日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0157816_2072060.jpg


今年は年の瀬に引っ越しという大きな変化が訪れ、上海生活が始まってからは今日が何日だか気を配る余裕もないうちに大晦日を迎えてしまいました^^;
こんなに元日のための準備をしない年末は初めて…
年越し蕎麦のかわりに小龍包をたらふく頂いてさっき帰宅しました!(笑)
年が明けたら少しずつ新しいことに挑戦しながら、こちらでの生活の基盤を作っていかなければ、と思っています^^
今年1年、ありがとうございました。
来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。
by bonbonniere0826 | 2010-12-31 20:50 | ごあいさつ..・*..
上海生活13日目を迎えました。
日本は大晦日を明日に控え大忙しなのでしょう。
上海では31日も出社、1〜3日はお休みですが、街の様子は普段通りです。
おせちの材料が思うように揃えられず、元旦の準備はどうなることやら…^^;

こちらへ着いてからは毎日、必要な調味料を揃えるため重たい荷物を抱えて買い物の日々です。
タクシーで英語はまず通じないので、一人でタクシーに乗る時には、目的のお店の名前を書いたメモを見せて連れていってもらうか、徒歩10分の最寄り駅から地下鉄に乗っての移動です。
早く中国語で買い物程度の用を足せるようにならなければ〜><


船便にのせた器はまだ当分届きそうにありません。。。
調べていたキッチン雑貨や器のお店へ行ってみたくて今朝主人に話すと、歩いて行けるのではないか…というのです@@
というわけで、バッグに地図をしのばせてお散歩気分で出かけてみました^^



e0157816_924751.jpg


家からほどなくしてあるイタリアン。ここから復興西路という通りに入ります。
租界時代の建物と思われるお屋敷や、洒落たカフェ、リネン屋さんがポツリポツリと現れるので歩いていて楽しい道♪
e0157816_945738.jpg



7〜8分ほどで交わるウルムチ路という、果物、魚、お菓子、乾物など、ローカル色たっぷりの賑やかな道を3分ほど進み、
一転、高級そうな飲食店が点在する桃江路を進み、通りの最後あたりに、ありました!!
e0157816_954877.jpg

日本にもある香港のキッチングッズのPantry Magic
30分ほどのんびり物色^^


お店を出てすぐ裏手の東平路へ回ります。
この通りは、狭いながらアンティーク家具や雑貨のお店が並ぶおしゃれストリートです。
e0157816_963639.jpg

こちらはSimply Thaiというタイ料理屋さん。

Lapis Lazuliというお店で少しだけ器を買いました。
1つ30元(1元=約13円)の器を2種類。
量産のものでしょうが、使いやすそうなのでまぁいいでしょう^^


帰り道は往きと別の道、安福路を使ってトコトコ。。。
この通りも静かな、気をつけて見ているとカフェや楽しいブティックがあります。
通りの中央辺りに映画館を発見。
電光掲示板に“松子的愛”の文字が…
も、もしや…!! 次の画面で写真が現れました! “嫌われ松子の一生”でした(笑)
この映画、見逃していたのでそのうち中国語で観てみようかしら^^;


安福路の終点にはもう5回ほど通ったBROWNという食料品屋さんがあります。
レジのお姉さんが覚えてくれたみたい^^
強いて言えば成城石井や明治屋のよう、世界中の調味料やお酒をすばらしい品揃えで並べているので、初めて見つけた時にはウキキ♪と喜んだのです。

少し進むと、一枚目の写真のイタリアンに隣接するフレンチレストランが。
e0157816_97506.jpg

このお店の前をよく通るのですが、昼も夜もいつも混み合っているの。
雰囲気もすばらしく、きっとお味もよいのでしょう^^



Pantry Magicからお持ち帰りしたのは、頭が花形のペッパーミル、小さめが可愛いバターケースとクロス2枚。

ホテル仕様のプレートにも飽きてきました><
少しだけ可愛いもの♥
寒風吹きすさぶ中出かけた甲斐あって、ちょぴり元気になりました^^

e0157816_1722110.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-30 17:20 | others・・・*
11月最後の日のこと、心に残る素敵なお店でのランチをいただきました。

関内のストラスジュール
お近くのストラスブールの姉妹店ということで、こちらの方が落ち着いた大人な雰囲気のようです。

このところ都内のお店が続いていて、5月以来の関内。
伊勢佐木町の真砂茶寮も候補に挙がっていたそうで、その後ミシュランで☆☆をとったということでした。
…そう言えば、実家でよく伺う(10月にはYちゃんとお昼にお食事しました♪)馳走きむらさんも★★獲得!!
あんな住宅地のお店にまで審査が入るとは驚きです@@




さてさて。。。ストラスジュールは照明も落ち着いていてこじんまりしたお店。
奥まった小さなスペースに6人、お家ダイニングのようにまったりくつろぎ、ゆっくりお話ができました。


季節の前菜6種
e0157816_8281736.jpg




温かい根菜のスープ
e0157816_82944.jpg





帆立とお野菜を2種のソースで
e0157816_8295232.jpg




ホロッホロなお肉
e0157816_8304260.jpg


シェフが選び抜かれた器も楽しくて。。。


まぁまぁ!! 赤い♥がふたつ^^ メッセージまでありがとう♪
e0157816_8315513.jpg



娘達が中学一年生以来、もう9年のおつきあいになるのね!!
私は少し離れてしまったけれど、お知らせくだされば馳せ参じる気持ちでいます^^/
またお会いできる日まで…

e0157816_8324777.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-27 08:17 | おでかけ*・・..・
ツアーには必ず組み込まれている新天地へ出かけましたw
私達はまだ観光客のようなものですから、こういったわかりやすい場所が安心^^;
東京で言えば青山あたりの街の雰囲気に似ているように思います。


e0157816_13525078.jpg


新天地は、上海近代建築の石庫門建築を改造し旧フランス租界の街を再現しています。
石庫門というのは、上海の低層(2〜4階建て)長屋タイプの民家で、入り口に石の門が配され、外装はレンガ造り、梁には木が使われているのが特徴とのこと。
入り組んだ路地にまでレストランや雑貨屋さんが並んでいます。



ドイツ料理屋さんの前のツリー
e0157816_13593653.jpg



おみやげもの屋さんもクリスマスの飾り
e0157816_1405290.jpg



トイショップのツリー
e0157816_142388.jpg



チーズやチョコレート、ワインがところ狭しと並ぶお店
e0157816_1433487.jpg



THE COFFEE BEANで軽くお昼にしました
e0157816_1444266.jpg




夕方になると欧米人が押し寄せ、クラブやバーに姿を変えたお店は深夜まで賑わいをみせるようですよ♪


e0157816_14243360.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-24 14:40 | おでかけ*・・..・
もう20回も、この季節のリビングルームを華やかにしてくれた我が家のクリスマスツリーですが、上海へ送ることはしませんでした。
テーブルに載せられる程度の小さなものを上海の街で見つけて飾れれば…と思って乗り込んで来たのですが、意に反してこちらでは家庭用のツリーになかなか出会うことがありません。
カルフールでは少し見かけたのですが、んん〜ーー; という感じ;
ショッピングモールのディスプレイのツリーの中にはとても素敵なものがあるのですが…


そんなわけで今年のクリスマスは、ツリーを飾りつける という楽しい作業はありませんが、リビングのテーブルに、日本から持ってきた小さな飾りでちょっぴりだけクリスマスの雰囲気を作っています。


e0157816_9181175.jpg

ツリー型をしたキャンドル3つと


e0157816_9224193.jpg

身長1.5〜2センチのトムテ(妖精)3人♪


トムテは家を守るおまもりだそうな。。。
11月にSWEET SWEET SWEDENから連れ帰り、割れてしまわないように細心の注意で上海へ持ち運んできました。
陶の手作りで、ちょっと怒ったような… 思慮深そうな… ため息をついているような…  3人それぞれの表情が可愛いらしいんです♥



e0157816_9323252.jpg

来年の今頃はお買い物事情にも詳しくなっているでしょうから、これぞというツリーに出会えるかもしれません♪


e0157816_937585.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-22 09:41 | favorites・・・*
昨年見たイルミネーションがとても印象に深く、出発の前日に娘と出かけました♪

Marche de Noel de Strasbourg
e0157816_8535234.jpg




e0157816_8544199.jpg



e0157816_8551451.jpg

木製のお人形達やガラスのオーナメント
     フロマージュやワインを売るワゴンも。


e0157816_8575039.jpg



e0157816_8582793.jpg

ポロ葱のキッシュ♥
ホットワインと温かいアップルジュースをいただきました♨

あれ!? 昨年はメリーゴーラウンドも出ていたのですが、今年は見当たりません。



通りを渡って大好きなブリックスクエアへ…

e0157816_915733.jpg

この庭を見ておきたかったの♪
昼も夜もやっぱり好きな場所。

e0157816_931394.jpg

エシレのディスプレイ




素敵なイルミネーションを心に留めた後にどこでご飯をいただいたでしょうか…!?

…それはお好み焼きのきじでした!!(爆)



e0157816_985672.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-21 09:14 | おでかけ*・・..・

上海より…..*...*...

突然ですが、先週より居を上海に移しています^^;

今後は上海から“日常のキラキラ、ワクワク”を中心に綴っていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪
picori
by bonbonniere0826 | 2010-12-20 09:56 | ごあいさつ..・*..

ピカピカで懐かしい時間

娘の部屋から懐かしいものが出てきました♨

3歳から4歳頃…? とにかくお人形がたった2センチ身長のおちびちゃんだから、お口に入れてしまったり、誤って飲み込んだりしない歳になった頃の、パパからの出張のおみやげでした。
リカちゃんには何故か見向きもしない子で、雨でお外遊びに出られない日は、レゴの初めての女の子シリーズparadiso三昧。
レゴじゃなければこのPolly Pocket♪
e0157816_628474.jpg

お家の各部屋にちいさな丸い窪みがついていて、お人形の底をはめ込むと立てられるようになっているんです。

今は日本でも手に入るのかしら…当時はなかったんです。
e0157816_6291538.jpg

小さな小さなお家なのに細工が細かくて、ライトが点いたり隠し部屋みたいなお部屋があって、大人でもはまってしまう可愛らしさです^^
デスクのどこかに大切に仕舞っていたようです。。。



それから本棚に立て掛けてあった本達。
娘と同様、一緒に読んだ私の目も輝いていたはず♪

e0157816_15441468.jpg

何よりも大好きだったお転婆修道女マドレーヌちゃん。
原作にあまり似ていない布製のお人形がファミリアに並ぶ前のこと。
ビデオもすり切れるほど見て、口ずさむのは元気な女の子マドレーヌの挿入歌♪
数年後、ジュヌビエーブだけが家にやってきました(この子も原作とは随分様子が違います^^;)。


e0157816_15534061.jpg

夢見がちな女の子が小さな望みをつぶやく“SOMEDAY いつかはきっと…”


e0157816_15574062.jpg

1頁ごとに驚くしかけのある“あのほしに ついていこう”
この本は通っていた幼稚園で購入したものでした。


e0157816_16120100.jpg

まりーちゃんと白い子羊ぱたぽんが迎えるイブのお話。


こういった本を一緒に読んでいた頃は可愛かったわ^^
この後、小学生になると彼女の本棚は「…冒険」探偵…」「怪盗…」といった類の物語に偏っていったのです(笑)

e0157816_16101625.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-14 16:22 | 映画・音楽・本.・*
今宵もおひとりさまなごはん。
無性に和食がいただきたくなり立てたお献立は、鱈の子の煮付け・餡かけ茶碗蒸しと簡単ほうれん草サラダ。

e0157816_613012.jpg


茶碗蒸しを蒸している間に、残りのお料理も仕上がってしまうから楽ちん♪



e0157816_6185412.jpg

卵の中に海老や鶏や銀杏やらが入る茶碗蒸しはびっくり箱みたいで楽しいものですが、
海老をお酒につけたりして、蒸す前の下準備にちょっぴり時間がかかるというもの。
餡の中に海老やお野菜をとじこめる餡かけ茶碗蒸しは、卵液だけささっと作って蒸している間に、
海老とほうれん草入りの餡をつくり…


e0157816_6143580.jpg

味をととのえたお出汁の中に、皮にすっと切れ目を入れた鱈の子を入れたら生姜と一緒にコトコト弱火で煮含めていくだけ♪ 
蒸している間に、ほうれん草に刻み海苔と胡麻をたっぷりのせただけのポパイなサラダも器にのせたら、3品出来上がり^^

鱈の子の煮付けは子どもの頃あまり好きでなかったお料理です^^;
母が時々作ってくれていたと記憶しますが、大人になって大好きになったひと品。

柚子が目玉が飛び出るほど高価だったのでw、乾燥させた柚子皮の粉(市販)を茶碗蒸しに振って、いただきま〜す♨

e0157816_8511573.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-13 09:00 | 食卓では..・・・*
いただくお誘いすべてにありがたく応じる娘この夜も不在。。。→そうなればおつまみ!!
メインなんて要らない!
おひとりさまな夜なら、お野菜とちょっとしたデリで充分なのね♨
e0157816_661366.jpg





残っていた自家製タルタル♥とアボカド・蟹を合わせただけのサラダ!みたいなもの。。。
e0157816_663694.jpg




ハム屋さんで、ピスタチオやパプリカが入ったリオナソーセージと、鶏レバーのテリーヌを一切れだけいただいて、
玉葱のコンフィを添えてみた!だけのもの。。。以上!!!
e0157816_67297.jpg


玉葱のコンフィってのはこの日の前菜をまねてみたのです^^
ビジュアルはまつたく異なりますがーー;お味はなかなかどうしてでしたのよ♪

玉葱を薄く切ってトロトロの飴色になるまで炒め(ここちょっと辛抱)、
バルサミコ、蜂蜜を加えて焦げないように小さな火でジャムになるまで煮詰めます。
反省点:玉葱は薄切りを更に小さくカットした方がよかったみたいです。そして煮詰めにもう少し時間をかければよかったわ。(お店のコンフィはマーマレード状でした♪)



照明を落としてムーディにしてみたりして…(笑)
e0157816_672044.jpg



picoriんちのお手軽タルタル:
茹で卵の白身をお好みの大きさにトントンと刻む。(サンドイッチならやや大きめに、タルタルなら細かく刻みます)
ボウルに玉葱みじん切り、刻んだ白身、黄身、マヨネーズ、刻みパセリ、粗挽き黒胡椒、そしてキューピーテイスティドレッシング和風 
またはピエトロドレッシングを加え、ひとつまみのお砂糖を振って黄身を崩しながら和えていきます。

タルタルソースにはピクルスやケイパーを刻んで入れますが、その代用として、香味野菜がたっぷり入ったドレッシングを使うという、こざかしい(けれどとびきり美味しい)タルタルでございます(笑)
そのままパンにのせても、お刺身にのせたりも♨

e0157816_916547.gif

by bonbonniere0826 | 2010-12-12 09:27 | 食卓では..・・・*