日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Franklin Avenue

瀟酒な住宅が立ち並ぶ五反田島津山のハンバーガーとサンドイッチのお店、Franklin Avenueへ行きました。

e0157816_819111.jpg
e0157816_8193012.jpg


緑のお庭(この写真では建物の奥側)を臨む店内には暖炉や書棚があり素敵なお宅のリビング風です。

アボカドと迷って、私はTeriyaki をチョイス。
e0157816_8263237.jpg

こんがりパティに絡まるTeriyakiソースが絶妙の甘さ♪

主人は桃太郎侍高橋英樹氏がお気に入りのMushroom&Cheeseを。
e0157816_8321373.jpg


クルクルフレンチフライとオニオンリングもサクサクホクホクで美味し〜^^
e0157816_8475785.jpg


週末ブランチタイムを楽しむ若いDINKS、恋人達がワインやビールを飲みながら語らう、お洒落〜なハンバーガー屋さんでした♪
e0157816_8484940.jpg

by bonbonniere0826 | 2009-08-30 08:59 | おでかけ*・・..・

南極料理人

おいしい映画を観ました。

e0157816_164352.jpg


昭和基地よりも更に過酷な年間平均気温マイナス57度Cの南極ドームふじ基地での職務を任命された7人のオッサン+ひとりの青年の南極での生活が“食”をテーマに綴られていきます。
クスクス笑いっぱなしの映画です^^

家族と離れてどんなに寂しいときでも「おいしいものを食べると元気になれるでしょ」



3軒目の本屋さんで手に入った原作本、こちらもこれから楽しみです^^
e0157816_1741647.jpg

by bonbonniere0826 | 2009-08-24 17:47 | 映画・音楽・本.・*
少し前のこと…
横浜元町中華街の上海料理状元樓でコラーゲンを取り込んできました^^
e0157816_11322723.jpg

横浜開港150周年記念Special フカヒレコースをいただきました。

e0157816_1132250.jpg

e0157816_11332857.jpg

前菜の盛り合わせ(美味!)、茶碗蒸しの隠れたフカヒレスープ(美味!)等々、美味しいものがちょこちょこっと次々に運ばれます♪

元町中華街でお食事をしようとすると、実のところどのお店が美味しいの?と迷います。
(以前は菜香へよくお邪魔していましたが最近はどうなのかな?)

状元樓…1階から4階までそれぞれ異なるコンセプトで調度品がしつらえてあるそうで、ベースのテーマはフランス租界時代、旧き良き時代の上海とのこと。
ちょこっと食べたい時にもゆっくりとお食事したい時にも、とても良いお店を見つけた気がします^^

Yちゃん、運転ありがとう♪ また美食探訪しましょうね♪

     
                                                                 *  *  *


上海というと、数年前に主人が出張で1年弱赴任していた間に娘と訪れたことがあります。
8月だったこともあり滞在中の10日間は連日40度を超える殺人的な気温と人の多さに辟易し、帰国直後はもう二度と上海を訪れる事はないっ!!と誓ったものですが(笑)、その後、ひとつの都市の中で超未来(近未来ではなく)と過去をタイムスリップできるような不思議都市上海が、とても懐かしく恋しくなることがあります。
食べ物も美味しかった〜!
小龍包は上海発祥の点心として日本でも有名ですが、豫園の南翔饅頭店2階で食した小龍包の美味しさは忘れることができないほど><
蟹ミソ入りの小龍包は蒸籠に16個並んで確か250円しなかったと記憶します。
小龍包、生姜のチケットをそれぞれ買い(小龍包に付きものの生姜をわざわざチケットで購入しなけりゃならない事に笑いました)、相当時間待ち(私達だけでなく2階にいるお客様ほとんどが指をくわえて待っている)、やがてホカホカの湯気が立ちのぼる蒸籠がぐわんぐわん揺れるほど高く積まれてワゴンで運ばれてきました。
ぼーっと待っていると…周りの人々が椅子を倒しかねない勢いで次々立ち上がり、蒸籠に手を伸ばす伸ばす!
そういうシステムなんかい〜!?っとパパも私もすかさず熱々蒸籠を鷲掴みし、何とか無事にチケット分の小龍包をゲットした、という思い出です。。。
帰国直後、なにかの用事で六本木ヒルズに行った時に偶然南翔饅頭店を見つけ、同じ小龍包が6個¥1,500(当時)ほどしたのに驚きました!


上海料理の状元楼から、本場の小龍包に思いを馳せました♨
by bonbonniere0826 | 2009-08-24 13:34 | おでかけ*・・..・
はまりもの、おうちごはん編2
この夏、とてもよく作ったご飯を備忘録として^^

お漬け物と干物の混ぜご飯
e0157816_7373194.jpg


干物… かます、鰺など、こちらでも♪
柴漬け(みじん切り) 大匙5ほど
ミョウガ(薄切り) 2〜3本
大葉(千切り)   5枚
白胡麻
昆布茶  小匙1〜2
ご飯   2カップ

1.干物は焼いて身をほぐしておく。
2..ミョウガと大葉は切って水にさらしておく。
3.炊きたてご飯に、1、水気を切った2、柴漬け、白胡麻をさっくり混ぜ合わせ、お味を見ながら昆布茶を加えて器へ。


柴漬け、ミョウガ、大葉は多めの方が美味しいと思います^^
長く火の前に立たなくて出来るおかずとこの混ぜご飯を大きな器にど〜んと♪ ご自由によそって召し上がれ。

赤紫蘇がすっぱい柴漬けのポリポリと、夏の味覚ミョウガのシャキシャキでさっぱりと、お箸がすすみます。
たくさん作って翌日おむすびで持たせたら、こちらもなかなかいけたそうですよ^^
by bonbonniere0826 | 2009-08-23 08:20 | 食卓では..・・・*
田園都市線にゆらりゆられて小一時間、東京都現代美術館で開かれているメアリ・ブレア展へ出かけました。

田園都市線を使って約35年^^;、その昔は自由が丘、大井町方面へと走っていましたが、今や渋谷、青山、永田町の大都会を通りなんと墨田区まで延びてしまいました。。。
とは言え、私が使うのはせいぜい三越前まで。
清澄白河駅に降りたのも初めてのことです。

涼しそうなアッパッパ(笑)に身をつつんだおばあちゃんが打ち水をする姿に下町の風情が感じられます。

e0157816_693363.jpg

さて、メアリ・ブレア展。
アメリカと言えどもまだ女性が仕事を持つことすら難しかった時代にあり、ウォルトディズニー社紅一点のプロフェッショナルとして残した仕事が、どれほどディズニーの世界の“色”に影響を与えていたのかがわかります。
美術学校卒業後、水彩画家としての初期作品には既にその色使いの才能が溢れていて、上品でお洒落で可愛い!
人物のポーズが何とも洗練されています。
あちらこちらから“かわいい…”“きれい…”の溜息が漏れていました^^



e0157816_61979.jpg

お昼ごはんは美術館内の2階、Cafe Haiで。またまたベトめしです^^
メニューがノン笠^^
e0157816_745729.jpg

私はシャンツァイの香りたっぷりのまぜまぜごはん、娘は肉団子のフォーを。
e0157816_772815.jpg



涼しくなったら、美術館のあと清澄庭園をお散歩、そしてSacra Cafeで一服…のコースでまた訪れてみたい清澄白河でした。
by bonbonniere0826 | 2009-08-19 07:35 | おでかけ*・・..・

ベトめしnight fever

昨夜はおうちでベトめしnight fever♪

チャー・ジャオ 揚げ春巻
e0157816_919717.jpg

1.軽くたたいた海老、もどした春雨ときくらげ、玉葱、小葱みじん切りに塩こしょう、ヌクマム少々をよく混ぜ合わせる。
2.ぬるま湯に浸したライスペーパーをひろげて1分待ち、1を大匙1ずつ手前に置いてクルクル。
3.低温できつね色になるまでころがしましょう^^

ゴイ・カー・ティム 茄子のサラダ
e0157816_9312244.jpg


5月のこの日とってもおいしかった生姜風味のサラダです。
Giang'sの茄子サラダとは見た目ちょっと違いますが、アジアごはん本のレシピをアレンジ。お味はあの日を彷彿とさせます。

1.ボウルに生姜千切り(2片)、バジル千切り(2枚)、ヌクマム(大2)、酢(大2)、砂糖(大2強)、赤唐辛子小口切りを合わせておく。
2.小鍋で、万能葱小口切り(1束)を油(大1)で1分弱火で温め香りを出し葱油を作っておく。(余熱で焦げないように♪)
3.茄子はへたを落としたものを低温の油でクルクル回しながら揚げる。
へたの切り口が茶色くなり身が柔らかくなったら、氷水にとり、すぐに水から上げて手早く皮をむく。
4.水気をとった3を縦半分に切り器に盛り、1を回しかけ、煎りごまを振り、2の葱油も回しましょう。
もうひと手間かけて、揚げ玉葱もトッピングすると更に風味アップで美味です^^

バインセオ ベトナム風お好み焼き
e0157816_9585437.jpg


昨夜は買ってあった無印良品のバインセオセットの粉にターメリックを少し足して使いました。

1.粉を水でといておく。(おうちで合わせるなら、上新粉70g+ターメリック少々+ココナッツミルク大2に水1c)
2.海老・豚薄切りをフライパンで炒め、重ならないようにちらばしておく。
3.2に万能葱小口切りを散らし、生地を薄焼き卵の要領で広げて焼く。
4.左半分に生のモヤシをのせ、右半分の生地を折り返す。
5.仕上げに生地の周りに油を少量回しかけて生地の下にも流し込む、そのまま約1分カリッと焼き上げる。



揚げ春巻にもバインセオにもヌクチャムなますを添えて“いただきま〜す♪”
千切り人参に多めの塩をからめ5分ほどしんなりさせ、水洗いして堅く絞る。
ヌクマム(大1)、水(大2強)、レモン汁(小1)、砂糖(大1強)、赤唐辛子小口切りを合わせ砂糖が溶けるまで混ぜ、人参を入れる。
e0157816_1024643.jpg



エアコンでお肌カサカサ気味、体力減退気味のこの季節、敢えて油多めのおうちごはんで元気を回復しようではありませんか^^♪
by bonbonniere0826 | 2009-08-15 10:53 | 食卓では..・・・*
はじめまして、よろしくおねがいします、のご挨拶もないままに唐突にブログを始めたのは2008年11月のある日。。。
9ヶ月にもなろうかという今頃になって漸く“ごあいさつ”をしたためます^^;

写真はド素人。ひどい代物ばかりでお恥ずかしいです。
ただ、書くことが好きで、これは小さい頃から変わりません。

平凡な日常の中の、私なりのキラキラ、ワクワクを綴っていく、ただそんな”lotus pond”です^^
lotus pondのタイトルは、とあるアジアの国の、雰囲気の好きな思い出深いレストランの名前… はい!あくまでもおいしい記憶が由来です。

あらためまして、どうぞよろしくおねがいいたします^^

picori***

…小学4年生あたりから、なんでそうなったのか知りませんが学生時代ず〜っとピコリと呼ばれていました。
小学生時代の遠く離れたお友達からは今でも「○○ピコリ様」と葉書が届きます(笑)。郵便屋さん、私のことフランス人とのハーフだと思ってたりして〜(爆)

by bonbonniere0826 | 2009-08-14 19:38 | ごあいさつ..・*..

甘ったれうどん

暑い日が続きます。
それでも悲しいかな食欲が減退することは一向になく…

宮城のお土産にいただいた、話題の甘ったれうどんをお昼ごはんにつるつるっと♪
e0157816_1512342.jpg


e0157816_15131623.jpg


硬めに茹でた麺は湯きりしないで(←ここ ポイントらしい!)釜揚げで器へ。
甘ったれを回しかけたら黄身をポトン、葱と金胡麻をたっぷり、香り七味でいただきま〜す♪
細めの平たい麺がしこしこ、旨味のつまったとろっと甘いタレがよく絡んでおいしゅうございました。

湯きりしないのは、濃厚な甘ったれと茹で汁が合わさることで、ほど良い濃度になり且つまた麺にからみやすくなることを計算されたタレだからとか…♪

Tちゃん、ご馳走さまでした^^
by bonbonniere0826 | 2009-08-14 15:55 | 食卓では..・・・*

SOLO PIZZA

毎年のことながら、我が家の夏休みはパパのスケジュールに合わせます。
奥志賀→軽井沢編から戻り、なか一日置いて御殿場アウトレット編へ。
歳とともに身に付けるものへの欲が減少し、代わりに増々ふくらむのは雑貨や器、そして何よりも食に対する欲…
このアウトレット行きは娘の買い出しが主たる目的です。

では何故私がいそいそと付いてきたのか…
うふふ^^

我が家の箱根の定番、SOLO PIZZAがその後に待っていたから♪♪
e0157816_27438.jpg

e0157816_1541888.jpg


箱根仙石原の小道を入ったところに緑に囲まれてたたずむ一軒家。裏庭には薪が積まれていました。

まずは生ハムとサルシッチャでピザが焼き上がるのを待ちます。(サルシッチャの写真撮り忘れ^^;)
e0157816_15512966.jpg


窓の外のテラスに目をやるとモロッコインゲンが大きく実ってぶらさがっていました。
e0157816_16284783.jpg


ピザは、山盛り生野菜にニンニク風味の濃厚ドレッシンングのかかったベルドゥーラとアンチョビたっぷりのアッチューガをチョイス。こんがり焦げた端っこが香ばしくて何とも〜><

e0157816_1644919.jpge0157816_1651019.jpg









残念だったのは、娘が小さい頃に店員さんが裏メニューで教えてくださった、薄く切った林檎を薔薇の花にように盛りつけて窯ででカリっと焼いたアップルパイがもうなくなってしまったこと。
林檎の季節じゃないから?と伺うとどうもそういうわけでもなさそうで、と〜っても残念! 復活を祈ります!


広尾店の方へも行ってみたことがありますが、断然こちらの方に軍配があがると思います。
箱根に遊びに行く時だけでなく、わざわざこのお店のピザをいただくために繰り出すこともあるほどお気に入りのお店。
予約を入れることをお勧めします^^
*
*
*
postscript
  2006年に携帯で撮ったアップルパイの画像が見つかったので残しておきましょう^^
e0157816_8151853.jpg

by bonbonniere0826 | 2009-08-12 16:45 | favorites・・・*

軽井沢で道草…

涼しい奥志賀からの帰り道は、やはり去年と同じコースで軽井沢を通ります。。。

軽井沢に寄る時にはお昼をこちらでとることが多い癒しのお蕎麦屋さん、古瀧庵
e0157816_6401050.jpg


e0157816_6424186.jpg

お天気がいい限りいつもテラスのお席をお願いして、目の前の森の緑を満喫しながら、しこしこのお蕎麦とサクサクの天麩羅をいただきます^^
このテラスの下には瀧が見られて川の音も心地よい妙に落ち着くお店です。。。♨




お店を出て帰路につきだすと。。。途中何やら賑わっているスポットを通過! 
一旦は通り過ぎたもののわざわざUターンしてもらいパーキング^^;
e0157816_7265128.jpg


ハルニレテラス
春楡の木立の中にデリ、レストラン、雑貨屋さんやギャラリーなどが並び、一番奥にはお風呂もあるようです。
e0157816_76738.jpg


のんびりお店を覗いていたら突然の豪雨に会い、出るに出られず一時間半ほど雨宿り。
丁度入っていた北欧雑貨のお店で、一目で気に入ったこのマスタード色の器をお買い上げ。
e0157816_7104610.jpg

木の蓋と温かい色味が何ともいい雰囲気♪
。。。帰宅後、テーブルにのせて、お皿にちょこっと振るカマルグの美味しい塩を入れました(木蓋に掘られたスェーデン語は“小麦粉”と教わりましたが^^)。。。


豪雨はまだまだ止みそうにないので、丸山珈琲で趣味の本を探しゆっくりお茶をして雨雲が行くのを待ちました…^^
by bonbonniere0826 | 2009-08-11 07:32 | 旅...。。+。。