日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

白々とした空があまりに寒そうだった昨日は、お買い物にも出ずのんびり家仕事をしていました。
ひと休みしてラグビー早慶戦でも…とTVをつけたら、あまりの白熱ぶりに目が離せなくなり、後半戦は慶應のねばりのど根性ディフェンスでついに10年ぶりの勝利!!
肉食系男子達の清々しい闘いぶりに泣き笑い^^;(私スポーツで泣くことが多いんです笑)


e0157816_10163559.jpg


先日は月に一度のお楽しみ、Studio Pinotの11月のお教室へうかがいました。
器は和のものを使ってもランナーとポイントのグラスは洋で。
和と洋を素敵に折衷させた秋のテーブルコーディネートです。


e0157816_8573447.jpg

白い器に黒文字の枝と姫林檎。
紅葉したブルーベリーの葉がさり気なく散らされて。。。


献立
椀   かぶとかぼちゃ白玉の柚子椀
焼   揚げ里芋のかにあんかけ
煮   根菜と牛肉の煮物
和え  まぐろとみつばのおろし合え
飯   あぶりきのこと鶏の炊き込みご飯
甘   パンプキンプディング 生姜糖添え



e0157816_9242549.jpg

マンゴーでもくり抜いたかのような可愛いらしいかぼちゃ白玉♪
先生が煮ておいてくださった蕪の何とも白くて美しいこと!!


e0157816_9324441.jpg

蟹はできるだけ細くほぐしてね、とのことでしたので、蟹ほぐし係がどんどん増えてみなさんでお手伝い^^
しんびき粉、初めて使いましたが、隙間なくつけるのがとても難しいんです^^;
カラリと揚げるとプチプチとした食感が美味しいんですね♪


e0157816_9384016.jpg

お肉に工夫のある和風シチューのようなやさしい煮物。


e0157816_9405734.jpg

たっぷりのおろし大根を絡めてさっぱりとしたひと品に。


e0157816_9455826.jpg

帰りのその足で銀杏の殻割りを買ってその晩早速復習してみた、ボリュームたっぷりの秋の炊き込みご飯。
Pinot先生のすべてのお料理について言えることですが、ひと手間を惜しまないことが出来上がりをぐんと美味しくしてくれるのです^^
まだらに混ざったお醤油がなんとも美味しい。


e0157816_9541848.jpg

秋のお楽しみ、Pinot先生のパンプキンプディング♪
今回はカリカリの手作り生姜糖を振りかけて。
e0157816_9543827.jpg



Pinot先生、ありがとうございました。
来月はいよいよクリスマス♪
私は残念ながら参加できませんが、あの方の… あの方の… パステルカラーな装いだなんて想像がつかないわ〜^^/

e0157816_1002340.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-24 10:19 | 習いごと*

活水料理銀座やまと

活水料理やまとの個室をpin様が予約してくれました。
京町家のような佇まい、腰をかがめて気をつけないと頭をぶつけてしまいそうな入り口。

いつものメンバーに加えて、今回は黒一点A吉氏も遠路駆けつけてくれました!(25年ぶりですよ、なんと@@)
お願いして持ってきてもらった重た〜い卒業アルバムを繰ると、遠過ぎる記憶も甦ったり甦らなかったり^^;

e0157816_20201420.jpg

これは3種の朝採り湯葉刺し。
オリーブオイルにお醤油、昆布醤油、醤油庵など珍しいいただき方で♪

香ばしい炒り豆ご飯があまりに美味しくておかわりをいただきました。



皆様、今回も楽しゅうございました^^
また会いましょうね〜♪

e0157816_20325660.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-21 20:43 | おでかけ*・・..・


e0157816_8494251.jpg


クラムチャウダーにはいつもちょっぴり頭を悩ませる…^^
白いクリームのボストンクラムチャウダー?
トマトの酸味が美味しいマンハッタンクラムチャウダー?

昨夜は大ぶりアサリとセロリたっぷりなボストンクラムチャウダーを作りました。
翌朝はトマト缶をくずして入れた、ボストン×マンハッタンなトマトクリームクラムチャウダーで朝ごパン。


e0157816_8501968.jpg

タイムを効かせて♪
結局のところ、これが一番好きなんですね…♨


e0157816_851209.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-21 08:47 | 食卓では..・・・*
大好きな百合根の季節がやってきた!!
おがくずだらけの段ボールの中から、できるだけまぁるいのを2つ♪
中華の塩味をいただきたい気分だったので、むき海老、エリンギ、インゲンと合わせて、さぁ♪美味しいの作りましょう^^

e0157816_8342133.jpg


(3〜4人分)
・むき海老…20尾程度
・百合根…2つ
・エリンギ…2本
・インゲン…7〜8本
・ニンニク…1/2かけ
・白葱…1/2本
・日本酒…少々
・その他調味料は↓作り方で♪

1.洗って水気を切ったむき海老は、卵白1ヶ、塩・胡椒少々、胡麻油ひとまわし、片栗粉小1/2で揉み込み、
 冷蔵庫で30分ねかした後、低温でぷりっと揚げて油をきっておく。(この時点でおつまみとしてもベリグー♪)
2. 百合根はおがくずを落とし、はがしてよく洗い茶色い部分は取っておく。
3.インゲンは筋を取り、塩少々を加えた熱湯でさっと茹で、中央で斜め切りにしておく。
4.エリンギは1/2の長さに切り、縦に4つに手で裂いておく。
5.調味料を合わせておく。(顆粒ガラスープ小1/2をお湯大1でといたもの・塩・砂糖・胡麻油・胡椒各少々)
6.フライパンに油を入れよく熱し、百合根・エリンギ・インゲンを炒め、お湯1/2cを加えて百合根が透き通ってきたらザルにあげておく。
7.きれいなフライパンに油をひき、ニンニクみじん・白葱斜め切りを炒め、香りが立ってきたら、1の海老、6の野菜を戻し、日本酒(またはあれば老酒)をひと回し、全体をよく温める。
8.5の合わせ調味料を加え全体を大きく返して、最後に水で溶いた片栗粉を大1ほど加えてできあがり。召し上がれ♪


e0157816_9143483.jpg


丼状態^^; お隣に炊きたてご飯をよそって木のスプーンでパクパク♪

百合根ほくほく。。
 油通しした海老はプリンプリン。。。
  エリンギはキュキュっと。。。。
   インゲンシャキーン!!

こんな中華もやっぱりワインがすすみますわ^^/


e0157816_9222269.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-19 09:25 | 食卓では..・・・*

Sweet Sweet Sweden

大好きな大好きな空間 Sweet Sweet Sweden!!

e0157816_913274.jpg

おともだち りあむくんのままのご紹介で伺うようになりました^^
今回で3回目となるイベントですが、1回目は楽しみにしすぎて知恵熱を出したことは今も悲しい思い出…^^;


もう、マルシェごと買い占めたい〜
うふふ♨な可愛いもの達… 
作られた方、選ばれた方の思いを感じて、大切に使わせていただきます^^



北欧の暮らしを感じながら参加するワークショップも毎回とても楽しみにしています。
どれもこれも魅力的、迷った末、今回は2つの講座に参加させていただきました。

麦の穂のリース
素朴で温かみいっぱいのリースは、その年の収穫に感謝の思いを込めて作るのだそうです。

三つ編みが長くなるにつれ、のたうちまわる蛇のようにウネウネになってしまいどうなることかと思いましたが、慎子先生が丁寧に形を整えてくださって、美しく丸いリースに仕上がりました^^
e0157816_9281499.jpg

クリスマスには麦の穂を、そして稲穂に変えればお正月のお飾りになるアレンジです。
楽しい時間をありがとうございました^^


もうひとつ、楽しみにしていたワークショップは白樺細工のオーナメント作り
白樺についてのお話を伺ったあと、いよいよオーナメントづくりがはじまります。
e0157816_113280.jpg

すべてはここから始まる…(笑)

白樺細工で使う皮の独特の手触りと香り… ハサミを入れた時の感覚、大好きです^^
こうやって細工で使える状態にする迄に大変な工程があるのですから、尚更いとおしい白樺ちゃんです♨
ビーズと紐を好きな色で選んで、完成!!
e0157816_11443820.jpg


2種類作るはずでしたが、もう1つは宿題になりただいま奮闘中=3
何とか飾ることができるようがんばりますっ!!


north to southさん♪ ニキータのみなさま♪ 
みなさまのお人柄がつくりだすほっこり温かくって柔らかな時間と空間の大ファンです^^/
またお邪魔させていただく機会がありますよう、楽しみにしています♥


e0157816_11314630.jpg

ご一緒くださったduftenさん、Yちゃん、ありがとうございました^^/

e0157816_1131271.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-15 11:49 | 習いごと*
お店のお名前は噂に聞いていましたが、伺ったのは初めて。。。
へー こんなところに… な場所にお店はありました。
YさんとYちゃんと遅めのランチ♪
Yさんとは“いつ以来!?”とあらためて思い返してみると約1年のおぶさたでした!


ランチのコースは4種類のプリフィクス。
軽めに、前菜・お肉orお魚・デザートのコースをいただきました。


フレンチ、イタリアンは前菜が何よりのお楽しみ♥
選んだ前菜は 鴨肉のテリーヌ、オニオンコンフィ添え
e0157816_882649.jpg

テリーヌそのものもとっても美味しかったけれど、添えられた玉葱がこの日一番心に残った美味しさ♨
帰り際に材料を教えていただきました。今度おうちで再現してみましょ♪


e0157816_8142660.jpg

ここ数日お肉をいただいていなかったな…と肉→肉で攻めました^^/
とろけるように柔らかい 牛ハラミ肉のソテー
蒸されたり素揚げにされたり、冬野菜のひとつひとつが甘くて美味しい♪


e0157816_818111.jpg

柿のソルベ




コンフィチュールを習っているYさんから、お手製のマンダリンジャムをお裾分けいただきました。
ヨーグルトににちょこんとのせてご馳走になりました^^

Yさん、Yちゃん! ありがとう^^/


昨日実家でこちらのお店のことを母に話したら、興味津々でメモまでとっていました^^;
次回は母と!?^^

e0157816_842928.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-15 08:43 | おでかけ*・・..・

ブイヤベースのおじや

つばめ風ハンブルグステーキに引き続き、またまた巷の美味しいもの まねっこして作っちゃお〜♪ な厚顔シリーズ^^;

日々のお夕飯を考えるのもひと苦労。。。=3
そんな或る日、“ブイヤベースのおじやが食べたい〜”と娘からリクエスト。
リクエストいただけるって、ほんと助かるのよ〜!(笑)

e0157816_11481767.jpg


彼女の言うところのブイヤベースのおじや…とは、こちらを示唆しております。
つばめグリルではpicori、これが一番の好物です^^

今回は、有頭海老、帆立貝柱、アサリ、鱈を使いました(ちょっと奮発=3)
お魚は鯛やカサゴなんかじゃなくって鱈で充分!!


フュメドポワソンなど使った本格的なレシピではなく、picoriんち簡単レシピです、悪しからず…
(器ほぼ4食分)

*アサリは砂抜きをしておく。
*有頭海老は殻の背に楊枝をさして背わたをとっておく。
*玉葱1/2ヶ、セロリ1本を粗みじんに、にんにくひとかけはみじんにカットしておく。
*お湯2ℓにキューブコンソメを薄味めにとかしておく。
*サフラン3〜4本は、しっかりした太いものなら少量のぬるま湯につけて柔らかくしておく。
*1c分普通に炊いたご飯をザルにのせ、水で洗ってぬめりをとり水気をきっておく。
          
1.お鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを弱火にかけ香りがたったら、玉葱・セロリを加え中火にして炒める。
2.魚介を加え、白ワイン1/2〜1cをジュっと流し入れる。
3.トマト缶1/2ほどをつぶしながら加え、ローリエ、あればタイムの枝を加えて2〜3分クツクツ煮る。
4.具材の2倍の高さくらいまで*のコンソメスープを注ぎ、10分ほど煮込んでいく。
5.サフラン2、3本を加え、様子をみながら香りが足りないようなら更に少しずつ加える。
6.*のご飯を入れ、さらに5分ほど煮込みをつづける。
(途中水分が足りなくなったら、白ワインやスープ、残りのトマトやお湯などお味を見ながら足していく)
ご飯がほどよい固さになったらできあがり!! 召し上がれ〜♪

海老はできれば有頭のものを♪
海老のミソから出るおだしが美味しくしてくれるので♪♪


ところでね…
香辛料売り場で、サフランの瓶ってもんの凄くお高くとまっていますよね!!
ゼロひとつ打ち間違ってやしませんか!?ってくらいに…爆
勿論ひと瓶ストックしておけば、数回のお料理には持ち堪えますが。。。

なんでこんなにサフランって高いのかしら…って調べてみたら、取れ高(笑)が少ないからなんですね〜@@
1つのお花につく紅いめしべは3本。(正確には1つの根本から3本に枝分かれ)
e0157816_11402549.jpg

数えやしないけれど、仮にここに200本あるとすると66のお花分なのですね**ほほぅ…

こりゃこの冬はサフランの球根育てるっきゃないかしらん♪

e0157816_11472280.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-10 12:06 | 食卓では..・・・*
e0157816_16152186.jpg

お久しぶりだったのに覚えてくださっていて嬉しかったです!
La PETITE EPICERIE
とても美人さんだけれどその実キリリと男前な素敵な若奥様と、彼女の絶妙なサポーター ベリベリほんわかキュートなMちゃんのお二人に久しぶりにまたお会いできて、柔らかな柔らかな時間をいただきました♨

“セップ(=ポルチーニ茸)を使った煮込みの料理とアーティチョークを使ったひと品でホームパーティの季節にぴったりのメニューを”とお知らせいただき、 “伺います!!!” と即返信^^/



牛肉の軽い煮込み セップの香り
アーティチョークとホタテのバジルマリネ
焼き柿のクリーム添え




e0157816_16362459.jpg



使い慣れているはずの食材の使い方ひとつにも“その部分は取り除くのね” ”火をおろすタイミング、実はそこだったか〜…”と、プロフェッショナルから学ぶことは多し!!


ひと足早いクリスマス 
泡泡で乾杯〜♪



e0157816_16522480.jpg

10分の煮込みでこの香り!♨ と茸の香り立つひと品♥
煮込みはひたすらコトコトコト…の常識を覆す、軽い煮込みなのにとろとろ〜なソース!
ひらひらパスタで包んでいただきます(…至福)


e0157816_1721554.jpg

フレンチレストランでいただくアーティチョーク、数年前から大好き食材でした!
たまにスーパーで生ものを目の前にしても、どうリョーリしてよいかわからず…
今回はその第一歩として、使いやすい形のオイル漬けを使って♪

お刺身帆立とアーティチョーク、合います合います!!
前菜として、ちょっとした箸休めとしてこの上ない一品♥





ドルチェは焼き柿!
e0157816_17361147.jpg


果物の中でも、実は私 柿はほとんど食べないんです。
でも! 今日を限りにワタクシ、焼き柿のために柿を購入したいと思います!!
…それほどに、こんがりと焼いた柿は上品でおいしゅうございました!!!



美味しい調味料をお持ち帰りしてきました。。。
ラプティでいただいたように、おいしく出来るかな…^^/


e0157816_18104157.jpg





e0157816_17434860.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-09 18:16 | 習いごと*
おひとりさまな夜は、アボカドとオイルサーディンとバゲットがあれば…^^

e0157816_11524682.jpg


*和なアボカドディップ*
 潰したアボカドに、昆布茶、叩いた梅干し、ほんの少しお砂糖、最後に黒胡椒コリコリ。
 (ほんの少しずつ、お好みの味になるまで^^)

*サーディン缶のめんつゆオーブン焼き*
 これはJちゃんに教わったおつまみ。
 パカっと開けたオイルサーディンのオイルを半分ほど捨て、太葱の斜め切りをたっぷりのせ黒胡椒をたっぷり、
 その上からひたひた迄めんつゆを注ぎ、オーブンでこんがり焦げ目がつくまであたためる。



e0157816_11404383.jpg

サーディンのオイルがパチパチと飛び散るので、ちょっと美しくない写真で失礼します〜^^;

それぞれをバゲットにのせても♪ 一緒に重ねてカプっも♪♪




おっと〜! 今朝発見!! これあったじゃない!!!

e0157816_1201069.jpg


アーティチョークのムース♪
先日CUiNETES Seleccioクイネタス・セレクシオってイタリア・スペイン・フランスからの輸入食品セレクトショップで買っておいたの〜〜>
こちらのお味見はまたあらためて♪^^
さっ! ワイン買いに行ってきま〜す=3


e0157816_12221612.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-07 12:23 | 食卓では..・・・*

マッチを売る少女 kawaii

先日、珍しく娘と私の時間が合い、六本木へ出掛けました。
国立新美術館へ足を運びミュージアムショップでは、“これ、書きやすいわ♪” “このデザイン素敵” “このポストカードどう!?”…なんて時間を過ごしました。

お気に入りを選りすぐり。。。

e0157816_1213910.jpg


娘も私も可愛い♥と思ったもの。

e0157816_1224587.jpg


京都で創作活動をしていらっしゃる関美穂子さんという型染め作家さんのシール。
エキサイトでブログをなさっているようで、関西方面では作品展も開催されているようです。
お近くなら是非足を運びたいところです><


e0157816_1211876.gif

by bonbonniere0826 | 2010-11-05 12:13 | others・・・*