日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

麻薬キンパのためにわざわざ出掛けた広蔵市場。
キンパ屋さんはいくつもあれど、何は何でもヤンスクおばさんのお店へ!!と探していたら広い市場で少し迷ってしまいました。

道すがらフラフラと入りこんだお店で、picori好みの可愛いもの発見!


e0157816_1236547.gif


小さな桃が刺繍された、多分^^:指ぬきです。







ちょこりんと棚にのったものが目に留まり思わず手に取ると、お店のおばさんがこっちにもあるわよ、とばかりに誘ってくれました。


カゴに入ったものから選ばせていただいて♪
あまりにお腹が空きすぎた娘からの“早くしてよね光線”に、めげるものかと選ぶ選ぶ!(笑)

e0157816_1175733.gif






おばさんとの会話が成立せず、正式には一体これが何なんだかはわかりませんが(爆)、おそらく指ぬきかと思われます^^:

e0157816_11221671.gif


ひと刺しひと刺しが丁寧で、糸の色合いがなんとも可愛い♨





e0157816_11361036.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-30 11:46 | favorites・・・*
表通りは“路”ルー。華山路・常熟路などきちんと(笑)名前をもつ。

路の両脇に血管のようにのびた細い路地。
これを“里弄”リーロンまたは“里堂”ロントンというそう。
里弄は上海独特の呼び名で、同じような横丁を北京では“胡同”フートンと呼ぶそうです。


e0157816_29494.gif


里弄の入り口には扉や鉄柵がある場合もあり、むやみに入っていいものやら少し身構えてしまう。
細く長くまっすぐにのびる狭い路地の両脇には古い長屋が並んでいて、この先に何があって人々はどのように暮らしているんだろ、と覗いてみたい衝動に駆られつづけていたのです。
(里弄の奥に学校があることもあり。なぜ学校がこんな人目を避けるような場所になければならないのか、本当に私は不思議…:)







これは少し前に訪れたpizzeriaの話。

以前車で通りかかった時にアンテナが感知し、看板を発見していたのだ。
e0157816_2181882.gif

路を走っていて里弄入り口に掛かった看板を見かけたのだから、その時にはてっきり!路沿いのこの左の建物がpizzeriaなのだと思っていた。


そして或る日、家からテクテク=3
看板までは難なく到着。
ところが、“あれ?  路に面したこの建物ではなさそうよ”

まさかまさか、この里弄の奥にあるってこと?@@ 
(そう思った瞬間、私の顔はほころんでいたはず)

気分と裏腹に、少し肩を竦めながら歩いていたんだと思う。
他人の敷地に無断で入るような、里弄はなんだか不思議な感覚。






あった、ここね。
e0157816_2333179.gif




壁をくり抜いた入り口を覗いてみると…
e0157816_2355635.gif





想像もできなかったわ。表通りに着いた時には。
ずんずん進んだ路地奥にこんな楽しげな空間♪




中庭とお店それぞれに、石釜が作られていました。
e0157816_2503812.gif




前菜に、ソースが絶品だった海老を。
e0157816_2523824.gif



ピッツァはお店の名前のつけられたものをいただきました。
e0157816_256714.gif





次回は夜にきっと♪
e0157816_3592589.gif




pizzeriaの上階はOld Shanghaiなインテリアの、部屋数6つのゲストハウス。
Kevin's Old Houseにも週末プチバカンス気分で泊まってみたい。
e0157816_3502988.gif










*** 今日のマンダリンレッスンでは、奇しくも上海の里弄と北京の胡同が話題になりました。

里弄の両脇にある住宅は、典型的な建物の場合、1階にはそこに住まう数家族が共同で使うお台所になっているそうです。
“日に3度使う場所だから、お隣さんと険悪だったり気が合わない場合大変ね><”(←余計なお世話)
“里弄では言い争いはしょっちゅうあるみたい。今あの家が使っているから後にしよう、だとか。笑”
“小窓から覗いてカチ会わないようにする?”
“そうそう”爆

1階には大きな窓はなく居住用としてはあまりに暗いので、大体の場合共同キッチンになっているそうです。
街のお店がこれだけリノベートしているんだから、里弄の1階に大窓を開けることぐらいできそうなものじゃない?などと、これまたおせっかい心芽生える。


一方、北京の胡同では四合院と呼ばれる、入り口を入ると天井の抜けた共同の中庭があり、囲むように数軒の家が並ぶスタイルが典型なのだそうです。



里弄には名前がないので、里弄にあるレストランへは上海っ子でも行き着くのが難しいそうですよ。
実際つい先日、老師とお友達は予約してあった里弄レストランに行き着くのに1時間半かかってしまったのですって。



私の興味が特に風変わりなのだと思うのだけれど、“老房子ラオファンズ(租界時代の古い洋館)や里弄があることが上海の街を魅力的に見せていると思うし、私にとって新鮮でとても興味深いの。”と上海っ子の老師に伝えると、“そんな風に考えたことはなかったけれど、とても嬉しい!”というお返事でした。



e0157816_435225.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-28 06:15 | おでかけ*・・..・

4:50a.m.ソウルタワーをのぞむ
e0157816_924571.gif

わたしにとっては初めての、娘にとっては3度目。



中央を東西にゆったりとした川が流れ、その漢江を見おろすようにアップダウンの激しい丘がせまっている。
知っている街だと、昨年秋におとずれた印象深い重慶にとても似ていると思った。



漢江の北側は明洞・三清洞、 南側では新沙・押鴎亭洞・清壇洞…
たぶんまったくの初心者コース^^



ふたりの一等のお目当てはもちろん食べること。
パパがいたら間違いなく! こんなにスムースに歩き回れなかったわ。
何せ彼は未体験食べ物を前にして、ショッカーポーズで身構えるタイプなので。









お目当てその1:旬真っ盛りのカンジャンケジャン…生ワタリガニの醤油漬け

e0157816_9503457.gif


おしゃべりな二人、ただただ黙々と…^^




お目当てその2:広蔵市場ヤンスクおばさん製コマキンパ

e0157816_1119131.gif


通称 麻薬キンパ
何がってほどの具材でもないのに、なんでこんなに美味しいのでしょう><
おいしくって止まらないから麻薬だなんて…。
指の太めなおじさんの親指くらい。確実に食べ過ぎました^^:








そのほか、ソルロンタン

e0157816_1043517.gif




何度も旅の疲れを癒してもらったパッピンス達

e0157816_10462636.gif


e0157816_10464616.gif




シャーベットスープの冷麺
e0157816_10493925.gif




もちろん、夜にはお肉だってたらふく=3














e0157816_1161166.gif

e0157816_1164476.gif

e0157816_11776.gif

e0157816_1175023.gif












e0157816_1191254.gif

e0157816_1244486.gif

e0157816_12102721.gif













e0157816_11103984.gif

e0157816_11112110.gif













e0157816_12142461.gif

e0157816_1212198.gif





e0157816_12124011.gif














21時近くまで暗くならないこの季節のソウル。
昼間歩きすぎた二人は、夜の漢江を見ることは結局3日間とも出来ず仕舞い。。。^^:(どれだけ早寝


e0157816_11472669.gif






またいつか行きましょ。パパを置いて^^
その時はきっと夜の漢江まで体力を温存して…♪




e0157816_11282026.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-25 12:19 | 旅...。。+。。
“卵ずきのママは食べるしかないでしょっ!”
スタバ娘から散々聞かされていたSTARBUCKS版クロックマダムは、パリの定番とは非なるもの…



カリっと焼かれたドイツのライ麦パン ラントブロートに、チキンとモツァレラ、それからとろ〜り半熟卵入り♪
春からのシーズナルメニューだそうな。

e0157816_1813688.gif




期間限定ですよ。
私同様卵好きの方^^お早めにどうぞ!!




成田空港(久しぶり〜w)スタバにて。

娘と初めての二人旅、ちょこっとSeoul。旅立ち前の腹ごしらえ=3



追記:
当時春の期間限定メニューでしたが、人気のためその後レギュラー入りしたそうです。




e0157816_188303.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-21 18:22 | favorites・・・*
日本滞在中 … … …

上海の身体中にまとわりつく猛烈な湿気に困憊していたので、横浜のカラカラ天気が嬉しい!
でも連日朝晩肌寒いくらいで><


梅雨寒のブランチにSoup Stock Tokyoのレシピーをお借りして、生姜たっぷりの中華粥を作りました。



e0157816_1002040.gif




3人がおかわりできる分量
・干し貝柱…大きいもの4つ(1リットルの水に前夜から浸けておく)
・米…1合(洗っておく)
・しめじ…1/2pack(石づきを落とし、ほぐしておく)
・生姜…ひとかけ(千切り)
・胡麻油・塩

トッピング
・ちりめんじゃこ…大さじ3程度
・松の実…適量
・金胡麻…適量
・万能葱…たっぷり(小口切り)
・胡麻油…ほんの少し


・前夜浸けた干し貝柱は細かくほぐし、浸けた水にもどしておく
・鍋に胡麻油大1と生姜を弱火であたため、香りがたったら米を加え油をからめる
・しめじと干貝柱のだし(ほぐした貝柱とも)を700ccほど加え中火で沸騰させ、その後弱火にしてアクを取り、時々全体を掻き混ぜながらお好みの柔らかさになるまでコトコト煮ていく
・柔らかくなる前に帆立ダシが少なくなったら都度少しずつ足していき、最後に味をみて塩で調整する

・*胡麻油ほんの少しでちりめんじゃこをカリカリに炒め、松の実・金胡麻も加えて炒め香ばしくしあげておく
・中華粥を器に盛り、葱とトッピング*を散らしたら、さぁ召し上がれ♪

Soup Stock Tokyoのレシピーをアレンジしてあります。
梅雨寒におすすめ♨


e0157816_11172243.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-17 11:51 | 食卓では..・・・*

6年ぶりの夜上海

夜上海

e0157816_90528.gif




6年前? 単身長期出張中のパパを激励すべく(笑)、娘と一緒に訪れたあの真夏以来。
いただいたお料理と室内の洗練が鮮烈に記憶にのこるお店でした。

今回は平日のランチタイムに3人で♪


ビジネスランチ3種類の中から。
ところで、ビジネスランチってどういう意味合いなのかしら?かねてから小さな疑問でした。
1.忙しいビジネスマンのためのささっとランチ?
それとも2.ワーキングランチのためのもの?
1だとしたら、まったくもってそぐわない。忙しいビジネスマン、まずこんな優雅なお店に入らないでしょ。
2なら、まぁありか。でも実際店内は各国太太達だらけだったけれど…^^




湯(スープ)
冷菜または点心
お料理を2品選び+青菜の炒め物
炒飯または麺
デザート



雪菜と白身魚、玉子のスープ
e0157816_9345748.gif





冷菜
e0157816_9385066.gif












e0157816_9392459.gif












青唐辛子と牛肉の炒め物
e0157816_9404891.gif





お豆腐のお料理
e0157816_942273.gif






青菜の炒め
e0157816_943571.gif











e0157816_9454511.gif











炒飯
e0157816_9464234.gif





沈んでいますがタピオカミルク
e0157816_9473724.gif






夜上海。
やっぱりお味もインテリアも洗練されていて素敵だった。
6年前の記憶を汚されなくてよかった…^^

新天地というロケーションにありながら、ランチ限定とはいえ太っ腹な料金設定が嬉しい。
お茶もサービス。これにも相当喜びました。
お会計の1/3をお茶代が占めるお店もありましたからね。



Mさま・Oさま♪ 楽しいランチタイムをありがとうございました。
Mさまは本日も豫園&福州路探訪、どうぞよろしくお願いいたしまぁす^^/




e0157816_1021724.gif

少し久しぶりだった新天地。
お店もところどころ入れ替わり、平日昼間にもかかわらず結構な人々でにぎわっていました…




e0157816_1005672.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-04 10:13 | おでかけ*・・..・

そろそろお夕飯の支度を…とエプロンの紐を結びだした頃、今夜は食事を済ませてくるコール。
それでは、まだたっぷり野菜室の中で新聞紙にくるまっているホワイトアスパラを食べてしまおう!



e0157816_6283536.gif





先日大量煮して小分けにしてあったボロネーゼ。
解凍して敷きつめ、やわらかく茹でたアスパラ、パルミジャーノを削りタイムをのせて焼こうではないか♪




e0157816_6321344.gif


夢に出そうなほど美味しかった♨笑 いやホント






e0157816_634024.gif

夫もお外でそれなりに美味しいものを召し上がっているでしょうが、これをのがしたのはお気の毒ぅ:^^:



e0157816_6382169.gif

by bonbonniere0826 | 2012-06-03 06:48 | 食卓では..・・・*