日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

苗族の刺繍クラス

青いバッグで、おかいもの♫おかいもの♫
e0157816_12115017.jpg

じゃあないんです。



春から(ひそかに^^;)習っていた很难な(たいそう難しい)花文字!
e0157816_12125885.jpg

それぞれの帰国、春節休暇、お子ちゃまのの学校の冬・春休みなどでスケジュールを合わせられず、思い切って5ヶ月間お休みにしていました。

花文字レッスンお休み中、兼ねてから興味のあった少数民族 苗族の刺繍を習うことになりました。






好きな色を選びなさい♪ 
でいただいた青いカボチャ型のお裁縫箱。
e0157816_12223516.jpg






老師の手ほどきを受ける の図。
e0157816_1228388.jpg

苗族は中国少数民族中、人口順位第4位。
貴州・湖南・雲南などに居住し、お教室の老師は貴州ご出身。
老師達は華やかなテープ飾りのついた上着(下はジーンズ^^)を羽織り、おぐしはソフトクリームのように高々とひねりあげています。

そして8、9歳になるとママと一緒に刺繍を始めるのですって。



Miao Embroidery Class1 第1回目、Plain Stitch
持ち帰った宿題作業中。
e0157816_1241547.jpg


テキストの色使いは、日本人が選びそうな色とは違い華やかですね。
苗族気分で思い切った色使いに挑戦してみたいと思っていますが、果たして…!?^^







ランチは海南鶏飯。ベトナム料理店にて。
e0157816_12492459.jpg





e0157816_1251569.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-27 13:00 | 習いごと*
e0157816_856089.jpg


チューリッヒ空港から持ち帰ったLindtのアドヴェントカレンダー。
留守のあいだ、夫が毎日1窓ずつ穴を開けておやつにしていたようです(笑)
残るはやはりリンツの、大きな松ぼっくり型したチョコの塊り!
かなづちでも準備しなければありつけそうもなさそう^^:




上海髙島屋からの帰り道は、地下鉄の駅から2週間ぶりの上海を歩いてみました。

小さなアパートはパラソルを新調し
e0157816_971951.jpg



Cozy Wine Bar なんてのもオープンしていました。
e0157816_914472.jpg









上海に新しくできたRF-1のサラダをオードブルに、メインは簡単にスカロッピーネ・アラ・リモーネ、そしてLesSensのスープをまねてラディッシュのポタージュを準備しました。
ちっともクリスマス感のない食卓です^^:
e0157816_9151932.jpg




ラディッシュのポタージュはとても美味しかったけれど少し改善が必要!
e0157816_940563.jpg










年末感もお正月前の気忙しさもない上海の12月、もう3度めになりますがこの不思議な感覚に一向に慣れません^^:

e0157816_9452170.jpg






e0157816_9252616.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-26 10:07 | 食卓では..・・・*
クリスマスを前に上海へもどりました。
JAL機内放送「本日上海の天候は快晴!ただいまの気温は3度との情報が入っております。お風邪などひかれませぬよう…」
たまにしか乗らない(通常の行き来はChinaEasternAirline)日系航空会社の親切心が身に沁みるわ…♨
!!! っていま3度って言った?
恐る恐る空港を出ましたら、いやほんとに寒かった…



前々日祭り
クリスマス前には上海へもどる復路チケットだったので、2日?3日?早いランチを娘と一緒に。
e0157816_1041576.jpg

都内のお気に入りなお店もあたったけれど、どこも既に満席。
それで今回は、近場のLesSensにて!
界隈のフレンチでは古株となりましたが、クリスマスなんかには訪れたくなります。


みぞれ寸前の冷たい雨。



e0157816_1044740.jpg





picoriは泡を 飲めない娘はジンジャエールで(小声で)メリークリスマス!(なにせ前々日なので^^:)
e0157816_10151038.jpg



いただいたお料理備忘録として…


前菜
e0157816_10173475.jpg


e0157816_1017466.jpg





スープはラディッシュのポタージュ。絶品でした。
e0157816_10183847.jpg





娘が選んだメインは
e0157816_10192127.jpg

オマールや他シーフードのグラチネ この貝。23㎝はあります(笑)




picoriは何たってチッキン!キノコの香りが馥郁と〜♨
e0157816_11101543.jpg





食後の甘いもの達は2つとも娘の胃袋へ。。。
e0157816_10304389.jpg


e0157816_10292674.jpg

そうそう。レサンスのデザートはいつも綿菓子が印象的なのだったわ。




お茶うけにどうぞ、とブラッドオレンジのフルーチェみたいな♪
e0157816_10333444.jpg






14時には震えあがるような雨もあがり、小さな晴れ間がのぞいていました。
e0157816_1034754.jpg




ママは上海で迎えるクリスマス。
彼女はアルバイト その後大の仲良しさん達と(可哀相に^^:)お泊まり女子会だそうな。お鍋でしょうか。





さぁて、これから新しくオープンした上海髙島屋へ出掛けます。
お目当ては、ただただデパ地下!それのみ!!(笑)
どうやら日本のデパ地下のようになっているようで、2年前からおくり続けて来た“デパ地下来い〜デパ地下来い〜”の念がついに通じたか!?
兎に角上海初のRF-1は出店しているらしい。 行ってきます!






e0157816_1054279.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-24 11:26 | おでかけ*・・..・
永遠のハイスクールガールズトーク 第2弾は夜の赤坂にて…

e0157816_9533486.jpg

*TBS入り口にて*


7番出口の階段下に佇んでいた ベレー帽激お似合いの☆☆さま!と、どんな色もお手のもので着こなしちゃう★★!

表参道のワイン食堂以来の3ショットだって!
開店前に到着したのはなかむら食堂さん
元キッチンスタジオなのですって。
モニターでお料理風景をライブ中継。アイアンシェフをTVで観ているような。




お久しぶりで〜す!!(★★とは前日もご一緒でしたけれど^^*)とまずはビールで乾杯!


…肴はこんな感じで。
e0157816_107439.jpg

おすすめの、兵庫 播州の真牡蠣から。




お造りも盛ってちょうだいな。
e0157816_10101178.jpg

和歌山めじマグロ・宮城〆鯖・北海柳ダコ・愛媛真鯛 (しめサバが特別に美味しゅうございました)




生ピーマン入り パクチーサラダ
e0157816_10133334.jpg





“おでんはじめました”
e0157816_10151956.jpg

ちくわぶでお腹ふくらまさせちゃってごめんなさぁい><







e0157816_1019352.jpg









そこここにチラシがぶら下がっているやかん酒も気になるところ。
e0157816_10201724.jpg

赤いところを指したら飲み頃ですって





picori えいひれ好きなんだ
e0157816_1022115.jpg

“ちょっとした野菜いろいろ”より ざっくり浅漬けと“おやじの一品”よりえいひれ。





お隣のテーブルで美味しそげだったつぶ貝とエリンギのガーリックバター
e0157816_10252610.jpg

バターが想像以上に濃厚で美味でした!!



お鍋も土鍋御飯系も魅力だったけれど、3人ともお腹いっぱいになりまして打ち止め!





楽しかったよ!ありがとう!!
上海でも美味しいもの食べましょうよ^^/






e0157816_10335646.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-21 10:45 | おでかけ*・・..・
2009年には秋の我が家の定番おやつとして紹介していました。
ベニアズマが並ぶと焼きたくなるお菓子だから…

アイスを添えたなら、秋よりも12月のお菓子にふさわしい気がします

e0157816_11401431.jpg




大きなお芋が冷蔵庫から、あれよあれよとなくなるお菓子です。


e0157816_11424234.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-20 11:46 | 食卓では..・・・*
この4ショットはいつ以来?!? ってほど久しぶりに集うには、
*丸ノ内線駅近
**おもてなし心の伝わる小さなホテル
***お客さまの年齢層高め
****長居になってしまってもやさしい(これがいちばん重要かも)
と、4拍子が揃い踏みしたイタリアン。
e0157816_9423492.jpg

Ciao!がぴったりな軽快な音楽が楽しい気分を盛り上げる。


e0157816_94495.jpg



e0157816_9443583.jpg



お食事は軽くしてワインをの心づもりが、蟹とポロ葱(?)のリゾットは思ったよりも胃にどっしりでした。(でも美味しくてもちろんすべていただく…^^:)


e0157816_9512164.jpg




そしてメンバーの若干かぶる^^/今宵の肴は怎么样〜?♨♨♨

e0157816_1012796.jpg






e0157816_957980.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-20 10:12 | おでかけ*・・..・
実はまだ終わっていなかったスイス旅の紀行^^:


お食事はスイスにあっても中華をいただく機会が多かったのです。
上海人のなかに日本人は私たちだけでしたので、ガイドさんが気を利かせて中華ディナー中心で組まれたのでしょう。
7回のお夕食中4回チャイニーズ@Switzerland!

チューリッヒ・ルッツェルン・インターラーケン、どの街にも中華料理店があるものです。
そしてどの街の中華屋さんも、中華圏からの旅行者のみならず地元のお客様でも賑わっていました。
きっと素材や調味料の調達にご苦労されながら鍋を振っているのでしょうね。


インターラーケン・オスト駅近くの『餐厅竹园』
e0157816_12471045.jpg



インターラーケンに行ってまでまさかの中華が食べたくなった時には(笑)お薦めです
どのお料理も、とにかくやたら美味しかったという記憶だけがよみがえります

e0157816_12564541.jpg

e0157816_1257577.jpg







e0157816_13133329.jpg


最後の夜ということもありどの人の頬もほんのり桃色。(数名苺色も)
紅酒(赤ワイン)・啤酒(ビール) 干杯干杯!!
老板(店主)も楽しげだったのが思い出されます。



e0157816_13182130.jpg







e0157816_1311358.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-18 13:29 | 旅...。。+。。
e0157816_10165044.jpg



12月に帰国できたならどうしても出向きたかった場所のひとつは
YOKOHAMA 山手西洋館 世界のクリスマス(2011)
ぽかぽか陽気の日曜日、Yちゃん誘い出しに成功し(笑)今年も出掛けてきました。


昨年は、JR石川町駅から大丸谷坂をえっちら登り、西側イタリア山からスタートし東の港の見える丘公園方面へと進んだけれど。
みなとみらい線元町・中華街駅6番出口からアメリカ山まで一気にエレベーターで登れる(つまり坂を自力で登らずとも丘の上まで連れていってくれる!) という耳寄り情報が入り(謝謝!)、今回は港側からスタート、西へ向かうという昨年と逆コースで回ることに。


エレベーターを降りたら谷戸坂を少しだけ上り、緑の庭に佇むイギリス館からお散歩を始めましょう。



"英国式寄せ植えとおいしいお菓子で楽しむクリスマス"
横浜市イギリス館 〈イギリス〉
e0157816_1052484.jpg




e0157816_1053199.jpg




e0157816_1054281.jpg




e0157816_10544044.jpg

殻だけ使うエッグアート。残った卵はユニオンジャックのショートブレッドに♪



e0157816_1055461.jpg




e0157816_12331747.jpg

イギリス伝統のお菓子のレシピーがたくさん紹介されていました。






"If 願い叶う夜 Christmas Night"
山手111番館 〈デンマーク〉
e0157816_1175544.jpg

赤使いの大人可愛らしさ!
家にもあったら嬉しい雑貨にいくつも出会ってしまいました。



e0157816_1182020.jpg

真ん中の子、素敵な時計をぶら下げているんですよ。
枝ですっかり隠れてしまいました。



e0157816_119557.jpg




e0157816_1193565.jpg




e0157816_11103891.jpg








"もうひとつのクリスマス Sinterklaas"
山手234番館 〈オランダ王国〉
e0157816_11124210.jpg

聖ニコラウス(シンタクラース)はお供のズワルテピートを連れて11月の半ばには蒸気船でオランダにやってくるそう。
私たちが知っているサンタクロースとシンタクラースは随分様子が違います。
12月5日深夜、屋根伝いにやってくるシンタクラースを待つ家の様子が再現されていました。
暖炉の前には子ども達の靴(お手紙入り)が置かれていました。


e0157816_11372728.jpg




e0157816_11375325.jpg




e0157816_11381547.jpg




e0157816_11385486.jpg







"アドリア海の真珠輝くクリスマス!"
エリスマン邸 〈クロアチア〉
e0157816_11404516.jpg

絹糸貿易商の邸宅はいつだって可愛らしさ満点。


e0157816_1144104.jpg

旅の番組で見たことがあるわ。
まるで陶器のような艶やかで真っ赤なオーナメントは、小麦と蜂蜜から作るジンジャーブレッド(食べることはできないそうです^^)


e0157816_11484433.jpg




e0157816_11491324.jpg




e0157816_11494442.jpg




e0157816_11503726.jpg










e0157816_11523665.jpg

"クリスマスの記憶(カリヨンの音とともに)"
ベーリック・ホール 〈ベルギー王国〉
e0157816_11551869.jpg




e0157816_11561738.jpg



落ち着いた色味のテーブルコーディネイト。
e0157816_11571627.jpg

お菓子だと思ったらオーナメントでした^^:



e0157816_11594791.jpg




e0157816_1203696.jpg




こちらは子供部屋
e0157816_121548.jpg




e0157816_1212731.jpg




リビングルームの装飾は圧巻でした!
e0157816_1221491.jpg






本通りから少し逸れてカトリック山手教会の裏手を下ります。

e0157816_124455.jpg




"トラッド&モダン"
山手68番館〈スウェーデン〉
e0157816_126090.jpg




e0157816_1261894.jpg




e0157816_1265570.jpg









さて、残すところ外交官の家 "イル ド フランス"〈フランス〉、ブラフ18番館 "今、輝きを放つノスタルジックなクリスマス" 〈オーストリア〉の2館 というところで、私たちお腹が空きすぎてお散歩終了を決定(爆)。それもそのはず、時計はすでに13時15分。

予約のとりづらいSHIMOMURAさんに駄目もとでお電話してみたところ、お昼御飯もそろそろお仕舞いな時間が功を奏し、なんと、どうぞお越し下さい!

人参豆腐だの、豚のひじき煮(ひじきが豚の臭みを取り去るそうです!)だの、お味噌を少し加えた牛乳かんだの。思いがけないお食事にありつくことができました。

お散歩をながびかせたお陰で小さなラッキーを手に入れたね、秋のようになんとも清々しい1日♪





e0157816_12271410.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-17 13:21 | おでかけ*・・..・
“ひょっこり日本”中ですが、ちょっと蟹ネタをはさみます^^

そろそろ大閘蟹(上海蟹)のシーズンも終わりを迎えようとしています。
上海蟹の濃厚なミソを味わうにはお店でもお家でも、蒸し上がり(清蒸)の熱々を温かい紹興酒と一緒に流しこむのがサイコーなのは当たり前のことですが…


2週間ほど前のこと。
昨年に引続き、今年もあの!元作り酒屋(紹興酒) 今では上海蟹の専門店の王宝和へのお誘いをいただきました。(こちら元紹興酒屋さんですが、今でも勿論オリジナル美味紹興酒がいただけます!)
甦るあの濃厚ミソの記憶…
どんなにこの夜を楽しみにしていたことでしょう。
それなのに、あぁそれなのに、私ったらルッツェルンの夜イタリアンディナーを逃したのと同じ誤ちを…。
消化不良による膨満感および吐き気におそわれ、泣く泣く王宝和の蟹ディナーをお断りする羽目に…><
原因はわかっているのです。でも言えない!恥ずかしすぎて言えない。新長発の栗子を抱えて食べただなんて…



…このような場合、つまり蟹を食べそびれた家人へのお土産、或いはお店で蟹を食べきれず残した場合、『打包dǎ bāo=お持ち帰り』が大抵のお店で可能です。




e0157816_12365455.jpg


ご馳走の中から、清蒸蟹、蟹粉入り月餅、葱餅とフルーツを主人が打包して持ち帰ってくれました。
(正確には、お誘いくださった上海人太太がお土産として持たせてくださったのです)



お店で清蒸された蟹。
家でいただくにはどうすればいいのでしょう。
上海人太太から主人がおそわった方法:ぐらぐら煮え立つお湯につけて、温めて食べて♪ ということでした。
蒸篭でもう一度蒸かすのかしらと思いきや、お湯につけて温めるのですね。
茹で過ぎだけは禁物、2分ほど温めました。
e0157816_1244323.jpg


康楽醋(酸っぱすぎず濃すぎないお酢)には生姜とニンニクのみじんを加えるのがベストですが、めんどうだったのでお酢だけで。

打包したものを翌日温めたというのに、濃厚ミソのトロトロぶり健在。何て美味しいのでしょう!!
この味、我が家では流石専門店王宝和の蒸し方に伝統の技があるのだろうってことになっています。


e0157816_136320.jpg

蟹味噌たっぷりの月餅(皮はパイ皮をご想像ください)も、葱餅もサクサクでおいしい!

来年は栗子の誘惑に負けず、万全の態勢で王宝和にのぞむのだ!!





おまけ*
お気に入り 新長発の栗子、昨秋は1斤(500g)約17元(約220円)。
今秋のお値段、1斤 約23元(約310円)!!
栗子に学ぶ上海の物価上昇率の凄まじさ。。。






e0157816_1325042.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-14 13:51 | 食卓では..・・・*
ひょっこり日本!
抜けるような晴天続きで嬉しい。


かしまし6人娘(気侭に命名御無礼!“娘”に免じて許されて♪)北鎌倉をゆく!

散策というには少しばかり寒すぎる12月も半ば、それでも北鎌倉駅は大勢の観光客で賑々しい。
皆さま北鎌倉で忘年会?それとも早めのクリスマスパーティ?



北鎌倉駅から徒歩7、8分というところでしょうか、静かな住宅街のなかの古民家 幻董庵。
e0157816_12363312.jpg

鎌倉山が見渡せるお二階で、すばらしい和のお料理をいただきました。


上海でもいまや美味しい和食をいただくことができますが、この古い木造家屋とお庭、紅葉もまだ残る周辺の景色に、やはり日本料理はこういったお店でいただかなきゃ、とひとり興奮=3


乾杯!したので、折角説明していただいた素材もかなり記憶不鮮明ですが、覚えている範囲で…




先付
e0157816_1242259.jpg

白ぶなしめじ・海老・蕪の下にはお上品なすり流し





e0157816_1249621.jpg

ボンボニエールのように可愛い器には

刺身
e0157816_15241162.jpg

真鯛と鱸と、ラブリーな帆立♥






e0157816_12514994.jpg

あぁ、また蟹がやってきた!笑
くったりと煮た白菜ロールが沈んでいます






焼き物
e0157816_12543536.jpg

鮭の、確か酒盗漬け とおっしゃったような




…と正面の白壁に何やら素早く動くものが視界に入り!
慌ててカメラを持ち上げたけれど一瞬遅かった。
e0157816_12581696.jpg

リスです。
右下にシッポだけ映り込んでいます(笑)。
鎌倉辺りやさらに奥地^^:にある娘が通っていた学校周辺では、何ら珍しいこともない台湾リスですが、私などにとってはかなり不気味な存在。
ニホンリスより断然大きいし、巨大ネズミかモモンガを想像させる姿なんですもの。
鎌倉在住、なんて憧れるけれど、毎日台湾リスとこんにちわは無理。
うっかり窓を閉め忘れ部屋の中にあんなに大きくて素早い動物が入り込んだら、なんて想像するだけでオーマイガーーッ!!




煮物
e0157816_13105682.jpg

鰤だったかしら、の竜田揚げ





揚げ物
e0157816_13132927.jpg

揚げ出しのお豆腐をくり抜いて鶏の挽肉がしのばせてありました





御飯
e0157816_13152732.jpg

蛸と蓮根など根菜を炊き込んだもの



e0157816_1520686.jpg


そしてデザート
e0157816_1319571.jpg

お抹茶と爽やかなグレープフルーツのゼリー



はぁぁ… すばらしい日本料理をいただいて身も心も幸せでした!



そう言えば
e0157816_1322486.jpg

私以外のお友だち、こちらのお店で“あがり羊羹”と“小鹿”をこぞってお買い上げされていたわね。
お昼にあんなに平らげて、お夕飯後にまさか甘いもの?

私はといえば松花堂さんは素通り、お薦めのBoonBakeryでいただいたパンは、夜遅く帰った娘がチャウダーと一緒に頬張っていました。




話し足りずそのまま夜の部へでも流れたい楽しい一日でした
またどうぞ遊んでくださいな








羽田空港国際線ターミナルも和なクリスマス♪
竹寺 報国寺がまるでイルミネーションで飾られたかのようで素敵でした。
e0157816_14323925.jpg






e0157816_14345631.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-13 15:26 | おでかけ*・・..・