日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:食卓では..・・・*( 225 )


e0157816_18155383.jpg

昨夜の手打ち生パスタのソース。

適当に、夏の記憶をたぐり寄せて仕上げたもの。
簡単過ぎてレシピーというほどのものでもないけれど覚書...



・魚介 適量(昨夜は 鯛・刺し身用帆立・海老を一口大にカット)
・ペストジェノヴェーゼ(もちろん手作りならさらに美味しいでしょう♪ 昨夜は瓶入りバジルソースを使用)
・白ワイン
・ニンニク
・アンチョビ ごめんなさい!書き忘れ追記しました(9月17日)
・エルブドプロヴァンス(乾燥ハーブ)
・オリーブオイル
・黒胡椒



1.オリーブオイルにニンニクみじんとアンチョビ適量を低音で温め、香りがたってアンチョビがとけてきたら魚介を入れ、白ワイン・エルブドプロヴァンスを振り、ペストジェノヴェーゼを好みの量加えて味を整え火を止める。
2.生パスタを2〜3分で茹で茹だったらお湯を切り、1に加えて全体を和え、最後にブラックペッパーごりごり。

ポイント:
・魚介に火を通し過ぎない。
・ソースの量が少なければ、パスタの茹で汁を少し加え、味をととのえる
・ペストジェノヴェーゼは少なめに。ほんのりバジルが香る程度に✨













敬老の日。孫娘とRおばばのおやつは厚さ5センチホットケーキ@ソンジン.....だった模様♪
e0157816_18115022.jpg


e0157816_20365935.gif




by bonbonniere0826 | 2014-09-15 20:48 | 食卓では..・・・*

日本は3連休中ですね♪

上海ライフには、秋の国慶節・冬の春節のまとまった休暇以外に、日本のようにちいさな連休がごくごくごく少ない。
一般の商店にもいわゆる定休日のようなものはほぼない。
そういう意味においては中国の人々はよく働いています。地域性はあるでしょうが、私の目に映る範囲においては本当によく働いてる。


この週末には、上海のお友達の胸のあつくなるホットなお知らせ。
そして娘とパパはハッピーなご報告LINEであれこれやりとり。(あ、結婚とかそういうのではまったくなく 笑)
ともあれ穏やかにすごした週末でした。







8月の帰国中に手に入れた「まいにち食べたい手打ち生パスタ」
機が熟し、昨日決行。

e0157816_10234211.jpg



ソースはもう誰に何を言われようが、夏旅のKOKAJIYAで私がいただいた!(シーフードでバジルほんのり香る)、と決めていた。












コトコトパスタ 琴美さんの“生パスタ生地のこね方“を隅から隅まで熟読し...
(パン修行経験ゼロの私には、上海で何度も通った点心レッスンの生地のやり方が大いに参考になりました)



e0157816_10314354.jpg
ミミズのような様子のトロフィエ生地には、粉・水・EXVオリーブオイル・塩 それだけ。

まとめて捏ねて蓋をかぶせて15分ねかせ。
e0157816_10391793.jpg








その間にざっとソースの準備。
e0157816_10394563.jpg


e0157816_10404114.jpg












ねかせた生地を...
e0157816_10425714.jpg
つまんで千切る。




千切って手のひらでこすって転がしてひねる。
e0157816_10411898.jpg




ひとりでは時間が足らないような気がして(どんどん乾燥してきてしまうため)、暇そうな人の手を借りる。
e0157816_10450344.jpg






2人前 粉125g分の塊からトロフィエ生地成形完成。
e0157816_10463551.jpg








茹で時間は2〜3分。










ソースに和え
e0157816_10475519.jpg




あわててテーブルへ。
e0157816_11363095.jpg
KOKAJIYAの記憶を辿ったソースは大成功。













e0157816_10481634.jpg


週一手打ち生パスタしちゃいそう!!

次回ターゲット:Maccheroni!










あら、今 娘からメール✨
“これからおばあちゃまと念願のソンジンのホットケーキ(注文から20分かかる厚さ5〜6センチ ふんわふわ!)を食べてくる!”
ふたりともパンケーキとかホットケーキには目がないのであぁる。


e0157816_10511452.gif

by bonbonniere0826 | 2014-09-15 11:49 | 食卓では..・・・*

まだまだ続くウー・ウェンレシピー

変幻自在な魅惑の蒸し豚(笑)

e0157816_11442741.jpg






粗塩をまぶしつけた豚肩ロース。ラップをして半日冷蔵庫でねかせ Zzz...
e0157816_11455879.jpg



e0157816_11463153.jpg

蒸篭で蒸して40分ほど。(肉の大きさ・蒸篭と鍋の状況により異なります)




e0157816_11484969.jpg



✨蒸したてをスライスして香味野菜と自家製ラー油で食べるもよし。

✨削いでキャベツと甘辛炒めの回鍋肉もよし。

✨レシピーの照り艶にやられ、昨夜は一気に焼豚肉✨

蒸し豚は冷蔵庫で5日間ほど保存可能なのであれやこれや変身可能。






厚めにスライスし
醤油・黒酢・オイスターソース・蜂蜜・胡麻油を調整しフライパンで煮詰める✨



e0157816_11591364.jpg

我ながら米飯をよくぞ我慢したもんだ

e0157816_12011910.gif


by bonbonniere0826 | 2014-09-10 12:10 | 食卓では..・・・*

中秋節のお月見バーグ


きのう9/8は中秋節。
国民の祝日で3連休。

e0157816_09105741.jpg

街行く人は月餅ユエピンの紙袋をぶら下げ、月餅屋は長蛇の列。

因みに老師に伺った話。
横浜中華街 華正樓でお馴染み、お饅頭皮にねっとりした餡子やナッツが入った月餅は広東式(広式)。これは甘過ぎて昨今の上海では人気下落気味。
近年の人気は蘇州式(蘇式)月餅。パイ皮のようにサクサクな薄皮が幾重にも重なって、中でも具は鮮肉がだんとつ人気。画像はこちらを参考に



e0157816_09303811.jpg









2,3日前からリクエストの出ていたお月見バーグ🌕


e0157816_09360269.jpg
いつもと違うレシピーで。
パン粉・牛乳・卵・ナッツメグ・ブラックペパー・エルブドプロヴァンス・炒め玉ねぎとニンニクをお好み焼きの生地のように合わせ、そこへ挽肉投入→ねばるまで捏ねる。
このやり方の方が全体がよく馴染む感じで数段美味しい♨ 



e0157816_09455362.jpg










中秋節の花火も高らかに💥
e0157816_09475604.jpg







e0157816_09500837.jpg

e0157816_09515973.gif

by bonbonniere0826 | 2014-09-09 09:59 | 食卓では..・・・*

白身の魚の烏龍茶蒸し♨


少し前の、こちらもウー・ウェンレシピーより。(いわゆるそのハマリ中^^

レシピーでは春の魚 鰆を使っているけれど、選べるほど切り身に種類のない上海では年中見あたる鱈にて代用。



e0157816_16511795.jpg

買ったものだか いただいたものだか..?? 烏龍茶葉を熱湯で10分ふやかす。と同時に、ひと口大にした白身魚に塩・胡椒し10分放置。

蒸す前に、ウー・ウェンレシピーでは魚に上新粉をふるけれど、ダイエッターはそこスルー^^ 上新粉は魚と茶葉の接着剤の役割だそうです








e0157816_16553093.jpg
茶葉は魚の上だけでなく、切り身の隙き間にも詰めること。

蒸し5分→火を止め余熱で5分。余熱でうまみを落ち着かせるそうよ





e0157816_17021605.jpg



....烏龍茶葉の質のせいか古かったのか(おそらく後者)、茶葉がまったくもって開いていない!


しかしめげずに
醤油 大1.5 / 黒酢 大1.5 / 胡麻油 大1 を合わせた黒酢醤油ダレで召し上がれ

ウー女史は「茶葉も一緒に召し上がってくださいね」と推奨されているけれど、私も夫も茶葉は除けたわ

“食卓に登場するや薫風のごとき香り広がり、すがすがしい気分になる”お料理” それは間違いない!!
















e0157816_17183023.jpg

待望のワイン勉強会に潜入!

かぶれるつもりなんて毛頭なく、少しだけ知識を持って飲む方が人生ずっと楽しいもの🍷

e0157816_17220090.gif

by bonbonniere0826 | 2014-09-07 17:30 | 食卓では..・・・*

e0157816_09014199.jpg



日曜の夜、使用中にブレイカーが落ち、焦げたような臭いがして壊れた食洗機。
すぐ駆けつけてくれて明日全面交換だよ。問題ない だいじょぶだいじょぶ〜!とやけに調子のいいおじさん。
翌朝チェック→出直して昼過ぎ→部品持参できのう昼前、と都合3度来て、今日は4度目の正直となるか?
今日こそ一発でなおしてよね。
出掛けられず困っています!




そんなわけでトピックもないので昨夜の夜ご飯。

ウー・ウェンレシピーをアレンジしてチャイナなスペアリブを。
ほぼ放置で美味しいのが仕上がるの

水分を閉じ込めるタイプのお鍋を使用。(2人分)

うっすら胡麻油を塗ったお鍋につぶした花椒10粒程度(ここだけが中華風)を入れ中火で香りをだす。
鍋底が温まったら豚スペアリブを入れ両面に焦げ目をつける。
お酒大1をふり、蒸発したら醤油大2を加え、スペアリブにからめる。(日本酒でも紹興酒でも。どちらも切らしていたので昨夜は↙使用)
e0157816_09442115.jpg



ここまでくればあとは簡単。

e0157816_09011941.jpg
ヘタを取ったトマト3つを横半分にカットしスペアリブにのせて、蓋をして20分。
柔らかくなったら蓋を取り、火を強めてトマトソースを煮詰める。(トマトの皮が気になるようなら取り除く)





e0157816_10320989.jpg
ホロホロ〜



添えたのは王家沙のおばちゃん達が目の前で包みまくる海老雲呑☁


e0157816_10344845.jpg
蟹粉雲呑ばかり買っていたけれど、海老の方が美味しいかも!







そんなわけで工事が無事終わるまで今日も外出がままならないので、ベトナムのお菓子型で杏仁豆腐でも作ろうかと。

下から時計回りに、海老・ハス・獅子・蟹・魚・葉。
うまく絵が浮き出るでしょうか???

e0157816_10440288.gif

by bonbonniere0826 | 2014-09-03 11:05 | 食卓では..・・・*
e0157816_10130012.jpg







日曜日、夫の好物お散歩番組が録画で流れていて、その日は小岩さんぽ。


『珍珍』
重慶出身のおかあさんの料理は四川家庭料理。



蒜泥白肉(豚バラのニンニクソース) 麻婆豆腐など、ティピカル四川料理に続いて供されたのは『じゃがトロ』

行ったこともなければ食べたこともない、そのじゃがトロを真似てみた。





e0157816_10233353.jpg
①マッシュポテトをつくる。
いくら何でも牛乳やバターの王道マッシュポテトは中華にはないのでは? と、茅乃舎野菜だしでジャガ芋を薄味で煮てみる→マッシュ。

②中華餡をつくる。
行ったこともなければ食べたこともないので、まったくの想像。
中華餡なので、豚挽肉・ピー県豆板醤少々・生姜・味噌・鶏ガラスープ・砂糖などでそれ風に調整→片栗でとろみ。






e0157816_10295123.jpg
ふろふき大根にあらず!

離乳食?老人食?
手間をかけただけあり美味しいけれど、決して中華料理っぽくはない。
重慶ではマッシュしたジャガ芋を家庭料理として食べるのであろうか? 真相を確かめたい。



添えたのは、ブロッコリのにんにくしょうゆ和え(ウー・ウェン レシピーより)とトマトのスープ♨♨

e0157816_10430535.gif

by bonbonniere0826 | 2014-09-02 10:45 | 食卓では..・・・*
ご近所から金時みたいにご立派なゴーヤが届く。

e0157816_12591161.jpg


他に何も浮かばず母と相談し、何のひねりもなくフツーにゴーヤチャンプル〜。なんと今年初




緑が濃くて美味しそう。
e0157816_12582326.jpg

キッチン暑いからチャチャっとね。





にが旨...♡♡♡

e0157816_13035095.jpg










e0157816_13055143.jpg

さて。これから昼シャンして初めての小伝馬町馬喰町界隈へ繰り出すの。ハイスクールガールズ集結さ♪



e0157816_13101536.gif


by bonbonniere0826 | 2014-08-22 13:21 | 食卓では..・・・*

海の幸たっぷりな焼売

e0157816_94028.jpg


んまぁ、昨日の上海の空のキレイだったこと!  それだけでここではその日1日相当気分よく過ごせるわ




先週の或る日は蒸篭モノがしたくって、イカ・海老・貝柱のごろごろした焼売に。
このレシピー、何でもかんでも手作りしなきゃ気のすまないe伯母直伝。



10:30a.m. とりあえず干し貝柱4つをぬるま湯につけ、待望の(笑)ヘアカットへ。
e0157816_1013294.jpg


(。。。結局新潟ではイブ美容室に入る勇気もなく、万代界隈のお洒落サロンに飛び込むこともせず。。。
上海にもどり、もう我慢も限界!とsistersランチ前に自分で3センチカットし、当然撃沈??
お目当ての美容室は改装中につき上海サロン難民中。
ところが、何気なくネットを眺めていると...!!!
何だって〜〜ッ!??? そんなところに美容院が隠れてたの〜!?!?!?
ってほどご近所に! で 即予約!








17:00p.m.焼売作業開始

約24個分
・豚ひき肉(脂身の多い部分)200g
・イカ 40g…小さく切る(歯応えが残る程度の大きさがgood)
・海老 10尾…小口切り
・干し貝柱 4ヶ…ぬるま湯につけほぐしておく
・玉葱 30g…みじん
・キャベツ 60g…みじん
・生姜ひとかけ…すりおろす
・焼売の皮

調味料
・塩 小1
・砂糖 小2弱
・胡麻油 小1.5
・貝柱のつけ汁 大1から2

全ての材料をボウルで合わせ、かたさをみながら貝柱のつけ汁も加えさらによく混ぜ、皮で包む。
e0157816_10261084.jpg




蒸すこと12分


e0157816_10493844.jpg


焼売の皮が見つからず雲呑皮で。
うっかり放置し やや蒸しすぎたけれど、いやぁ、美味しゅうございました。
ポン酢や酢醤油+柚子胡椒などでどうぞ召し上がれ。









午前中行った美容院。
e0157816_10532515.jpg


小区の奥にあり看板もなし。
その隠れっぷり、ますます気に入った!!


e0157816_10552074.gif

by bonbonniere0826 | 2014-07-21 11:14 | 食卓では..・・・*


さて、こちらもおひとりさまな夜の、ゆるふわダイエットを意識したメニュー



e0157816_10074459.jpg




日曜の昼下がり? 行楽地や浜辺で若いお嬢さんに、きんぴらごぼうや鯖の味噌煮なんかを作らせるアレ。
見るとはなしにたまたま流れていたレシピーが、卵好きの琴線に触れてしまった麻婆春雨。 レシピーはこちらのもの



作ってもらった記憶もないし、作った記憶もないし、外で食べたこともない。
麻婆春雨って子供のころにはなかったような。
アッコ和田のCMで初めてその名を知ったような気がしています。

“肉末粉絲(肉末=挽肉/粉絲=春雨)という中国料理が上海にあるけれど、それは麻婆豆腐のような、いわゆる麻辣(花山椒のビリビリと唐辛子の辛さ)味ではないので、アッコ和田の麻婆春雨は日本で作られた中華料理風日本のおかずではないかしら。







e0157816_10322634.jpg





ご紹介のレシピーどおり、最後に胡麻油。
e0157816_10332582.jpg


辣油がドロドロになっていたので^^こちらで代用。
e0157816_10344731.jpg




最後に、金胡麻を親指・人差し指・中指の3本で指パッチンでつぶし芳香を出すのはお約束。(パッタイ風に砕いたピーナッツもいいかも)
さらに卓上のエゴマ油たらりでオメガ3摂取!

何にしろ予想外においしかったので、ゆるふわダイエットメニューに登録✨
e0157816_10421447.gif

by bonbonniere0826 | 2014-06-08 10:55 | 食卓では..・・・*