遠く関西でしこたましぼられている様子の娘(笑)
GWはたった4日間ですが、横浜に集合!
6月末には本採用後の勤務地へ発つ予定なので、集まれる機は短くても逃さず家族の思い出をひとつでも多く作りたい。そんな思いです。




さて、ひと足お先に帰国したおひとりさまのある夜は、お昼にとても食べすぎた夜でもあり。。。
サラダ&ワインだけにしておく。

e0157816_1125217.jpg



<1、2人分>
鶏もも…1枚(そぎ切り)
☆レモン果汁…1/2ヶ分
☆エルブドプロバンスなどハーブミックス…小1
☆マスタードシード…大1
☆パプリカ・一味唐辛子・塩・胡椒…各少々
レタスなどサラダ野菜…適量
シーザーサラダドレッシング…適量

1.カットした鶏肉を☆を合わせたジップロックに入れ、冷蔵庫で30分から1時間マリネしておく。
2.サラダ用の野菜は冷たい水につけパリパリにした後、しっかり水を切り、冷蔵庫で冷やしておく。
3.1の鶏肉を魚焼き網かグリルで焼き、粗熱をとる。
4.食卓にのせる直前に、2の野菜全体にシーザーサラダドレッシングが全体に絡まる程度にざっと和える。(ドレッシングが多すぎると野菜がみずっぽくなるので注意)
5.4のサラダを器に盛り、3の鶏肉をトッピングしたら、ワインと一緒に召し上がれ♪


*ポイントは、マスタードシードのプチプチ感と、鶏を網焼きにすることで脂を落とし香ばしい炭火の香りをつけること!

e0157816_11114398.jpg





e0157816_11242911.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-30 11:41 | 食卓では..・・・*
上海で貝を料理するのは気がはばかられるので^^:、これは日本で作ったおつまみ。


中国で円卓を囲む時に、おつまみとして頻繁に登場します…☆ (たとえばこの日のテーブル ⑥の左端にも)


タニシだと思うのですが、1㎝にも満たない小さな貝を口元に近づけ、チュッと吸いつき1瞬のうちに身を取り出す。
そしてただでさえ小さな貝だというのに、肝は食べてはいけません と小さな頃から教わるらしく、どの人も黒い部分は外して残します。

チュッと音をたてることが出来ず、私は楊枝でひねり出してはありつきます^^ 美味!






いきの良いしじみが手に入った日、タニシの代用で作ってみました。
e0157816_19524139.jpg



<2人分>
・しじみ 1パック…砂出しし、こすり合わせてよく洗っておく
・ニンニク 1/2かけ…みじん
・乾燥赤唐辛子 1本…種を出す
・万能葱 みじん適量
・サラダ油 少量
☆の調味料を合わせておく
 ☆紹興酒 大4
 ☆醤油 大2
 ☆みりん 大1
 ☆オイスターソース 大1/2強

1.フライパンに油ほんの少量をたらし、ごく弱火でニンニクの香りを出す
2.少し火を大きくし赤唐辛子としじみを入れ、☆を加えて殻が開くまで煮ていき、途中葱をふり、大きく全体を返す。
3.熱々のところを、お酒のおつまみに召し上がれ♪(啤酒・葡萄酒・紹興酒…都可以!!)



e0157816_2092315.jpg




e0157816_21381231.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-28 20:33 | 食卓では..・・・*


e0157816_8545633.jpg



あ、書き忘れましたが⇩ナイル印度カレー記事⇩以降、上海よりお送りしています。
週末、上海へもどりました。




月・火曜と久しぶりのpicoriの手料理をたいらげた夫。
“ママの家ご飯になった途端、体重ダウンするよ” そうでしょう そうでしょうとも。
仕事絡みの外食続きとなれば、アルコールと油たっぷりのおつまみで、そりゃキャロリーも高いでしょ。
ふふん. バランスも油量もよく考えて主婦はお料理しているのよ。(←してやったり顔〜〜


…!!! ところがその数時間後の深夜、夫いきなり激しくお腹を下すっ!!
何それっ!? @@:


(罪滅ぼしの)スープでも召し上がれ、と朝からポタージュを作って差し上げましたが、今日一日は一切の食事はやめておくそうです。そうね … それがいいと…思う……



そんな事やあんな事件もあり(笑)、ドタバタの我が家ですが。







e0157816_8463019.jpg



これは上海へもどる数日前のこと。
Y嬢の嬉しいお誘いに乗っかって、外苑前まで出かけた日。



表参道裏手のヤマナシヘムスロイドの系列ショップで、北欧刺繍のキットや糸、雑貨などが並ぶ可愛らしいお店です。
ヘムスロイドハウス

あいにくこの日はクローズされていたけれど2階はカフェ、そして作品展示会が開けるギャラリーになっているそうです。


e0157816_8493035.jpg



上海で少しずつ刺しましょ、とデンマーククロススティッチのキットをいただきました。

e0157816_8512050.jpg



色味的には何となく秋色? ということは猶予は約半年。
最近の刺繍は苗族刺繍ばかりだったけれど、時間を見つけてはちょこちょことこのデンマーククロススティッチの方も仕上げていくことにしましょう♪


小さな女の子でも刺せるクロススティッチだけれど、裏を返せば腕のほどがわかるもの。
ヘムスロイドハウスの壁に飾られた作品たちは、裏面の糸の流れはすべて縦一方方向。
実は頭を使う(慣れれば考えなくても先読みができるのかな?)ヘムスロイド(家庭手工芸)なのですね。
見えない部分だからいいや ではなく、裏面の美しさは表の仕上がりもより美しく見せるのだそうです。

仕上がっても裏面の詳細についてはスルーさせていただくことにして(笑)、秋にはぜひとも飾れるよう仕上げたいものだわ!



e0157816_857209.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-18 09:38 | おでかけ*・・..・
フィンランドイベントのあと浅草から移動して東銀座へ。


鯛茶漬けランチにしよう!ってことで向かった先は“うち山”さん。
予約なしの思いつきで訪ねるのが最大の敗因ではあるものの、1年前には[本日貸し切り]。 そして今回 [研修につき臨時休業](沈!)
つくづくご縁のないお店。2度もふられてしまいました。
次回こそ、ありつきましょう〜!!^^:





e0157816_7533827.jpg


で気をとり直して選んだのは、あの有名印度家庭料理店ナイル


並んでいると、TVでお馴染み、あのナイルさんがひょこひょこお顔を出されます。
e0157816_8453514.jpg

15分20分ほど待ったかしら。




ビールを頼むとついてくる軽い塩味の揚げおせんべ(パッパルというらしい)にやみつき!
e0157816_8593942.jpg






写真どんどん撮って♪と、印度のお兄さんが鶏肉をさばいてくれます。
e0157816_9123248.jpg






ムルギー(鶏肉)カレー
e0157816_1085634.jpg

甘くて、でも後から脂汗の辛さも追いかけてきて…。

HPには、「全部混ぜてからお召し上がりください」ですって! なるほど。それ間違いない!♨






e0157816_10403564.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-17 11:23 | おでかけ*・・..・
週末にはYちゃんを誘い、またあの大好きな浅草のレトロ空間 ライオンビルへ出掛けました。


e0157816_74818.jpg


Swedenではなく、今回はFinland国旗が出迎えてくれました。



今回のイベントは、フィンランドの強面なおじさんインストゥルメンタルバンド 「アラマーイルマン・ヴァサラット」の来日浅草公演記念ということで、
フィンランドの音楽ってどんなもの?とYouTubeで視聴してみたけれど、私には恐ろしすぎた!(爆)





1階は北欧マルシェ.(写真撮影は控えました)

アンティークな器に心を射抜かれるもののぐっと我慢。

以前のスウェーデンイベントの時に買い求めた紅茶がとても美味しかったので、今回私の1番の目的は紅茶(ハーブティ)♪
e0157816_727213.jpg

カード類や小さな可愛いものと一緒にいただいて帰りました。

ベリーが豊富なフィンランドですもの。きっと美味しいはず。
上海にもどって封を開けるのが楽しみです。






いい具合に薄暗い階段をのぼると、2階はカフェ。

京都のフィンランドパン専門店のパンやシナモンロール、強面おじさんバンド公認のドリンク「緑の触覚」なんていうおどろおどろしい色のカクテルなんかがいただけます。

e0157816_7402587.jpg





このセンスがたまらない
e0157816_7404798.jpg





素敵なテーブルの隅には、こんなお茶目な企画。
e0157816_7414152.jpg


「世界一まずいキャンディ」として有名なサルミアッキの食べ比べ!
 ※罰ゲームではありません だなんて!^^:

1箱買われている方がいたので“美味しいんですか?^^:”と伺ってみると、“わからないけどおもしろいので…”と苦笑い。

アンモニア臭のするキャンディだって知っていたから、私はお試し買いどころか罰ゲームにも参加する勇気も持ち合わせず。(笑)





・(死ぬまでに一度は見たいと言い続けて早数十年の)オーロラ(希望はカナダでもアラスカでもなく、どうしてもフィンランドで見てみたい!)
・きのこの群生する森
・苺はもちろん、ビルベリー・リンゴンベリー・スグリ・コケモモなど木の実の種類が非常に豊富
・白夜現象がある
・ムーミントロル達のすみか
・マスやサーモンを穫って食べる
・名前のお尻に「ネン」が付く人が多く、単語のあたまがkであることが多いように思っている(笑)
・サウナ発祥の地


行ってみたい国と思っていても、フィンランドの知識は実はそんなところ。



日本の“かわいい”の文化が世界中でもてはやされているらしいけれど(ーー:)、サルミアッキだのシュールストレミング(ゴミの臭いの鰊の缶詰)だの、フィンランドって何だか底知れぬ変わり者な国ってイメージがあります。(そここそが興味をそそられる最大ポイント)
おじさんバンドの音楽だって、どうにもこうにもとっつきの悪いものだったし。。。^^




e0157816_8201462.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-12 08:36 | おでかけ*・・..・
湘南へ繰り出した日の〆めは、長谷の美味しいワインバーへ
e0157816_6503528.jpg



初めて行く場合きっと迷ってしまうでしょう。
お隣りのエッセルンガへは3年前に伺っていたので、私達は迷うことなく…。
(というのは真っ赤な嘘。車1台すら入れない小道にあるのですが、その小道への目印=“のり真 安齊商店さん”がお休みされていたため、一度は見過ごし通り越す!)
エッセルンガさんとは経営は別で、大家さんが一緒だそうです。





黒板のメニューはそそられるものばかりで困ってしまう!!

前菜から3、4品、メインから1品くらいとお勧めされ、落ち着いて吟味して…



まず鶏レバーのペースト
e0157816_6532277.jpg

これ本当に素晴らしくて、ペースト自体たまらなく深いんですが、更にほどよく燻製が効かせてあるんです。
甘すぎない林檎のジャムと一緒にパンにのせていただきます。(パンも実においしいものでした!)
<夫の鶏嫌いはもう有名かと存じますが(笑)、何故かレバーペーストは好んで召し上がるのです…ようわからん>



新玉葱のロースト
e0157816_6592923.jpg

とろけるようにローストされた甘い新玉葱に、赤パプリカとアーモンドのソースをからめます♪
このソースの香ばしさったら。。。
翌日には早速アーモンドを調達したという。





エスカルゴもいただいちゃうもんね〜。
e0157816_721537.jpg







e0157816_742633.jpg






ヤリ烏賊のワタをドレッシングにしたサラダも、大層picori好みな一品でございました♨
e0157816_763912.jpg







メインに選んだのは、湘南牛のいちぼのステーキ。
e0157816_7123250.jpg

柔らかい赤身の稀少部分、噛むほどにうまみがしみ出してきます><





…動けないほどお腹いっぱい=3


それにしてもこちらのお料理人さん、こんなに美味しいものばかりをたったお一人で料理されています。
私の席から真後ろの調理場が見えず、一体シェフはいくつ位の方なの?と夫に聞いたほど。
30前後に見えたそうです。
凄いなぁ。。。どこで育って何を食べれば、30前後でこんな美味しいものばかりを知るのだろう。。。
彼のお母様にお会いしてみたいものだわ。


ご近所にあったら週1で通いたいほど(通えないけど)、美味しい美味しいワインバーです。
だからカテゴリーは“おでかけ”でなく“favorites・・・*”に^^*




e0157816_721837.jpg




湘南で目一杯過ごした一日、パパありがとう!!(だって、この料理でワイン飲めないって地獄だな…って呟いてたから^^;




<Beau Temps> 長谷 自然派ワインのお店


e0157816_7222824.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-09 07:52 | favorites・・・*

そうだ 竹寺、行こう

上海で生活していると、綺麗な海・目に眩い緑に渇望するのです。
e0157816_714430.jpg

目にも栄養をあげねばね♪ と江ノ島から向かったのは、孟宗の竹林で有名な報国寺。

海沿いの渋滞で、到着したのは既に15:55。
拝観時間は16:00まで、と書かれていましたが、係員のご案内までごゆっくり、と言っていただき入れることに。





e0157816_7192241.jpg









e0157816_720853.jpg









e0157816_7203677.jpg









e0157816_7255274.jpg









e0157816_7262068.jpg








e0157816_7213541.jpg








e0157816_7265880.jpg








e0157816_7281676.jpg








e0157816_7284140.jpg








e0157816_72941100.jpg









e0157816_7314841.jpg


葉桜のころ、いくつかの嵐もどこかへ消え去り、いよいようららの春到来ですね。







日が暮れるまで小一時間。

krone-husではお気に入りに遭遇。
土曜日には、夫によって手厚く上海へ運ばれていきました






長谷へ車を移動させ、さぁ、ワインタイム(あ、picoriだけね^^:)の始まり始まり〜。。。



e0157816_7503883.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-08 08:04 | おでかけ*・・..・
なんというラッキーボーイ!(←夫のこと

清明節休暇に入るなり、この青空!! 前日の嵐はいったい何ごとだったのか。
日本にいるのに清明節休暇をのんびりだなんて実に厚かましい気がしますが、人様が働いている平日、しかもこんなお天気のいい日に大手を振って休めるだなんて謝謝中国的清明節!


ってことで、海よ海よ〜!!と、日本レンタカーで12時間お借りして、ピューっと江ノ島まで行ってきました。
(上海へ発つ前に愛車も大型バイクも処分した我が家。帰国時はひたすら歩き、しこたま公共機関を駆使します。あぁ、車って、なんて便利。。。)






e0157816_857393.jpg



とびっちょ本店前の大行列→参道のにぎわいを見たときには、平日というのに何という混みっぷりなの!?
これは目指すお店でも排队pái duì (行列)必至か!
…と長時間並ばされることを想定し、参道にて“しらすパン”と“しらすさつま揚げ”を調達!
e0157816_9102241.jpg

お初のしらすパン♪
釜揚げしらす入りホワイトソース(HPにより訂正.クリームチーズのようです)がポンデケージョに包まって、非常好吃♨






エスカーの誘惑をもろともせず、潮風に吹かれながらひたすら上る上る。
e0157816_923543.jpg







シーキャンドルとはよく言ったもの†
e0157816_924061.jpg









さぁ、目指すお店に到着。
e0157816_108171.jpg



…あれ? 行列… ない…

みなさんお食事はふもとの方でされるのね。
ふもとの参道の店頭で、夫何度“ここでいいんじゃない?”と言ったことか。

とびっちょの行列は何だったのか?ってほどほどよい混み具合で、5分程度待ち海側の絶景の席へ案内していただく。

e0157816_9291577.jpg

…絶景のテーブルに通していただいたにも拘らず、お茶目なおじさんの後ろ姿は撮らせていただくものの肝腎の絶景写真撮り忘れる…






遠路馳せ参じたお目当ては、生シラス!


オール生シラスでど〜かひとつお願いしたかったのですが、生憎本日の生シラスの残りが少ない、ということで、生シラス+釜揚げシラスで半分ずつなら用意できます、と。
半分でも充分に有り難いので、売り切れないうちに一刻も早くお願いしますっ!!(笑)



e0157816_9394563.jpg





釜揚げの塩加減の塩梅もさることながら、シーズンしか味わえない生シラスのこの喉越しったら♪




e0157816_9464650.jpg

漁解禁直後でまだまだ獲れ高が安定しないなかありつけ、わざわざレンタカーで繰り出した甲斐があったというもの。








e0157816_1001163.jpg





e0157816_1004419.jpg




相模湾の恵みに感謝しつつ、さぁ、渋滞の海沿いを走り鎌倉へ移動します。




絶景をのぞみながら生シラスを楽しむなら<江之島亭>









のこり1週間余り日本に滞在しますので《上海の街角》の気配なく進行するかと思います。
もともと上海情報がごくごく少ないところ、更に少なくなります。上海ブログとして遊びに来てくださった方、ごめんなさい。






e0157816_102527.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-06 10:33 | おでかけ*・・..・
週の前半は出張の目的のお仕事へせっせと。
後半は中国の祝日 清明節(2013年は4/4.5.6)になだれ込み、日本の春を満喫する夫(&picori)。

いまごろ上海の街なかは、真緑色したお団子(清明節に食べる青団=よもぎ団子)が並んでいることでしょう。





さて、月曜は表参道・有楽町・銀座に目的の用事があり、まずは半蔵門線表参道下車。
夫の下調べが不十分だったため無駄足になり、多少イラっとするものの、いや待てよ。
そのいら立ちも時間を思えば空腹によるものかも…
と、千代田線に乗り込みわざわざ赤坂にて下車。


サカス口から少し上り、階段をトントン♪
すでに頬張る人・待つ人でそのお店は溢れていた。(平日のお昼時、文字通りお店から待ち人がはみ出し、階段まで行列つづく)



赤坂通りを見下ろす窓際の席に通され、待つ間もふんわりした胡麻油の香りで幸せな気分で待つことに♨
娘さんとお母さまの息の合った小気味よい動きに見惚れながら。



赤出しが運ばれたらもう間もなく。

さぁ、かき揚げ丼登場!
小柱と小海老の。
e0157816_1053571.jpg


小さな柚子のひとかけらが、こんなに重要な役目を果たすとは。
湯気と一緒に立ち上がってくる柚子香がまちがいなく食欲増進剤。




懐かしすぎる赤坂。
初々しい新入社員らしい姿も見られました。
赤坂には昔も今も迷うほどおいしいランチがたくさんだもの。みなさん右左キョロキョロとお店を探します。



午前のうちにこっそり、今日はベトナム料理行っちゃう? ってお誘いが先輩からあった日は、そのお店アオザイは会社から少し離れていたので、行きも帰りも猛ダッシュしたOL時代が懐かしく思い出されます^^





<天茂>
千代田線赤坂より徒歩2分


e0157816_1116941.gif

by bonbonniere0826 | 2013-04-05 11:19 | おでかけ*・・..・