日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨年11月。
イ族の店主さんのお店で見つけた長さ4㎝の小さな靴…



同じおばあちゃまの新作は…
e0157816_11105738.gif

更に小さな3㎝♨



↓ほぼ実物大
甲に蝶の手刺繍です。
e0157816_11122768.gif






そして最大のほっこりポイント。
靴底にはやはり“一生平安”の文字が…♨
e0157816_11193075.gif





どんなおばあちゃまが、どんな様子で作られているのでしょう♨
こっそり覗いてみたくなりませんか♪(鶴の恩返しみたいにね…^^)
e0157816_11264364.gif







e0157816_11311179.gif



e0157816_1132229.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-27 11:43 | favorites・・・*

e0157816_9444639.gif





思いつきで実験的にアボカドを何度も素揚げしてみた。
或る日はサイコロ状。或る日はごくごく薄切り。


外カリカリ、中とろり状態になるのでは…
ところが当初の目論みはまったく外れ実験は見事に失敗、むしろ油っこさの骨頂を食さねばならなくなるのである(爆)

どうやらアボカドは油との相性はよろしくないみたい。
何故かしら?
その答えはここにあるように思った。

e0157816_9551914.gif



(以前にも書いたけれど…)アボカドの中国語名。
笑っちゃうほどコミカル。
牛油果

そもそも油分を多く含むアボカドなんだから、油で揚げるという行為自体、油の上塗りというものか^^;

結論。 アボカドは生で食すに限るのだ^^l

e0157816_9521381.gif




e0157816_9543514.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-26 09:57 | others・・・*
e0157816_9205526.gif


先日のミシン部でいただいたデリのサラダが美味しかったので、似たような素材を集めてサラダを作ってみた。




e0157816_9341934.gif


・鶏ささ身(2本)…酒蒸ししフォークで裂いて、フライパンで香ばしくから煎りしておく
・ゴーヤ(縦1/2本分)…スプーンで白い部分をくまなく掻き取り、極薄切り。さっと湯がき冷水に放つ
・黄ピーマン(1/2ヶ)…白い部分を取り除き薄切り
・大根(5センチほど)…千切り
・茗荷(2ヶ)…千切りにし水にさらす
・大葉(2枚)…千切り
・ほうれん草またはベビーリーフなど(適量)…小さくちぎっておく

上記のようにそれぞれの材料を下準備し、大きなボウルでざっと和える





今朝も昨夜のお残り野菜バリバリ♪
e0157816_9225649.gif

胡麻ドレッシングと炒り胡麻をたっぷりのせて。



デリのささ身は蒸し鶏(or茹で鶏)だったけれど、から煎りして少し焦げ目をつけて香ばしさを出したら、これがなかなか胡麻ドレと相性がいい!

e0157816_9311371.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-26 09:37 | 食卓では..・・・*
また日本へワープ中です=3

風邪なんて引いている場合じゃないんだけれど、昨日夕方からくしゃみと喉の痛みと鼻水症状がーー;
薬をのんで早々に休んだら、今朝はややいいみたいです。

桜もまだ残ってくれていたし♪日本の男の子はおしゃれだし♪(もちろん女の子もね♪)、目の保養がたくさんできて嬉しい^^



手仕事は大好き。でもミシンが大の苦手…
そんな私の溜め息にコメント欄で手を差しのべてお誘いくださったto-goさんのミシン部に参加させていただきました。
水前寺清子じゃないけれど、友達のぉ友達はぁ友達だぁっ♫
ご一緒したのはミシン部先輩 n-to-sさん



駅で待ち合わせし、デパ地下で美味しそうなものをあれこれ買って、部室(to-goさん邸^^)へ。
上海にはまだ充実したデパ地下=新鮮で種類豊富なデリ売り場ってないんです。
(この春オープン予定の髙島屋に期待しているのですけれど、果たして!?)



腹が減っては戦(部活)はできませんから、まずはランチタ〜イム♪

胡麻ドレッシングでいただくゴーヤとささみのサラダ、相当イケていましたね。
e0157816_12131475.gif

やみつき塩麹チキンもまさに止まらない美味しさ。
e0157816_12134016.gif

to-go家の器の素晴らしさに食欲もさらに増進〜=3


アルコールでエナジーチャージもし^^お腹も満たされたので、いよいよミシン部開始!

今回、特にお願いしてパスポートとエアチケットサイズのポーチを教えていただきました。
行ったり来たりしているわりに、毎度バッグの内ポケットからごそごそ出し入れしていて、いい加減不便でした(笑)。
買って済ますのは嫌だし、カルトナージュで作ろうかしらとも思っていたのですが、やはりファスナー付きが安全でよいかな、という結論に。

ファスナー沿いの肝心部分は結局to-go先生の手に委ね、直線縫いさえも途中軌道から大幅に逸れ先生に修正していただき^^;何とか完成。
e0157816_12145039.gif


Lido MERCERIAで選んだオランダのアンティーク生地を使い、手首からぶらさげられるよう革紐を輪にし、黄色いファスナーをポイントにしました。
いろいろと工夫をしていただき、ありがとうございました!


e0157816_12152772.gif

n-to-sさんは裏側もおしゃれなティッシュカバーを♪
ミシン活動、これからもがんばりましょうね。




お二人から美味しいお土産もいただきました。
e0157816_12161588.gif

フィンランドの美味しいキャンディ(わかる方には懐かしい“サクマのチャオ”を彷彿とさせるミントキャンディ♪)と鎌倉のクルミっ子ちゃん(クッキーの間にクルミたっぷりの生キャラメル♪)。



上海に戻ったら、まずは直線縫いで仕上がるものからトライしてみたいと思います。(きっとランナーかな^^)
数年ぶりにミシンを使ってみたいと思うきっかけを作ってくださったto-goさん、n-to-sさん、楽しい時間をありがとうございました。
中国語の取説にめげずがんばりますっ!

e0157816_12233048.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-21 12:32 | 習いごと*
つい先日までツルンツルンだったプラタナスに、一気に若葉が吹き出してきた。
e0157816_14131181.gif





空豆が出回ると真っ先に作りたくなるのは、空豆と桜海老のかき揚げ。
上海では桜海老に遭遇できないので、小海老と空豆と玉葱で。
それでも十二分に春実感♨

喜び勇んで2パック買ったから、もうひとパックで何を作ろうかしら。

“冬によく煮込む 豚とレンズ豆の大好きなお料理”に、空豆を加えて春メニューに変身させてみた。

おおお~! 空豆を加えた方が断然美味しいじゃない!という合意^^!



e0157816_14192269.gif


豚肩ロースに塩胡椒をししばらく馴染ませたら、粗みじんの玉葱・セロリと一緒に炒め、ひたひたの水、ブイヨンを加え、柔らかくなるまでじっくり煮込む。
あらかたお肉が柔らかくなったら、レンズ豆・さっと湯がいて皮をむいた空豆も加え、豆に味がしみ込むまで煮込んでいく♨


e0157816_14375218.gif



豚肉には豆の、豆には豚肉のうま味が隅々まで沁みわたり、言葉もないほど…♨



e0157816_14324538.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-15 14:45 | 食卓では..・・・*

肉饅、野菜饅、真珠団子

美味しそうなメニューが目白押しな上海おばさんのdim sumレッスンへまた出掛けてきました。


この日のメニューは
・肉包(肉まん)
・蔬菜包(野菜まん)
・珍珠圆子(真珠団子)



街で包子をほおばりながら歩く人もよくみかけますが、その具は意外にも肉ではなく青菜だけの蔬菜包が人気なんです。
日本の冬のコンビニにはないメニューですが、あっさりしていて美味しいんですよ。




まずは、蔬菜包の具の準備からスタート♪
e0157816_646437.gif

干し椎茸、干し豆腐、葱などと青菜を併せて。

肉包の方も豚挽肉に調味料を加え、粘りが出るまで混ぜ合わせて。



次は生地にかかります。
e0157816_6523318.gif

小麦粉で土手を作り、イースト、ベイキングパウダー、砂糖を加えて練っていきます。
老師はものの3分ほどでまとめあげていました。お見事〜!

オーストラリアから旅行中に参加のお姉さまは日頃よくパンを焼くそうで、やはり見事な手つきでまとめあげ。
パン経験もない私はとても苦労。
“用力、用力!”(力を入れて!) 粉を足し水を足しでようやくまとめられました。フゥ〜=3


棒状にした生地を等分にカットし、右手で麺棒を転がしつつ左手で生地をこまかく回転させながら伸ばしていきます。
e0157816_7222671.gif



さぁ、いよいよ包!
e0157816_7263212.gif



老師作。
e0157816_729078.gif

上が肉包、下の蛸の口型が蔬菜包

こんな可愛い変わりだねも教わりました。
e0157816_7324133.gif

お菓子でよく使う包み方だということですが、こんな肉饅が蒸篭にのって出されれば、食卓が盛り上がること請け合いですね♪


さて、恒例になりつつある^^;老師作-picori的 比較研究ですが…
今回はあまりに不好看!(見栄えがよろしくないーー;)なので写真なし!(爆)
好看!な包子が包めるよう、練習あるのみ!




奥のキッチンで蒸すあいだ、お次の点心 珍珠圆子にかかります。
包子同様に粉に水を足しこねていきますが、団子の粉は餅米粉を使用です。

お団子を丸め穴を掘り、小さな餡子玉を詰めたら閉じてお団子型に仕上げます。
e0157816_7461672.gif



e0157816_7404458.gif

お団子ならpicoriにも好看なのが作れるわw

このお団子を茹でたりするのかと思いきや、
e0157816_742135.gif

数時間水に漬けておいた餅米を満遍なくまぶしていくそうです。



そうこうするうちに、“包子ができたわよ〜”
e0157816_7452727.gif



つやつや感が伝わるかしら♨
e0157816_7481343.gif

もっちりして美味しい!♨ ♨ ♨


この日、お隣りのテーブルでは、フランス人お二人のママ達が小籠包と春巻きに奮闘していました^^
あちらは小籠包の包みに苦労し、私は包子の包みに悪戦苦闘し、お互い時々チラ見しながら苦笑^^;
“このあとsushiを教えてね♪”なんて言われちゃいました。
e0157816_7553252.gif


彼女達の春巻きや小籠包もご馳走になっていると、“圆子もできたわよ〜”
e0157816_7532963.gif

私のように餡子が苦手な人は、お肉を詰めても美味しいそうです。その方がいいわ〜=3



青葱餅、大根餅、生煎…習ってみたい点心だらけ。
次はどの小吃の手ほどきを受けましょうか♪


e0157816_7592320.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-13 08:27 | 習いごと*

sakuraパンナコッタ

関東あたり、週末は桜日和だったようで何より♪

桜は拝めないけれど上海の緑も芽吹き出し、少し予約がとりづらいビストロにて、
最高においしいアスパラガスと最高においしいスモーク三文鱼(サーモンw)と、思い出すだけでにやけちゃうようなロブスターリゾットを平らげ、春の夜風に吹かれてポコポコ歩いて帰ってくる、っていう なかなかうれしい週末でした。



桜が恋しくて作ったsakura パンナコッタ
e0157816_9285141.gif




塩を落とした桜の塩漬けを固めたジュレをのせて。
e0157816_942461.gif



牛乳の成分の影響か、肝心のパンナコッタの固まりっぷりがいまひとつだったわ。
ジュレの重みにすら耐えられていない!(笑)
だから香りと気分だけ桜満喫…♨ ♨ ♨





今朝はやや冷えています。

りあむままみたいに桜湯、いただこうかな♪


e0157816_948658.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-09 09:57 | 食卓では..・・・*
先週のおひとりさまご飯でMARKS&SPENCERのココナッツチキンカレーが非常好吃♪だったので、昨夜は海老のカレーをいただいてみた。
ナアンもM&Sのガーリック&コリアンダー ナアン。

そう、思いっきり手抜きの夜ご飯^^;

e0157816_1074370.gif




MAKHANIはバターカレー♪


お家カレーにはフライドオニオンを添えるのが好きなのだけれど、折角のインドカレー(冷凍だけれど^^;)。
お漬け物もインド風にいってみようじゃない♪




玉葱のアチャール(お漬け物)

e0157816_1012591.gif

玉葱…1/3ヶ(薄切りにし、水にさらす)
赤ピーマン…玉葱と同じ薄さにカット
プチトマト…3つほど(湯むきし、小さなダイスにカット)
塩…小1/3
レモン汁…小1
チリパウダー…少々
粗挽き胡椒

・野菜をプチボウルに入れ調味料全てを加えて合わせ、30分ほどなじませる


チリパウダーの香りが食欲大大増進剤^^
e0157816_1018548.gif





バターカレーをさっぱり食べさせてくれる、相性バッチリのお漬け物。
e0157816_1019549.gif



e0157816_10241754.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-07 10:41 | 食卓では..・・・*
e0157816_10283993.jpg



紙コップにおでん串 数本(だしは唐辛子スープらしい)
羊肉串(イスラム系新疆ウイグル族のシシカバブ。すれ違いざまクミンの香りプゥ〜ン)
雪菜饅頭(青菜のお漬け物入りふかしたて饅頭)などなどなど…

学校帰りの小中学生、出勤を急ぐ会社員、お昼ご飯後の会社へ戻る道すがら、小吃をほおばりながら歩く人の多いこと多いこと。

一日しっかり3食がちょっぴり重いかなと最近感じている私達夫婦ですが、上海の人々は一日3食プラス合間に小腹まで満たして、意外にもスリムなのはどうなちゃってるの!?
羨ましい限り…





そんな歩き食べ小吃の一種になるのでしょう、直径5センチほどのパイ。
私はこちらのがお気に入り。
e0157816_9543068.jpg




1Fはパン屋さん、2Fはサンルームのあるカフェ。
e0157816_957197.jpg

上海音楽学院が近いので、楽器を脇に置いた学生達が授業の予習をしたり譜面を書いたりしています。




このお店では“青葱餅”の名で売られていて、外見そっくりの千切り大根バージョン 萝卜餅もありますが、青葱餅の美味しさには適わない。
e0157816_1034068.jpg





中はこんな具合。
e0157816_1081696.jpg

ほんの少し胡麻油の香りが効いたしょっぱい青葱がたっぷり。


朝っぱらからよくも胡麻油ものなんか食べるもんだ、と呆れらるけれど、朝の食欲がもっとも旺盛なんだから仕方ないじゃないーー;

e0157816_10143638.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-06 10:50
e0157816_733148.gif

*餛飩ホゥントゥン=マンダリン
*雲呑ユントゥン=広東語
*扁食ピェンシー=福建省・台湾
*抄手チャオショウ=四川(重慶)=花椒やラー油の辛いスープに浮かせる

これらはすべて“ワンタン”の呼び名♪
地方により、形も違えば具材も異なるそうな。



         †  †  †


東平路のお料理教室、点心レッスンには初めての参加。
老師はいつものヤングマンではなく、ほんわか上海おばさん♨(おばさんって言っても、彼女きっと私より若い!)

この日のメニューは、
・荷叶糯米鸡(ハスの葉の鶏チマキ)
…叶=葉
・绉纱小云呑(ちりめん小ワンタン…とでも?)


蒸し時間を要する荷叶糯米鸡からクッキングスタート!

海老・椎茸・筍など炒めた具材を冷ます間に、茹でた“荷叶”(←これがハスの葉とはね^^;想像もつかない。。。)を老師のお手本の見よう見まねでカット。
中央に浮いてきた油は捨ててしまい。
e0157816_739275.gif





荷叶を拡げ、1.餅米ちょっぴり 2.具材 3.出たっ!咸蛋シェンダン!(塩漬けアヒルの卵)ひとかけ 4.更に餅米でフタをし、
e0157816_7464621.gif




クルクルと包んでいきます。
e0157816_7515838.gif

“難しくないわ”と呟いたら、“そうよっ!今日はどちらもとっても簡単よ〜”と。
こちらでは点心初参加なので、私にとってはいいタイミングだったみたい。



ちょっぴり小ぶりに包んでみました。
e0157816_7562380.gif




老師と生徒2名分 蒸篭3段蒸していきます。
e0157816_7573797.gif

この状態で下段と上段、途中位置を変えずに同様に蒸せるのだろうか??(この後ワンタンづつみに入魂していたので老師の動きチェックできず。。。)
それはかねてからの蒸篭に関する疑問だったので、今度先生に聞いてみよう!




さて、蒸している間にお次の绉纱小云呑づくりです。

豚挽肉に葱や調味料を加え、竹ベラで一方方向に粘りが出るまで掻き混ぜ、水も加えていきます。
e0157816_841349.gif




さぁ、いよいよ包み。3種類の包み方を教わりました。

ひとつは、ヘラの先ちょい程度の具をのせたら四隅を畳み、手のひらにのせたらキュッと握る方法。
e0157816_810649.gif


もうひとつは、具をのせた皮をヘラの先を押し付けて成形するやり方。
これがなかなか難しく、何度も老師におそわりました。(多分習得できたはず^^;)
e0157816_8123657.gif


この2種が茹でワンタン用です。



次に揚げワンタン用。
三角に二つ折りし、シワを寄せてクリオネ型にします^^ 


恒例、老師作とpicori作比較研究(笑)。
e0157816_8183545.gif

手前が茹で用なんだかわけがわからないクシュクシュ、奥が揚げ用クリオネ。


こちらpicori的。
e0157816_8201931.gif

具材すべて包んじゃって♪と言われたから、結構な数、ひたすら包みました=3
クリオネは中央のひだを大きめにとるのが可愛く仕上げるポイントかしら。



e0157816_8251379.gif

スープでワンタンを茹でるのかと思いきや、さにあらず。
器に塩・胡椒・胡麻油など適量入れておきお湯を注ぎスープを作り、別鍋で茹であげたワンタンを器のスープの中へ盛るのです。

さらに薄焼き玉子、蝦皮、搾菜ザーサイや葱(香菜でも)をトッピングして、完成。
e0157816_8304954.gif



あげワンタンも可愛く完成♪
e0157816_831522.gif





蒸し上がった荷叶糯米鸡も好吃〜^^
e0157816_8322729.gif

老師がおっしゃるように、お味の決めては“出たっ!咸蛋シェンダン!(塩漬けアヒルの卵)”の塩味です^^
悔しいけれど咸蛋、いい味出してます。。。




昨日、家近くで餛飩皮(この、ホゥントゥンの曖昧な(日本人にとって)発音が難しい^^; でも通じて無事ゲットできました^^;)が買えるお店を発見したので(早く知っていれば、何も王家沙のおばさんに怒鳴られることもなかったという。。。トホホ)、たくさん作って冷凍しておけば、お一人さまランチにでも夜ご飯のもう一品にと、とても便利なはず♪

点心レッスンでは、ワンタンのみ市販の皮を使うようで、その他点心は粉から仕込みます。

日本上海を行ったり来たりのなか、中国ならではの食のレパートリーを少しずつ増やしていきたいな。



e0157816_92491.gif

by bonbonniere0826 | 2012-04-01 09:23 | 習いごと*