日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蚕豆=そら豆

e0157816_8141457.jpg


四川料理に欠かすことの出来ない豆板醤(唐辛子味噌)の原材料 蚕豆。
中国では、形から蚕豆といいますが、可愛らしい呼び名ですね。
ここ上海でも春食材の代表格!





上海に暮らそうがその頃日本にいたとしても、そら豆シーズンにつくるのは、
・そら豆を使った掻き揚げ(上海なら海老と玉葱と一緒に。日本なら桜海老で)
・そら豆系おつまみ(固めで引き上げる塩茹で。麺つゆでさっと煮たり。)
・SUGO DI FAVE♪



前日まで初夏かと勘違いする気温だったのに、いきなり真冬にもどった昨日。
ご近所だからとあまくみて薄着で出かけたら、夕方一気に風邪気味に!

掻き揚げ用に、とお出掛け帰りに市場でもとめたそら豆だったけれど、簡単にできるパスタに変更することに。
うひひちゃんのところで日本はすでにそら豆シーズンなんだ♪と知り、早速私も上海の野菜市場に飛びこんだ。
市場のなかでも“ここ”って決めているお店があって、そこは蚕豆も毛豆(枝豆)もすぐに使えるよう、鞘から取り出しザル山盛りで並べてくれている♪





e0157816_8322236.jpg


これは15,6年前、イタリア人からおそわったレシピー SUGO DI FAVE.
Sugoは“たれ”と訳されるように、とろりとした、パスタに絡まりやすいソースです。


〈2人用〉
・Fave=蚕豆=そら豆…不要部分を除き皮は残し、きれいに洗う
・玉葱…1/2ヶ 粗みじん
・ベーコンorパンチェッタ…80g 1㎝角切り
・ブイヨン…薄味に200ccのお湯で溶いておく
・塩・黒胡椒 適量
・パスタ(ロングでもショートでも)
・オリーブオイル 適量
・バター

風邪気味にささっと作れるくらいだからとても簡単。
パスタを茹でる間に…
1.フライパンを弱火で温め、オイルで玉葱をしんなり炒める
2.1にそら豆・ベーコンを加え、ベーコンの表面が少し色づく程度に炒めたら
3.ひたひたの量のスープを加え、中火にして蓋をする。
4.沸騰したら弱火にし、ソースの量を気をつけながら10分程度煮詰めていく。(パスタに絡まるソースがのこる程度まで。)
5.固めに茹であげたパスタにバターを絡めソースと和えたら、さぁ召し上がれ♪ 黒胡椒と唐辛子フレークをたっぷり散らして。

★煮詰まりすぎたら、パスタのゆで汁を加えて調整
★ベーコンもパンチェッタもなかったため、昨夜はご近所デリの自家製ハムで代用。(よって玉葱もみじんでなく薄切りにカットしました)




e0157816_903087.jpg

決して洗練されたイタリアンではいないけれど、ホッとひと息つけるような、いかにも“おうちの”パスタソース



e0157816_92088.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-24 09:30 | 食卓では..・・・*

嵐去りて好物来たる♥


パティシエールちゃんと娘、別々の便にて無事日本へご帰還=3
嵐のような数日でした。



e0157816_1103294.jpg






若い人達とのおしゃべりって実に楽しい時間で、
とりわけ、目をくるくる回して話すパティシエールちゃんのParis→London→Madridの旅話は、20歳そこそこの私の分身が一緒に旅する気分になるような、臨場感あふれるものでした♪


しかし、2日連続23時のメール。
“回りすぎて疲れたから、これからマッサージに行ってきます!先に寝ていて。”
これには閉口よ。

眠らない街、上海。
こんな住宅街というのに深夜2時迄営業。
足マッサージ(お願いすれば同じ価格内で、肩・腰もメニューに加えられるそう)90元!
深夜にもかかわらずご近所から通うお客さまで繁盛しているようで、ちっとも怖い雰囲気ではないそうな。
こちとら2人が無事帰宅するまで眠れるわけないじゃない。ワインの酔いも冷めるというもの。
まったく、若さというものは世間に怖いものなし。あの頃の自分もご多分に漏れてはいなかったのでしょう。


それぞれ、予定のワンピースに合わせて上海で施したネイルは、とても可愛い仕上がり。
(自分用・娘用・パティちゃん用と、同じネイルサロンに今週3度も通ってしまいました^^:
中国語会話の勉強には大いになったわ!)

今日は関内あたりで開かれるという、共通の先輩の結婚披露パーティで落ち合うみたいです。
懐かしい先輩がた・お友達もたくさん集まるようで、2人とも楽しみなようすでした。



e0157816_1175946.jpg





さて、夜は夜で、パパは頂戴物の木箱をぶら下げてご帰還。
ワインのお土産を手渡す時のあの “どう?嬉しいでしょ”みたいな顔はやめてほしい…ーー:
なんでも凄いシャトーの凄い当たり年の(笑)赤1本と、これまた大層有り難い貴腐ワインらしく、これはいくらなんでも違いのわからない女=私ひとりでいただくには勿体なさすぎるので、違いのわかる方=ワインの先生と一緒に楽しむことに♨


e0157816_1110165.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-23 11:18 | others・・・*
上海にも桜が!
e0157816_754229.jpg

…と思わず近寄って写真を撮ったけれど、梅でした^^:


似ているようでいて、花弁をじっと見ると違うんですよね。


上海にもこの時期、桜が咲くには咲くのですが、日本の春のように360度どこを見回しても桜が視界に入る、というほどではありません。
タクシーやバスに乗り、目を凝らして見ていて、公園にそれらしき木を1、2本発見できる程度です。
中国では圧倒的に梅の木が多いみたい。
上野公園の様子をTVで観るにつけ、雲のようにもくもくと咲き乱れる桜に来週の帰国で間に合うかしら><とちょっぴり心配になってきています^^:





さて、今回の短い上海滞在。
前半は娘、そして欧州帰りに合流してくれたパティシエールの卵ちゃんが一緒のため、とにかく食べてばかりいる毎日です。



そんな今週あたまの或る朝、朝食を終えたばかりというのに “飲茶が食べたいわ” というので、JWマリオット39階まで上り娘とふたり、dim sum食べ放題へ行くことに。
食べ放題って日本だと絶対に行かないし、我が家は3人とも食いしん坊ではあるけれど大食漢ではないので、興味もなし。
ただこの日の彼女、とてもたくさん点心が食べたい、ということだったので、やむなく“万豪”の飲茶オーダーバイキングを選びました。



前回の記事をチェックして出掛けたのですが、1年も経過していないというのに今回18●元/人 と大幅値上げ!(2012/5月は128元/人)
レストランのお食事・タクシー料金など、上海の物価上昇率がここ半年とてつもないことになっています。






さて、今回2人でオーダシートにチェックして運ばれてきたのは。。。


e0157816_820663.jpg

e0157816_8204147.jpg

e0157816_8211692.jpg

e0157816_8544743.jpg

e0157816_8562315.jpg

e0157816_8564728.jpg

e0157816_8575741.jpg

e0157816_8583153.jpg

e0157816_859083.jpg

e0157816_8592920.jpg

e0157816_859528.jpg

e0157816_904270.jpg

e0157816_911581.jpg

くわえて大根餅・蟹蒸し焼売は再オーダー

e0157816_92470.jpg






こうして並べてみると、大食漢ではない と言い切った自分が恥ずかしい。。。(爆)
1ポーションの量がお上品なのでついつい頼みすぎてしまう、って策略にはまってる!?^^:







e0157816_9202494.jpg




e0157816_922979.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-22 09:27 | おでかけ*・・..・
老西門駅北側に南北約200mに伸びる東台路は、小さな古玩通り。
e0157816_15322159.jpg



“古玩”を翻訳すると“アンティーク”と訳されるけれど、どちらかと言えばがらくた通りに近いかしら。
興味のない人には目にも留まらないものが、別のある人には喉から手が出るほど欲しかったり。
そんな楽しさがある、かもしれない古玩街です。
実は私にもちょっと嬉しい出会いがあったんです





通りの様子はこんな雰囲気。
e0157816_15353567.jpg



道幅は、軽乗用車が通れるか通れないか程度。
その両側に、ホーローや蓋付き茶椀、マオグッズ専門店、銀製のアクセサリーや籠類、苗族のお店、中にはゴミ屋敷みたいなテントも。


e0157816_1539477.jpg



e0157816_1544798.jpg




e0157816_1546790.jpg




e0157816_15473388.jpg




e0157816_15485777.jpg




e0157816_15501015.jpg




e0157816_15515218.jpg












雨が降ってきたので30分ほどで切り上げ、買って帰ったのは(がんばって値切りました^^)、
ポストカード数枚と銅のペアフック。

e0157816_163598.jpg




e0157816_15592274.jpg


このフック。
ある洋服屋さんでハンガー代わりに使われていて、欲しくて探していたものでした。
ラウンド部は直径12㎝あり、模様部分は迷うほど種類あり。



“福”の字をアレンジしたフックがどうしても気になるなぁ。
それから小さな鳥籠とバスケット類も素敵なものがあったように思うので、再度出掛けることにしましょ。



e0157816_16141440.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-20 16:35 | おでかけ*・・..・
e0157816_8575416.jpg



変面ショーが売りのお店のビミョウな四川料理のイメージか^^:、これまで川菜(四川料理)に食指を動かされなかった娘。
ところが今回、“ママ、四川料理が美味しいって豪語してたよね!? 私もそれ、食べてみたい!”(そんなに豪語したか!? んんー、したかも…w:)



…ということで、テクテクと桃江路の品川へ。
e0157816_96570.jpg










かつてお友達といただいたお料理の中から、厳選して3品、ママがチョイスさせていただきますわ^^


まず冷菜から蒜泥白肉(茹で豚バラ肉のニンニクソースがけ)
お肉の中には薄切り胡瓜がはさまっていて、この前菜だけははずせないってほど美味しい!
e0157816_9231378.jpg





メインとして滚石肥牛。
e0157816_935523.jpg

お料理もお世話係も、Bruce君担当。
日系企業で働けるでしょう、ってほど日本語が堪能です。それに穏やかだし♨



透明ボウルの底には熱々に熱した石が入れられていて、そこへスパイスやベルペッパー・山椒の実とともに、牛肉や野菜を投入。
e0157816_9422283.jpg




ブクブクが静まったら、香菜をのせて頬ばる=3
e0157816_9482769.jpg





e0157816_10134637.jpg

^^   ^^   ^^   ^^








最後のひと品は、こちら。
e0157816_950342.jpg





ふっくら蒸されたお饅頭は
e0157816_9513365.jpg

裏返すと窪みができていて、そこに甘辛のお肉と青赤唐辛子を詰めていただきます♨




e0157816_9532395.jpg


この窪みつきお饅頭。
冷凍ものをご近所スーパーで発見したんです。
何を詰めても美味しそうなので、こんど買ってみようかしら。





しめしめ。
娘は川菜の悪しきイメージをすっかり払拭したようです。











e0157816_9594365.jpg


南外灘の布市場で、CELINE風!? 紺・白+オレンジちら見せ(笑) トライカラーのノースリーブワンピースを新調。
通常1週間のところ交渉により3日で仕上げさせ、サイズぴったりお直し不要のなんとも素敵なのが仕上がってきました。
ワンピの色に合わせてご近所でネイルも施し、彼女の今回の来海ライフは充実そのもののよう。
ちょっとした空き時間にはカフェに籠もり、新社会人のマナーブック熟読(笑)。




e0157816_10103541.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-20 10:22 | おでかけ*・・..・
e0157816_7231821.jpg


私は7年ぶり。
娘はと言うと、お友達をアテンドする場合には必ずメニューに加えるらしい茶館。(彼女が上海へ遊びに来る時には、もれなく彼女の友人も誰かしらやって来ます。そして我が家は宿と化す(笑)





e0157816_7353979.jpg














e0157816_7362929.jpg









e0157816_737133.jpg






窓の外は上海老街。
e0157816_873483.jpg




e0157816_7404775.jpg




e0157816_7415458.jpg

(茶館が2階にあるため、ダブルデッカーと同じ目線となる 笑)












娘は鉄観音
e0157816_746522.jpg


私は風花颯月という名のジャスミンティ(茉莉花茶)の工芸花茶を。
e0157816_752472.jpg













眼下の喧噪を忘れて、ひとときの時間旅行。
e0157816_7534461.jpg




e0157816_7565953.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-19 08:09 | おでかけ*・・..・
上海で2年を過ごすうちに、2ヶ月間離れてみるとそれなりに恋しくなる味があることに驚いてしまう。


もどったその日は7度の寒さ。

ニューヨークから帰るや否やサイパンへ飛びマリンスポーツ三昧、そして上海へやって来た娘は、どうしても和食が食べたかったらしく、博多のお料理を出す天手古舞へ。
天手古舞のお料理は私もそろそろ恋しくなっていたから、二つ返事で即決♪





まずは川海老の唐揚げから。
e0157816_114171.jpg






明太子はパパご所望!
e0157816_1174790.jpg






ドレッシングがたまらなく美味しい天手古舞サラダ
e0157816_1183843.jpg





明太子餃子は、家での再現研究中!
e0157816_1110393.jpg

e0157816_11283253.jpg







こちらは既に鶏肉で(笑)再現済みの もつ鍋。
e0157816_11133170.jpg







e0157816_11141249.jpg


いつ来ても何を食べてもやっぱり美味しい! 特に寒い日には。
日本にいて恋しくなっちゃう、上海の和食のお店です。




天手古舞 武夷店
武夷路295号(安西路付近)


e0157816_1119306.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-18 11:31 | favorites・・・*

上海より。。。

上海にもどりました。
10日間ほど過ごしたらまた日本ですが^^;ひととき上海から発信します。





e0157816_1085127.jpg

もどった日の空。
いつものように煙ってはいるけれど、数値的にはそれほど悪くない日。










今回のショートステイは、娘も半年ぶりの来海。
この先しばらくやって来ることができなくなるので、心置きなく楽しみたい模様です
明後日には3つ歳下 パティシエールの卵ちゃんもヨーロッパ帰りに立ち寄ってくれるので、初めて会う私もとても楽しみ。









週末、3時のお茶をしたあと、St.Patric's Dayのパーティに遭遇。
e0157816_1019018.jpg





e0157816_1020283.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-18 10:30 | others・・・*

22時の春色サラダ

e0157816_632207.jpg


いよいよ春めいてきました。


ラナンキュラスは種類も色もたくさんで、選ぶのが楽しいこと楽しいこと♬
“これが本当にラナンキュラス!?”ってほどに形状の違うものもありますね。





ラナンキュラス同様、赤・オレンジ・紫・黄・緑とカラフルで、大きさもうずらの卵大からピンポン玉大まで、ひとまとめになったトマトの袋を発見。

帰りは遅いからサラダだけ、ってことで、大好きな生ハムサラダの春色判。




e0157816_6494381.jpg




e0157816_651040.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-09 06:48 | 食卓では..・・・*

VIRONへ道草

父のおやつ(おやつ大好き83歳)にフードショーでカスタードプリン買って、ついでにVIRONまで足をのばす。


“前日の深夜番組で放映されて、今日は焼き上がりと同時に飛ぶようになくなるんです^^:”
この日フーガス・オリーブが買えたのは、ラッキーとしか言いようがなかった!



e0157816_1030097.jpg



甘めのボロネーゼをつつんだオムレツと一緒に少しつまみ。
残りは夜のお楽しみ。





次の道草は見附で降りて、しろたえのレアチーズケーキなんてきっと喜ぶんじゃないかしら


e0157816_10333044.gif

by bonbonniere0826 | 2013-03-06 10:38 | favorites・・・*