日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

基本の甘めのボロネーゼ

いやぁ…やらかしてもやらかしても、ベルルスコーニって人気があるのね〜
日本なら二度と浮上できなさそうだけれど…^^:





e0157816_9594634.jpg


ミートソースは10年ほどこのレシピー。
さっと炒め、じゃんじゃん調味料を振りかけたらあとは煮るだけ。
基本の野菜はセロリーと玉葱のみ。
冷蔵庫に残りがあれば、人参と椎茸もみじんにして加えます。

ものの本によれば、ボローニャ商工会議所が認定したボロネーゼ公式レシピーというのがあるそうで、牛の赤身挽肉のほか細かく刻んだパンチェッタを加えること、パスタはタリアテッレ、というのが正式なのですって。




私がお手本にする、あるお店のボロネーゼ(お店では“甘めのミートソース”という名)があって、自分なりの試行錯誤でいまはこのレシピーに落ち着いています。


(小分けして冷凍するため、大量に仕上がる分量・パスタなら4回分程度)
・牛赤身挽肉または合挽肉(牛7割以上)…なるべく細かく挽かれたもの600g
・玉葱…1ヶ(みじん)
・セロリー…1本(みじん)
・ニンニク…2ヶ(みじん)
・塩・胡椒
・トマト水煮缶…2缶(ホールならつぶしておく)
・赤ワイン…50ccぐらい
・固形ブイヨン…2ヶ
・パセリ…適量(みじん)
・パルメザンチーズ
・オリーブオイル

★ナツメッグ
★タイム
★粗挽き黒胡椒
★一味唐辛子(辛みの様子をみつつ私は結構大量に振ります。そうすると、甘めで後からぴりりと辛い、大人のミートソースに仕上がります)
★きび砂糖または三温糖…大2
★中濃ソース…大1



・フライパンにニンニクを入れ、弱火にかけて香りを出し、玉葱・セロリーをじっくり色が変わるまで炒める。
・挽肉を加え塩胡椒し、ポロポロになったら固形ブイヨンをほぐして加え、トマト缶・赤ワイン・★も加えて、全体をよく混ぜながら弱火で煮詰めていく。
・甘み、こくが足りないようなら、砂糖やブイヨン、塩などで調整する。
・パルミジャーノチーズとパセリを振ったら、召し上がれ♪








e0157816_10152188.jpg




朝ももちろん!
e0157816_10172384.jpg




e0157816_10182028.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-26 10:27 | 食卓では..・・・*
e0157816_1028112.jpg


『ミートパイ』 の文字を見つければどこでだって飛びつくくせに、ユーハイムにミートパイがあることを知りませんでした。


バウムクーヘンカフェで、“今日はひとりなので1つだけでもいいですか”。
たったひとつなのに手提げに入れてくださり、“どうぞお気をつけて”の言葉がやさしく沁み入りました



庫内を高温予熱したオーブンで、アルミをかぶせてかっきり2分温める♨



e0157816_10345979.jpg




・肉の臭み消しスパイスがたち過ぎていず
・刻み茹で卵入り
・パイ皮は、ホロホロの崩れ具合、パリパリっぷり、どちらも絶妙!



e0157816_10405553.jpg












東京タワーとホテルオークラと米国大使館の見える部屋通いから、数日間の解放。

そして娘はニューヨーク・ボストンの旅へ出発。
ロスからレンタカーで合衆国横断、ニューヨーク手前で車を返したという友人達と“無事合流できたよ”、と早朝にメールが入り胸をなでおろす=3




今週末は籠ってひとときゆっくりしよう。映画三昧する予定。






e0157816_122028.jpg



e0157816_1053317.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-23 11:13 | favorites・・・*

理想的な洋菓子店

翌日には先立ち上海へもどる夫と神楽坂へ。
和食店では牡蠣フライをメニューに見つけご満悦だったよう。






手袋なんて役にたたないほどの寒波がおりた日。

2年前に友人が先導してくれた、くねくねした小径のつきあたりにあるアグネスホテル。
その敷地の一角にあるお菓子屋さん Le Coin Vert ル・コワンヴェールは、忘れることのできない可愛らしいお店でした。

e0157816_10312980.jpg



『洋菓子店コアンドル』という映画には、この店のお菓子がたくさん登場しているそうです。

e0157816_10375896.jpg







理想的だと思うのは、
①緑の片隅 という名にふさわしいたたずまい
②ギモーヴがある(袋入りマシュマローは苦手だけれど、ル・コワンヴェールのギモーヴは好き)
e0157816_10382594.jpg

③ふんわりしたショートカットの、私の好みにドンピシャなお嬢さん(笑)が対応してくれる から。








e0157816_11181951.jpg









e0157816_10482345.jpg



e0157816_10495015.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-18 11:21 | favorites・・・*

あこがれの彼女

e0157816_415490.jpg




あの人のように年を重ねられたら…
そんなあこがれのひとはいますか?
私はもうダントツこの方 Diane Keaton 。
アニーホールからのhuge fan。

久しぶりに観たくなって上海のショップで探しつづけていたけれど、ちっとも見つからなかったSomething's gotta give.
ナンシーマイヤーズの映画はキッチンシーンがいい。






今しばらく日本に滞在しますので《上海の街角》の気配なく進行するかと思います。
もともと上海情報がごくごく少ないところ、更に少なくなります。上海ブログとして遊びに来てくださった方、ごめんなさい。



e0157816_4303820.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-07 06:04 | 映画・音楽・本.・*

こんなお天気の日には

天気予報では18度まで上がると言っていた。
こんなお天気の日には、上海では手に入らない料理道具を調達するため気晴らしも兼ねて合羽橋へ。

e0157816_1133850.jpg




買い物だけすませて地下へもぐり、銀座線で帰るにはあまりの青空じゃない!
合羽橋から浅草まで闊歩したら、スカイツリーまでだって歩けるんじゃないか、と思った時にはもう足は踏み出していた。



e0157816_1174011.jpg




地図などもちろん持ち合わせず、最短コースだと思われる道なら小径にだって迷いなく入る。
頼りは大きくなっていく電波塔の姿。
e0157816_1195257.jpg






到着!
e0157816_11104075.jpg

歩行速度がとびきりのろい私がかなり頑張って、浅草から押上駅まで約30分強。


都心の気温が立春まえに20度を超えたのは、44年ぶりだそうです。






そして上海の空、どうなっているのやら…


e0157816_11263036.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-05 11:30 | おでかけ*・・..・

恵方巻きのつもりで…

子供の頃の我が家には、節分に恵方巻きなんて風習はなかった。
母も言うのだから間違いないはず。

だから軽くみたというわけではないけれど、正統な恵方巻き(笑)には敬意を表さず、節分の日には以前から一度作ってみようと思っていたキンパ(正式にはキムパプとか)にチャレンジ。

e0157816_1012516.jpg




少し古い料理雑誌の、『世界のローカルごはん』頁を参考。
ソーセージや蟹かま・野菜のナムルなど、難しく考えずに、“携帯ご飯”と思って何でも巻いてしまいましょう、とあります。

具材の参考は、昨年6月にソウルの市場内で、迷ってたどり着いた麻薬キンパ
e0157816_9555425.jpg

何てことない食材なのになんであんなに美味しかったのだろう。




日本の巻き寿司と異なる点は
・炊きたて熱々のご飯を使うこと
・酢飯ではなく、ご飯には胡麻油・塩・味醂を混ぜ合わせる
・巻き上げた海苔の表面に“日焼けした肌にオイルをぬるように” 胡麻油を塗りつける

…だそう。



e0157816_1071896.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-05 10:14 | 食卓では..・・・*
苗族の刺繍レッスン初級(全4作品)ですが、老師方が故郷 貴州へ帰省されている間に、4つめを宿題中です。

e0157816_11165369.jpg








初級2 コーチングステッチでしょうか? 
ベースの糸を、等間隔で別糸で留めていくやり方です。
e0157816_11325947.jpg





初級3 チェーンステッチで『福』
e0157816_1134518.jpg





初級4 ステッチ名がわかりません。チェーンステッチの応用と書かれています。
e0157816_11353219.jpg



こちらは老師のお手本。美しいですね…
e0157816_1142114.jpg

輪っかの中に針をくぐらせることで、縁の部分が立体的に浮きあがって仕上がります。

老師の作品で使われているのは絹糸、私の作品は木綿糸。


中級作品からは絹糸が使えるので楽しみ。
クラスメイトは既に中級にすすんでいて、毛羽立ちを防止するのが目的なのか、柔らかい絹糸にコシをだすのが目的なのか、糸に糊付けして乾かしてから刺していました。
その糸の糊付けと乾かし方がとても面白いやりかただったので、また春節後にクラスが再開したらご紹介いたします^^ちょっとびっくりな方法でしたよ!


ひとくちに同じ苗族刺繍といっても、貴州省・湖南省・雲南省…と、地域によって刺し方や図柄も違うそうですよ。(たどたどしい中国語で頑張って質問攻め^^:


貴州省の食べ物や生活のあれこれについて聞くものだから、“一緒に貴州へ行かない!?”とお誘いくださいました!!
冗談?本気? picori かなり真に受けちゃってます。。。!!!



蝶(蛾かも)の赤い模様のステッチが楽しくて、何度も練習ステッチ♫
e0157816_12244175.jpg






e0157816_1251153.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-01 12:18 | 習いごと*

にぎやかな豚汁

キッチンの本棚スペースに見慣れないックックブックが立てかけてあり
その中のあるページから、“にぎやかな豚汁”を選ぶ♨

e0157816_10373381.jpg






里芋でも男爵でもなく、ベニアズマを使う豚汁は、これまでに何度も作ったことがあるけれど、本当だ!
言われてみるとお味噌汁にサツマイモって、たしかに“にぎやか”な味がした。


この日の具材:
・扇形ベニアズマ・笹掻き牛蒡・豚バラ・短冊コンニャク・千切り油揚げ・仕上げに万能葱・好みで七味

コンニャクは下茹でし、油揚げは熱湯をかけて油抜き。このひと手間、惜しむべからず!



e0157816_10492943.gif

by bonbonniere0826 | 2013-02-01 10:53 | 食卓では..・・・*