日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1週間ほど前のこと。
お出かけの準備をしていると“今日は茄子が美味しくなる驚きの方法を〜”…という声がTVから聴こえてきたので、いちお録画しておきましょ♪ と録っておいたはなまるのレシピ。
その後もパタパタと着替えたりなんかしながらチラ観していたのですが、そのうちやっくん、岡江さん、太陽君揃って “これはっ!!” “ヌォ〜〜〜”的な最大級のリアクションをしていたのが、この茄子そうめん!
リアクションの良さに騙されたと思って(爆)、この週末私もトライしてみましたの♪




e0157816_5481256.jpg

めんつゆバージョン


大好きな茄子。
のんびりしていると色が悪くなってしまうので、例えば揚げ浸しにするなら、油が適温に温まる頃合いを見計らって素早く茄子を切って即油へ投入! というように、慌ててお料理していましたーー;

これは常識なのかしら!?
茄子を美味しく食べるコツ!としてこの日紹介されていた方法は…
切った茄子に塩をひとつまみふりかけて全体に行き渡るように和えたら10分放置。
すると、これぞ茄子のデトックス!! という感じで茶色い水分が出てくるんです@@
その後、ボウルの中でしっかりと水洗いをしてキッチンペーパーで水分をしっかりと取る。


これが、茄子を美味しくお料理するための下準備だそうです。
こうすれば、アクが抜けて美味しくなるだけでなく、揚げたり煮たりした時に紫の綺麗な皮の色が抜けてしまうことも防げるのですって!!(こんなに簡単なことで〜と驚く私)


さ、その下準備を済ませた茄子で茄子そうめんとやらを作ってみましょ♪

1.茄子は皮をむいて稲庭うどん程度の細さに長く切り、上記のアクだしをしておく。
2.しっかりと洗って水気を拭き取った茄子を、片栗粉を大匙1.5位(茄子の全体にごく薄くまんべんなく付く程度)を入れたポリ袋に入れ、粉を全体に行き渡らせるようにポンポンと袋を振る。
3.沸騰したたっぷりのお湯に2を入れ、くっつかないように菜箸でかき混ぜ、再度沸騰したきたら弱火にして3分。
4.お湯からあげて、一気に氷水で冷やしたらできあがり♪



e0157816_61319100.jpg

胡麻だれバージョン



番組では挽きわり納豆・黄身なんかをトッピングしていました^^
私はシンプルに薬味だけを山盛り。
冷たいタンタンスープにも美味しいかと♡



なんだこりゃ〜!? おもしろい〜♪ 食感が楽しいわ〜^^/
冷え冷えなところを副菜としてちょっと添えると、楽しいお惣菜になるかと思います♪





e0157816_6191758.jpg

こちらはマロンコロンさんのゴーヤの海老はんぺんすり身揚げ♪

もう何度も作らせていただいて、いつも可愛くぷっくりと仕上がっていたのに、この日はすり身がゴーヤから剥がれてしまったわ><(なじぇに!?)
そのすり身があまりに簡単で美味しいので、湯葉で巻き巻きして揚げたものもこれまた何度もリピート。

すり身が簡単にできるようになって嬉しい!
マロンさん、いつもごちそうさまでございま〜す^^



e0157816_624351.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-20 06:39 | 食卓では..・・・*
カルトナージュの作品展でお知り合いになったDuftenさんからおしえていただいた、白樺細工の小さな靴を作るワークショップに参加してきました♪

表参道を小径に折れた突き当たりに素敵なアトリエがありました。
e0157816_18152481.jpg



3連休の初日、道路が大変な混雑で思った以上に時間がかかってしまい、不覚にも遅刻をしてしまいました><
先生はこの日と同じkarin先生♪
今日も絶好調にキュートでした^^



e0157816_1823219.jpg

“初めの組み方は籠の時と同じですね^^”と教わるのですが1月のこと^^;思い出せない〜(爆)
先生のお爪があまりに可愛いのでお許しをいただいてパチリ♪

むむ〜><
籠の時にも充分に苦戦した私ですが、籠よりも数段難しいわ(汗)!!
ちっちゃいのに“起こす”箇所が多く、何が何だかわからず“せんせい〜”コール連発^^;



こんな手順で仕上がっていきます。↓

e0157816_18314076.jpg

つま先で〜す♡




e0157816_18322656.jpg

靴底も編めて、甲の部分に突入♪




e0157816_18334790.jpg

あと一息。。。





e0157816_1834358.jpg

完成〜!!!(。。。ほぼ先生の手によって。。。ーー; )





e0157816_1144096.jpg

家に帰って自分撮り(爆)
首から下げられる長さの革紐をつけました♪
大きめに見えますがつま先から踵まで6.5センチのちっちゃなお靴です。



e0157816_18484921.jpg

3.5センチ長さの仔馬ちゃんも入れてみました〜^^
うぅ〜 可愛いではないかい〜><


店内には期間限定で大阪からやってきた北欧雑貨や布達がたくさん。溜息が出るほど素敵なものばかり…
癒されました♨
8月まで出店されているということなので、また是非ゆっくりと伺いたいな。。。


先生、楽しい時間をありがとうございました!
そして、こんな素敵なワークショップをご紹介くださったDuftenさん、ありがとうございました♡
またご一緒できることがあれば、その時こそランチかお茶しましょ…^^



e0157816_18582240.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-17 19:11 | 習いごと*
明けたかな、梅雨…
連休を前に気が大きくなった(笑)昨夜の高キャロリーなお夕飯です^^;



まずは、とうに旬を過ぎてしまったけれど、久々に思い出して桜海老のシーザーサラダを。

e0157816_750513.jpg


シーザーサラダと言えばロメインレタスですが、なかなかお目にかかれません。
サニーレタスとベビーリーフは氷水に放ってパリパリにしておきます。
釜揚げの桜海老はキッチンペーパーで水分を取って、粉をまぶしてカラリと揚げておきます。

葉もの、トマト、ゆで卵、桜海老(半量)をひとつのボウルでドレッシングに和えたら、器に盛って
残りの桜海老とパルミジャーノのすりすりと黒胡椒のガリガリをトッピング。これだけ!
これだけだけれど、カリカリ桜海老の食感と香りでいけちゃうんです^^♪
!
!
!
!
ジャジャ〜ン!!! 見てください!!
e0157816_832930.jpg

皆様から茹で卵の殻をツルリンと剥く方法をいろいろ教えていただきました(謝々)♡
ひとつひとつ試していこうと思っていたのですが、その中でkimikoさんがいつもなさっている、“沸騰したお湯に卵を入れて茹でる”という方法をまずは昨夜試してみたんです。
グラグラと煮えたぎるお湯の火を一旦弱めて(殻が割れてしまわないためのせめてもの抵抗ww)、お玉にのせてそ〜っと卵を熱湯風呂に投入。(割れませんように!そして殻がツルリと剥けますように!と願いをかけてw)

半熟の頃合いを見計らって火を止めて〜
ここでりあむままご推奨の、熱々をひゃあひゃあ言いながら剥きに入るか、流水で冷ますか、一瞬悩みましたが、翌日のワークショップで指先に火傷を負っていると困るので、とやけに冷静に思い(爆)ボウルの水で少しだけ冷ますことに…
表面の粗熱だけがとれて持っているとどんどん熱さが伝わってくる程度の冷まし方で剥いてみますと〜…

実に気持ちよ〜く殻が大きく剥けたではあ〜りませんか〜♪♪
これよ! 久々の感覚〜!(喜)

茹で上がりを冷やす冷やさないの問題ではなく、茹で方そのものの問題だったのか!?

しかしこの成功はまだ1回中の1回にすぎません!! 
この方法で確実にツルリンと剥けるのか、茹で卵食い(失礼!)を続けていきます。コレステロールが貯まらない程度で♪



この夜のもうひと皿。
e0157816_8271064.jpg


海老とフレッシュトマトの生パスタです。

フライパンに、叩いたニンニクとオリーブオイルを温め香りをだし、2センチ程度にカットした海老を強火で炒めたら、白ワイン(2人なら80cc程度)を加え半量になるまで煮詰めていきます。
ざく切りトマト(大1個)と塩少々を加えてトマトが少し煮くずれるまで5分ほど煮ていきます。
パスタの茹で汁とオリーブオイルをちょっぴり回しかけ、ルコラを加えたら火を止めて、茹で上がりのパスタと和えて、さぁ召し上がれ〜

昨夜は冷蔵で売られていた生のフェットチーネを使いました。
乾燥では味わえないモチモチ感にうっとり…♨でございました^^






e0157816_83641100.jpg

5時前に目が覚めた(らしい)主人が激写していた今朝の空!
暑くなりそうです!
はぁ… この暑さの中、今日は表参道へ出かけるのだ!
水をたっぷりポットに入れていかなきゃ♪


e0157816_841029.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-17 09:00 | 食卓では..・・・*
e0157816_1835641.jpg


キュルキュルっとしたうねりが可愛いタイム。
埃まみれになっていたユーカリの葉をようやくリースからはずして、今年はタイムを這わせてみましょ。
作っている間の香りの良いこと♪
種類の多いタイムですが、これはFoxleyフォクスリー。


e0157816_1844121.jpg






ポイントの紅一点(笑)はジュズサンゴ。英名Bloodberry。
ピンクペッパー大のそれはそれは可愛い実です♪
タイムの葉はそのままドライになっていくでしょうが、ジュズサンゴの実の方は赤を保ってくれるかしら^^

e0157816_18511744.jpg

夕方の風にのって素敵な香りが漂ってきましたよ〜♨


e0157816_18531653.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-14 18:59 | others・・・*
お味見好きな私(笑)。
キッチンでお味見をしながらあ〜でもないこ〜でもない、とブツブツ言うのを見ていたのでしょうか。
先日、主人が帰宅途中の駅への道すがら栗原はるみさんのゆとりの空間の前を通ったそうで、お味見スプーンを買ってきてくれました。

e0157816_105130.jpg

ほぼ実物大(笑)。

上にのったスプーンは大匙1杯とほぼ同量なので、計量スプーンとしての役目も果たしてくれ。。。
下の受け皿はポン酢などを入れて片口の器としても使える仕組みです。


e0157816_10135100.jpg







e0157816_10184255.jpg

娘と二人のお夕飯は簡単に夏野菜のドライカレーに酢じょうゆ卵。
栗原はるみさんつながりで、彼女のレシピから♪


ゆで卵が大好き!!
…なのですが、しょぼぼぼ〜ん…… ゆで卵の殻を上手に剥くことがとてもヘタクソなんです>
昨日もホラ、いつものようにこんな有り様にーー;
e0157816_10173987.jpg


たまにはツルリンと大成功を収めることもあるのですが、何が功を奏してそうなったのかがわからないの(苦笑)
お酢と醤油と砂糖に漬けた美味しい卵、スベスベツルリン♪の方がガタボコ卵よりも美味しいに決まっています♪
どなたか、ツルリンとゆで卵の殻を剥く秘策をご存知の方はおしえてくださいね〜^^/



e0157816_10371813.jpg



e0157816_10382321.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-14 10:44 | others・・・*
食べて美しくなる…!
本当!? 本当に叶うなら食いしん坊にはこれほど嬉しいことはない!(笑)
…と、気になっていたお店白金亭へ行ってきました。
もう2週間ほど前、どしゃぶりの雨の白金でした。
白金なんて十年以上訪れていないと思うのですが、この6月には2度も白金台の駅に降り立っていました。

『ヌーベルシノワの父』と呼ばれる周中料理長の美食同源のお料理、はてさて、どんなものなのでしょう^^
余談ですが年に何度かの料理長の来日の時期は、予約がとれないほどの人気だそうです。



本日の前菜
e0157816_6323537.jpg

旬の時鮭(ときしらず)




色彩豊かな点心達
e0157816_6351145.jpg

見た目の可愛らしさだけではなく、ひとつひとつが本当に美味しいんです^^




フカヒレの上湯仕立て 金華ハムの香り
e0157816_6361431.jpg

ヘニョヘニョになりそうなほど美味しかったです♨ ファルコンの器(笑)も印象的。




旬野菜の古代塩炒め XO醤を添えて
e0157816_6404747.jpg

香り高いXO醤をちょっとつけて♪




主菜はお肉かお魚を
e0157816_6424618.jpg

こっくりと煮込まれた角煮です。




フカヒレの姿を乗せたサフランあんかけチャーハン
e0157816_6442076.jpg

この日2度目のヘニョヘニョ♨
この炒飯だけでも白金亭さんを訪れる価値があるほど美味しい♡!




そうしてようやく中国茶とデザート2種で〆。
e0157816_647426.jpg




中華料理は大抵お味が濃くて後で喉が渇いたりするものでしょう!?(そんな中華もまた好きですよ♪)
白金亭のお料理はあくまでも優しい優しいお味です。
スープと炒飯のお味が2週間ぶりに蘇ってきました! あ〜 また行きたい♡(笑)

いつかかなうなら周中料理長のお料理もいただいてみたいものです^^/






お土産は雨の中少し歩いてショコラティエ・エリカのラムレーズンの香りのホワイト♡とビターな柚子を。。。
e0157816_713723.jpg

疲れた時に少しずつつまんでいただいています^^





お天気が良ければお散歩したかった庭園美術館。
今回もこちらのカフェでゆっくりお茶を♪(他にお茶できる場所を知らないんです)
e0157816_74744.jpg

雨の庭園もまた心華やぎます♡
他愛もない話でクスクス^^ 気づいたらもういい時間!! いつものことですね^^


うっとおしい雨も不思議と忘れる、心躍る白金の午後でした。。。


e0157816_775250.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-08 07:23 | おでかけ*・・..・
e0157816_2024283.jpg



つやつやぷくぷくの佐藤錦♪
知り合いのご実家が青森の地元農協へ卸す分だけを作られているのですが、冬から春の天候に恵まれ
十分に採れた年にだけお裾分けしていただけるのです。

昨年は天候不順により不作でお目にかかれなかった真っ赤なさくらんぼ。
今年もやはり不作のため注文を受けても送ることができないかも…との連絡を受けました。
我が家の分ならだめでも諦めがつきます。
(期待だけさせてしまっては申し訳ないので、いつもお声をかけるお友達にも今年は連絡を控えさせていただきました><)



e0157816_20443477.jpg



木からもいで箱詰めするや否や出荷してくださいます。
何でもさくらんぼうは鮮度が命!! 収穫したら旬は3日という程に命短しの果物なんだそうです。


e0157816_21295768.jpg

お勉強中のパパ、さくらんぼうで一服どうぞ♪





晩ご飯に登場のみちのくものは、先日の仙台への日帰り出張でパパがお土産に持ち帰ってくれた牛タン。
e0157816_20494293.jpg

レモンをキュッ、一味をパラリでいただきます。
噛みしめれば噛みしめるほどに美味しい♡

牛タンには麦トロね♪、と押し麦と白米を半分ずつで炊いたご飯にとろろをのせて。

e0157816_21125343.jpg

粘りが異様に強い大和芋だったのでもう少し多めのお味噌汁で擦った方がよかったみたいです。
牛タンに麦トロ、最高〜!!

今夜はプリン体なんて気にせず乾杯〜^^/


e0157816_2123790.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-04 21:31 | 食卓では..・・・*
何だか気忙しかった6月…
あらあら、7月も4日目を迎えていたのね^^;
忙しい中にもキラキラワクワクな時間はしっかりありましたので、遅ればせながらupしていきましょう^^



e0157816_742248.jpg


Pinot先生の“お料理とテーブルコーディネートを楽しむ会”
6月は、色で作り出す大人の七夕のテーブルです。

もととなる古代中国の行事では、織物と書の上達を願う行事だった七夕。
それに因んでテーブルの中央には鮮やかな糸と短冊が飾られています。。。
お部屋に入れるとすぐにしょんぼりしてしまう笹の替わりに飾られたサンキライ。
夏のサンキライの実は涼しげで爽やかです♪
e0157816_74317100.jpg




献立
 椀  じゃがいもの仕立て
 向  ひらめの卯の花和え
 煮物 油揚げとクレソンのお浸し
 焼  茄子と牛肉のジュレかけ
 飯  油揚げと生姜ご飯
 甘  あん玉 笹包み




e0157816_7501930.jpg

豆乳ベースのお出汁に裏ごししたじゃがいものを加えたすりながしのようなホッとするお椀でした♨
冷製でも美味しいそうです♪


e0157816_7534889.jpg

この季節なら“卯の花”と呼ぶおからの水漉し。。。同じものを秋には雪月花(きらず)と呼ぶそうです。
季節と密接な日本のお料理ならでは…素敵です^^
Pinot先生が準備くださっていた卯の花の純白で細かなこと!! まるでパウダースノウのようでした。


e0157816_843761.jpg

ポン酢の入れられたまぁるい片口、可愛らしい♡


e0157816_864479.jpg

こんがり焼いてしっかりと油を拭き取った油揚げに、クレソンの苦味と胡麻油がとても美味しい♪
このひと品はすぐにその晩に復習しました^^


e0157816_8104725.jpg

お茄子と牛肉を交互に重ねて盛っていきます。
先生お手製のラー油とジュレ、夏野菜で清涼感たっぷり^^


新生姜の薄切りがたっぷりのご飯、お写真を撮り忘れてしまったみたいです。
いつもルクルーゼのお鍋で炊いてくださるのでお焦げも香ばしく美味しいんです♡




e0157816_8484977.jpg

先生が作って冷やしておいてくださったあんこ玉を、笹の葉でくるんでお庭の小枝で留めておしゃれにガラス器にのせます♪



緊張の和食の会も大笑いのうちに終了^^
始まったばかりのワールドカップの話題で大盛り上がりな楽しいひとときでした。
来月(…おっと、upが遅れてしまったのでもう今月です)もとても楽しみです♪



e0157816_911406.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-04 09:21 | 習いごと*