日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

歴史ある租界時代の洋館が多数残る思南路×復興中路あたりは、特別に洋館保存に力が注がれているエリアだということ。
もともと広大な敷地をもつ邸宅の多い地域らしく、それらの古い洋館をリノベーションし、オフィス、住宅、飲食店、雑貨や花屋さん、SPAなどの複合施設に生まれ変わった思南公館。
ちなみに住宅部分は数億ション。上海の地価高騰は今もの凄いことになっているようです。

e0157816_10313440.jpg

昨年末あたりから徐々にお店がオープンしていますが“opening soon”の看板もちらほら。



e0157816_10355882.jpg

観光客らしき人はまだほどんど見られず、週末でも人の出は少なめ、その落ち着いた静寂にひとときほっとできます。



e0157816_10411638.jpg

この玄関、可愛らしくていつも立ち止まって見入ってしまいます。
お店なのかただのディスプレイなのか。。。(次回こそ確認せねば!)
シノワズリのお手本のような♪
娘はこの照明が欲しくてたまらない様子です。



新鮮なお魚が美味しくて上海で大成功している魚蔵

アメリカンなピザが楽しめるこちらのお店
e0157816_10501474.jpg

もいいのだけれど、



e0157816_1051304.jpg

いちばんリピート率が高いのは…

e0157816_10523221.jpg

the funky chicken!

ロティサリーチキンのお店ですが、その他スパイシーなバッファローウィングやクリスピーなチキンフライなどチキン料理がたくさんで、鶏好きにはたまらない♥
オーダーが難しいので写真付き菜単ツァイダン(メニュー)がぜひとも欲しいところだわ^^/







e0157816_1132505.jpg


e0157816_1181085.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-27 11:43 | おでかけ*・・..・
お肉をガツンと食べたくなった日はcocacola classicで骨の際まで甘辛味を染みこませて。

コーラ煮ってひと昔、ん!? ふた昔ほど前に流行りましたね。

スペアリブにコーラ。。。
身体のことを考えると、むむむ~なのでしょうが、たまにはね^^

e0157816_17311957.jpg


2〜3人分
・スペアリブ 6本…塩・粗挽き胡椒をしておく
・コーラ 350cc缶2本
・醤油 1/2cup
・生姜2かけ、ニンニク2つ…包丁の腹でつぶしておく

1.フライパンまたは鍋を中火にかけ、スペアリブとニンニクを入れて肉にこんがり焦げ目をつける。
2.スペアリブひたひたまでコーラを注ぎ生姜も加える。弱めの中火におとして灰汁をとりながらコトコト煮ていく。
3.途中コーラを足しながら1時間ほど柔らかく煮ていく。
4.スペアリブが柔らかくなったら、醤油を加え、焦げないようにきをつけながら汁気が少なくなるまで味をふくませていく。さぁ、召し上がれ。


ん〜ハオチ〜♪♪

この長さのスペアリブ、我が家のラウンドSTAUBに入らないのです。
大きめオーバル、狙っています!


e0157816_17564716.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-22 17:25 | 食卓では..・・・*
awfully chocolate


ネーミングとたたずまいがずっと気になっていたんです。
e0157816_1802270.jpg



ビターチョコのシンプルなケーキ。
ホールのチョコレートケーキは 6インチと8インチ、
    All chocolate ・ Chocolate Banana ・ Chocolate Rum&Cherryの3種類


我が家にホールはちょっときびしいかな^^;と細長タイプのSuper Stacked Chocolate Cakeをお持ち帰り♪
ダークチョコレートファッジがSuper Stacked!6つの層に。
もちろん甘さはあくまでもほんのりと〜…♨
e0157816_18171320.jpg








こちらの小さなボックスの中身はなんざんしょ♪
e0157816_1822970.jpg




e0157816_18225889.jpg

ベルギー産ダークチョコレートのアイスクリームです。
ふ〜♨ 大人だけのアイスよ〜




甘いものはなくても決して騒がないpicoriですが(笑)、10日ぶりにお日様を拝んだらawfully chocolateな気分なのでした..・*・.....

e0157816_1835888.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-20 18:52 | favorites・・・*

水の器 ハイドランジア

水の器…という名をもつと知ってから大好きになったアジサイ。

e0157816_135754100.jpg


もう何日雨降りつづきなの?な困った上海。
ほんの1日だけ雨があがった昨日、いつもの花屋さんへ出かけてみた。

honeydewからseashellへ♪

色のうつろい加減のあまりの美しさに惹かれて。。。





カーテン際のポストカードも夏色に換えてみる。

e0157816_14114297.jpg


タンジェリンとナツメグとシナモンの香り。
窓からの風にのって、早くうたた寝の季節がやってこないかしら♪

e0157816_14261318.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-17 14:29 | others・・・*
先々週の小さな旅。
e0157816_9203684.jpg

上海虹橋空港から約2時間の飛行で南昌へ。
おぉー、雲の上にはちゃんと青空があったのね!(笑)

ちょっぴり緊張する用事を済ませたあと、染め付け磁器の里、景徳鎮まで足を延ばしました。
どちらかと言うと土の温かみが感じられる陶器がお好みなのですが、せっかくの機会、chinaもじっくり見てみましょう。


e0157816_9215267.jpg

高速道路の“景徳鎮”インターを出ると街灯がこんな具合でした。






e0157816_9224591.jpg

さぁ、着きました。
このあたり一帯、器のお店が軒を連ねています。

大物の壺やランプ、飾り皿、仏像、金魚鉢…と何でもあります。
何を買おうかあらかじめ決めていなければ、きっと迷いに迷ってしまいます。
私のもくろみは二つ♪
だけれど、お店に入れども入れどもビビっと来るものには出会えず…。

歩きすぎて疲れもピークの頃、ようやく。
e0157816_924479.jpg

探していたもくろみのものその1=蓋付きの器が並んだお店を見つけました。

日本にいた頃から探していた茶碗蒸しの蓋付き碗。
結婚以来使っていたものは私が選んだものではなくて、主人が義母に内緒で実家から持ち出して来たものだったのです(笑)。
義母がそのうち使おうと思って仕舞っておいたものだったようで、後から息子は小言を言われていました(爆)
そんなわけであまりお気に入りだったわけではない茶碗蒸し碗を使い続け、もうそろそろ替えてもいいかな、と探していたわけです^^;

こちらで選んだ中国茶の蓋碗。絵柄の異なるものを5つ。
これを茶碗蒸し用に使ってみようかと。
e0157816_9304443.jpg



探していたものその2にも、別のお店で出会えました。
e0157816_9322284.jpg

おままごとみたいにちっちゃな器に桃の柄。
手描きのためひとつひとつの実の様子がほんの少しずつ違っていて、女性らしい温かみが感じられます。
作家さんは景徳鎮青年美術家協会会員で、何度も受賞されているお若い女性。
サインをいただいて一緒にお写真まで撮ってもらっちゃいました^^
もしも再び景徳鎮を訪れることがあったら、またかならずお邪魔したい素敵なお店でした。
彼女のお店はここにひとつだけ、ということだったので、大切に大切にしなくっちゃ!



e0157816_1021426.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-15 10:20 | 旅...。。+。。
玉米の季節です♪
ふふ…トウモロコシです。
昔っから夏にとうもろこしを買ってくると、塩茹してでカプッ!ではおさまらない。
それを網にのせてハケでお醤油を塗りながらこんがり焦げ目をつける。それでようやくカプッといくのです^^

20年以上も前のこと。
同じ新婚の友人夫婦が遊びにやって来て玄関をあがるや否や “おや!? 焼きとうもろこしの匂いがするぞ、ここんち…”
塩茹でにとどまらず、お醤油を塗りつつ網焼きまでするその工程に爆笑された思い出があります^^;


e0157816_10591984.jpg


とうもろこしの冷たいポタージュ。
焼いてからFPにかけたらあの香ばしさが味わえるのではないかしら…と思いつきやってみました。

1.レンジで茹でる。皮はすべてむき、1本ずつラップでしっかり包み1本5分間チン♪ ラップをしたまま冷ます。
2.フライパンに薄く油をひき、弱火で茹でたとうもろこしを転がしながらほんのりと焦げ目をつけていく。
 苦味が出るので焦がしすぎないよう気をつけて! 
 上の写真の後、バターをひと切れ加えました。
 (油をまったくひかないと折角の水分が飛んでしまうのではと思ったので。または最初から温めたバターで焼いていってもよかったかもしれません^^)
3.2が冷めたら包丁で実を切り取る。
4.3を再びフライパンに戻し、お湯200ccとチキンブイヨン1ヶを加え、ブイヨンが溶けたら牛乳を600ccをそそぎ少し温めて全体をなじませる。
4.粗熱がとれたらフードプロセッサにかけ、それをシノワでしっかり濾して冷蔵庫で冷やす。
5.お味見は冷めてから。。。味が足りないようならチキンスープや塩で調整したら、さぁ召し上がれ♪


e0157816_1126178.jpg

焼いたことにより甘みがぐぐっと増しました。
ひと手間のよろこび♨




先週農村でいただいたお昼ご飯の中に、やはり玉米を使った素敵においしいお料理がありました。
とうもろこしと一緒に豚バラの角切りをうすい塩味のスープで煮込んだものだったのですが、採れたての粒の大きなとうもろこしのおいしさは勿論のこと、ほろほろの豚バラにとうもろこしの味と香りがすっかり染み込んで、“うほほほほ〜”なお味だったのでした♨

e0157816_11571455.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-10 12:08 | 食卓では..・・・*

夏を待ちわびるガパオ

昨日今日と梅雨の晴れ間は31、2度あったのでは…
湿度も高く、いちばん暑い時間に帰宅したのでシャワーに直行でした。

こんなに暑くなって、パパっと作って早くお夕飯にしたい時にはガパオしかないわね♪

e0157816_23285681.jpg


2人分:
・鶏または豚ひき肉 300g
・パプリカ 1ヶ(細切り)
・バジル 6茎分ほどの葉
・ニンニク 1かけ(みじん切り)
・赤唐辛子 1本(種を除く)
・卵2ヶ
・ご飯

*ナンプラー 大1
*オイスターソース 大1
*しょう油 大1
*砂糖 大1
*日本酒 大1


e0157816_23415020.jpg



*の調味料を合わせておく。
1.フライパンに油を少量、ニンニク、赤唐辛子を弱火で炒める。
2.少し火を強めパプリカ、ひき肉を加える。
3.別のフライパンで半熟目玉焼きを作っておく。
4.2に火が通ったら合わせておいた調味料*を加え、バジルの葉も加えて全体を合わせ、火を止める。
5.器にご飯と4を盛り、目玉焼きを添えたら、さぁ召し上がれ♪


e0157816_23452318.jpg


本場のホーリィバジルは手に入らないのでスイートバジルで代用です。

e0157816_23473489.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-09 23:50 | 食卓では..・・・*

DOLCE MIAの固形石鹸

ワインの産地、カリフォルニア北部のソノマで作られるドルチェ・ミーアの石鹸。

去年12月、こちらへ来てすぐの頃、家のそばのアンティークショップで出会ってしまい、哀愁ただようレトロなパッケージに我慢がならずお買い上げしたもの。
可愛いだけじゃなくって、成分にもこだわった良品です。


Horsin' Around
香りはSweet Almond。
e0157816_1112505.jpg






娘の部屋にはHorsey Girl。
じゃじゃ馬さんにはぴったりでしょ、の母の気持ちは気づいていまい!
Vanillaが可愛く香ります。


お近くなので、次はマンゴーと柑橘香るハワイアン サーファーボーイをお買い上げ、のつもりだったのに、おととい通りかかったら別のお店に改装に入っていました@@

このお店に限らず上海では、昨日まで営業していたのに翌日には『改装のためしばしお休み〜』の貼り紙をしょっちゅう見かけます。
店内改装ならまだしも、店仕舞も実に多い!
後腐れがないというのかこだわりがないというのか…。実にさっぱりしています。

パパはこのお店の羅針盤風の掛け時計を狙っていたのに、おぉ、お気の毒に^^;


e0157816_11362318.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-07 11:42 | others・・・*

Dragon boat festival 端午節

昨日6月6日は端午節。
ドラゴンボート フェスティバルと呼ばれ国民の休日です。

2000年以上前のこと、宮廷による腐敗した政治に対し、ある英雄的政治家が抗議の意から川に身を投じたそうです。
人気者だった彼の身体が魚に食べられてしまわないよう、漁民達は川に粽(ちまき)を放り投げて救い出そうとしたとか。
香港ではこの日、龍の頭と尾をつけた船でレースが行われ、夏の訪れを告げる風物詩となっています。


ドラゴンボート フェスティバルの日はちまきを食べてお祝いするのだと聞き、我が家でも…

e0157816_6535391.jpg


チャーシューと竹の子、椎茸、うずら卵をしのばせて手作りちまきを作りましょう♪ と雨のなか買い物に出掛けたのですが、そこいら中に出ていたワゴンの誘惑に負けて既製のものをお買い上げしてしまいました(笑)

栗入り、鶏入り、チャーシュー入り 3種類のちまき。

お味の方は… んん〜 微妙でした^^;
来年からは自家製でお祝いね♪


e0157816_724126.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-07 07:09 | 食卓では..・・・*
先週、車で移動をすると上海から8時間ほどかかる、田舎の農村を訪ねる機会がありました。

2泊3日の小さな旅を思い返してみると、どのシーンにも“紅”が鮮烈によみがえります。
それらの紅はワンシーンごとにそれぞれ異なる色彩を放つのだけれども、
どの紅ひとつをとっても忘れることのできない、私の大切な心の宝物となりました。



e0157816_6344651.jpg


ホッペタのはじっこが痛くなるほど甘酸っぱいヤマモモの実♥
ヤマモモの果実を頬張ったのは初めてのことでした。
直径1から2センチほどの、それはそれは可愛いベリーです。


e0157816_642497.gif

by bonbonniere0826 | 2011-06-06 06:45 | others・・・*