日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おでかけ*・・..・( 250 )

母のバースデーランチ

母と妹夫婦と一緒に父のお墓参りをしたあとは、1週間早い母のバースデーランチへ。



マミーったらなんと81歳!

昨年父が亡くなった後も、自己管理に努めお友達との交遊も絶やさず(笑)日々心豊かに生活している様子、離れているので尚更健康でいてくれることに感謝しています。

妹と選んだアクセサリーも気に入ってくれた様子でほっ^^

e0157816_08455996.jpg
こちらも備忘のため..




e0157816_08215147.jpg




e0157816_08224790.jpg




e0157816_08323411.jpg




e0157816_08364657.jpg




e0157816_08373810.jpg



e0157816_08432114.jpg




e0157816_08485436.jpg



e0157816_09283245.jpg





e0157816_09325390.jpg


今日は夕方、お孫(我が娘)と一緒に迎え火を焚くそうです。
Sよ、よろしくね〜


e0157816_10045955.gif

by bonbonniere0826 | 2015-08-13 09:12 | おでかけ*・・..・
こちらも帰国後まもなくのこと。

7人で集まったのは天空ラウンジ70階。
e0157816_11362589.jpg






ブッフェは日頃行かないけれど、雰囲気に飲まれて食べちゃうのよね〜🍖🍝🍤🍔🍕🍗 + 🍡

e0157816_11420423.jpg





e0157816_11512712.jpg


次回の日程・お店ともに既に決まっているという..💋


e0157816_10504052.gif



by bonbonniere0826 | 2015-08-11 12:16 | おでかけ*・・..・

気の置けない友人と

2015年、7月末から8月初めの2週間、夏休み帰国のもろもろを忘備として。



帰るとすぐに会って話したくなる気の置けない25年来の友人と。
e0157816_07493838.jpg
まずは、“ふたこ”の(たしかhanakoよね。いつだったかいきなり“にこたま”なんて呼びだしたの。娘時代等々力住みの私はいまだ頑なに“ふたこ”って言います〜)気になっていたビストロにてランチ。

e0157816_08023015.jpg




週末のプリフィクスコースから軽く(え、軽くない?)


豚のリエットと鶏レバームース
e0157816_08152418.jpg

豚肩のステーキとやわらかいマッシュポテトがシンプルにマッチング〜
e0157816_08184377.jpg




e0157816_08405548.jpg




この日は夕方、家の点検が重なっていて早々にお別れせねばならず。
全然話し足りないわ!ってことで帰国前日に再度お約束をとりつけ、地元で16時からハッピーシャワ〜💫💫💫


平日なのに18時半以降予約でいっぱいなんですって。

e0157816_08485343.jpg



e0157816_08511435.jpg



e0157816_08531721.jpg


イディアサバルというスペインの羊のチーズは、花弁のように削るのですって
e0157816_08542413.jpg



e0157816_08591921.jpg



e0157816_09015341.jpg





6時半に追い出され、次に向かったのは
e0157816_09031508.jpg


ワインのことはお勉強中だけれどカクテルはほとんどわからず、何とかのひとつ覚えでいつどこへ行ってもあたしゃスプモ〜ニ

e0157816_09200343.jpg




e0157816_09280112.jpg




e0157816_09292152.jpg
深夜にこんな高キャロリーなものまで食べていたか!


e0157816_09415293.jpg
フルーツトマトをほおばって外へ出たら0時前だったという。



また秋に会おう

e0157816_10045955.gif

by bonbonniere0826 | 2015-08-10 10:06 | おでかけ*・・..・

ORENO 上海1号店

貴州旅をupしたいのだけれど、何か鬼門なのか?苦笑途中何度も消えてしまうので気分を変えまぁす^^





日本のあの “俺の” が上海にやって来た!

というわけでワインの好きな方々と早速出掛けてみる


場所は上海一大観光スポット 新天地。
e0157816_08591502.jpg






e0157816_08351329.jpg
東京・香港で行列のできる人気レストラン“俺の”がやってきた





もちろん日本でも未体験。



e0157816_08373466.jpg



上海なのだから中国料理が美味しいのは当たり前。
しかし外国料理となると、開店当初こそ本国のシェフを招いて評判をつけても、いつの間にやらチャイニーズに引き継ぎアレレ?ってなケースの多いのが事実。


俺の も日本人シェフがいるうちに急がなきゃ〜



e0157816_08382673.jpg



e0157816_08505560.jpg





e0157816_08511328.jpg





e0157816_09163951.jpg





e0157816_08512921.jpg





e0157816_08542046.jpg





e0157816_08543214.jpg





e0157816_08572058.jpg





e0157816_08581459.jpg





e0157816_08583128.jpg





e0157816_09054870.jpg



久しぶりに、きちんとふつうに美味しいイタリアン(+フレンチ)をいただいた

*プロシュート
*海老とブロッコリのアヒージョ(ニンニク感は薄くあっさり)
*バーニャカウダ(ジョシノテイバンとあなどるなかれ ソース絶品)
*シーザーサラダ(厚切りパンチェッタ
*ビスマルク(トリュフとポルチーニソース香る♨)
*鴨とフォアグラのソテー
*フォアグラソテーのっけチーズリゾット
*泡1・白1・赤3 最後フレンチフライ





予約できるのは15時・17時15分・19時30分。
15時・17時15分スタートは2時間入れ替え、最終回は席が空いていれば引続き1階でピザと飲み物ならいただける。


俺の割烹も進出予定だそうな!!

e0157816_09035471.jpg

e0157816_09334362.gif

by bonbonniere0826 | 2015-07-16 09:45 | おでかけ*・・..・

ロブスター泡飯♨


貴州省旅をもう少しうっちゃり..

5月には送別のお食事で、6月には歓迎のお食事で、と2度の利苑。
香港の人気店で、鮑やフカヒレなど高級食材もあるけれど、その辺りの頁はあっさりスルーし点心三昧

とびきり美味な利苑の点心の数々と絶品の泡飯を、どうぞ召し上がった気分になってください




e0157816_12585892.jpg

ちょこちょこっと焼もの2種






e0157816_13024672.jpg

プリプリ海老がプルプル腸粉に包まれて...






e0157816_13043824.jpg

パイのミルフィーユ(もちろん甘くはない!)の中にはトロトロ大根餡






e0157816_13161825.jpg

定番中の定番 水晶海老餃子と大根餅はやはりはずせず。


e0157816_13231762.jpg








e0157816_13263244.jpg

利苑だと春巻きはこうなるらしい。美しい!






e0157816_13305076.jpg

野菜の蒸し餃子もフォトジェニック。。。






e0157816_13341427.jpg







そしていよいよロブスター泡飯よ

e0157816_13391573.jpg



粤菜(広東料理)ではメニューに泡飯があれば必ずオーダーしちゃう。


泡飯とは敢えて例えるなら雑炊、のようなもの。
粤菜のお店で出される泡飯は、揚げたお米を熱々土鍋のスープの中にジュジュッと加えたもの。
表面がカリカリなのでスープに浸かってもいつまでもパリパリで香ばしく、とても美味しいの。

利苑の龍蝦湯西施泡飯(西施は春秋時代の四大美女のおひとり)
揚げたロブスターがごろごろ入っていて、スープはロブスターのミソが香り、くぅぅぅ! 絶品!!!





ローカルで賑わう龍鳳楼というお店にも絶品の泡飯があるらしい。巨鹿路に潜入しなきゃ!

ロブスターものではないけれど、3年と4ヶ月ほど前に泡飯の記事をあげていたのでリンク→


泡飯love♥♥♥



e0157816_16162301.gif


by bonbonniere0826 | 2015-07-05 16:44 | おでかけ*・・..・
e0157816_09210266.jpg


ワンショップ主催のランチワイン会へ潜入 2度目の巻。
この日のお店...目くらましというほど隠れちゃいないけれど、何度も通っていたにも拘らず目に入っていなかったシリーズ。



e0157816_09211585.jpg
自家製のパンやおつまみとCAVAでスタート。

e0157816_09223500.jpg



ピンチョスはチャイナらしく 棗をカリカリベーコンで包むとは。
e0157816_09215234.jpg






e0157816_09225617.jpg




e0157816_09231671.jpg




e0157816_09234061.jpg









e0157816_09253714.jpg
通常は夜の営業のみ。
この日私たちのワイン会のために特別にランチタイムに開けたからには、一般のお客さまもどうぞってところが、いやはやしっかりしてますなぁ^^







e0157816_09251905.jpg

お料理は想像していた以上に美味しく、ランチがあったら通っちゃうのに。

夜は概ねチャイニーズばかり集うそうで、そう聞くと足が遠のくわ。(どれだけ賑々しいか想像に難くない🌀)







e0157816_09255821.jpg
雨上がりの蒸し蒸しを吹き飛ばすように、sasha'sへ流れてベルギービール。


ここは宋家の三姉妹の三女 宋美齢の旧住居。
   中国有三個人姉妹 一個人愛財 一個人愛権 一個人愛国

んん〜! ドラマチック!


e0157816_00540704.gif

by bonbonniere0826 | 2015-07-04 01:12 | おでかけ*・・..・
その名もズバリ!臭豆腐chòu dòufu 💨

作り方やビジュアルには地域差があるらしく、先日観たBSの紹興特集では、青菜の汁に長期間漬けて醗酵させた豆腐を揚げていた。
台湾では屋台小吃としてポピュラーみたい。
ここ上海でも豫圓などの観光地ではその悪臭をブンブンただよわせているわーー



本帰国が決まった花文字シスターズの次女さん、臭豆腐を食べずして帰国したらきっと夢にみそう!とまでおっしゃるので、先日みんなで試食に行ってみました。

とは言え屋台のものは食べられないので、出掛けたのは紹興料理を出すレストラン 孔乙己酒店。
紹興といえば魯迅。その小説 “孔乙己”が店の名。





場所は老西門駅近く。
何でもこの界隈、暗くなると大層物騒だそうで。

e0157816_10085298.jpg



e0157816_10121556.jpg


e0157816_10124681.jpg
たしかに鄙びている...



e0157816_10201228.jpg
こんな髪型した坊やにはじめて遭遇したわ。







ここですね。
e0157816_10170917.jpg




e0157816_10192228.jpg




e0157816_10314841.jpg




やはり上海料理店とは店内の趣きが異なります。
e0157816_10360902.jpg




メニューは魯迅に因んだものもちらほら。
e0157816_10410432.jpg






お茶は枸杞菊茶にし
e0157816_10460288.jpg




とりあえずの茴香豆。そら豆を醤油と紹興酒とウイキョウで煮た紹興のおつまみ。
e0157816_10491483.jpg



e0157816_10533153.jpg




海老の紹興酒煮
e0157816_09364065.jpg



白菜の干鍋
e0157816_09370786.jpg



ほんのりカレー味の鶏肉スープ。を頼んだはずがモツが来た><
e0157816_09373353.jpg



上海料理の代表格、紅焼肉。飴をからめたような甘ダレの豚肉。
e0157816_09375895.jpg





そして今回のメインイベント?臭豆腐 “千里飘香”
e0157816_09384999.jpg
感想。
思い出すのもおぞましい><
鼻に近づけた時よりも、ひと口噛んだ時の臭いがぁぁぁ(号泣)
納豆を初めて鼻に近づけた欧州人の心境に近い!?

中国人でも好んで食べる人は少ないみたい。この臭いは食べものの域を千里越えていると思うのですが、はてさて〜(再号泣)


e0157816_09395375.jpg



e0157816_10280187.gif


by bonbonniere0826 | 2015-06-17 10:57 | おでかけ*・・..・
e0157816_08340591.jpg



e0157816_08372352.jpg

なかなか素敵な靴や洋服の並ぶショップがあったり、片言日本語を話す果物屋があったり、通りにミシンを出して修理を生業とするおじさんがいたりとクルクル表情を変える楽しい南昌路。

e0157816_08384701.jpg



e0157816_08505505.jpg









この日確固たる目的を持って私たちが目指したのはこちら。
e0157816_09114272.jpg
マオの時代は農民が農作業のかたわら絵画を学ぶことを推奨された時代でもあった。

こちらのお店で知ったのは、農民画にも中国の各地域で色使い、モチーフ、画風がまったく異なるということ。

上海で農民画といえば、金山の農民画。
赤にピンクに黄に緑。
鮮やかな色彩、遠近法的・立体的な捉え方をせず平面な描き方。
それがまるで子どもの描く絵のようで、懐かしく可愛らしく愛おしく。
今も尚農作業のかたわら描きつづける画家もいれば、成功して画家1本でやっている人もいるそう。(あれこれ老板に質問攻め)

e0157816_09452435.jpg














e0157816_10554792.jpg


e0157816_09551609.jpg




e0157816_10005958.jpg












e0157816_10213141.jpg
金山の農民画の里へも潜入してみたい!

e0157816_10231007.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-30 10:59 | おでかけ*・・..・
「四川人不怕辣,湖南人辣不怕,貴州人怕不辣(四川人は辛さを恐れず、湖南人は辛くとも恐れず、貴州人は辛くないのを恐れる)」

中国3大辛い四川料理・湖南料理・貴州料理を例えるときによく使われる諺。

ごくごく大雑把に3つ菜の特色を言えば、四川菜は唐辛子の辣・湖南菜は花椒のしびれる麻・貴州菜は酸っぱ辛い酸辣で、3大辛のトップ辛に輝くのは貴州料理だそう@@!
(貴州料理の辛さについてはwikiをどうぞ! おぉ辛そう><

e0157816_09024764.jpg


行ってみたのは南京東路の干鍋居。
e0157816_09072391.jpg
眼鏡・ハサミ・漢方薬などの老舗の多い歩行者天国。
でも外国人を見つけては客引きをする、ちょっと気の抜けない路でもある^^:


e0157816_10121446.jpg





メニューには辛さの度合いを表す唐辛子マークあり。
店員さんの名札も唐辛子型!(笑)



さぁ、チャレンジしましょう!

e0157816_09121271.jpg
虎背龍脳

すごい名前^^
冷たい絹ごし豆腐1丁に食べる辣油がたっぷり。これは美味しい!
(おいしい)白ご飯プリーズという感じ。





e0157816_09150603.jpg
苗家干鍋鶏

店名の干鍋とはこれなのね。
鍋の下から火で炙り、えも言われぬよいかほり漂う...
パリッパリの揚げ鶏に複雑なスパイス臭。何なのこの美味しさ!!
島唐辛子(風)やニンニク丸ごとゴロゴロ、蓮の実なども。





e0157816_09225417.jpg
ジュージューグツグツの干鍋を掻き回すの図。

そして干鍋の向こう側には有机花菜鍋(有機カリフラワー鍋)。
これは中華料理店で頻繁に見かけるお料理。醤油の香ばしさが非常に美味しい。



e0157816_09270270.jpg
貴州小炒皇
白黒木耳や野菜たっぷりの塩炒め



e0157816_09551528.jpg
養顔山葯

山芋は山の薬♪と思い頼んだけれど、あまりにも上のお料理と似過ぎていて、こりゃ失敗!^^:




そんなこんなで心配していたほどの辛さではなかったものの、汗を拭き拭きお扇子で扇ぎつつの初めての貴州菜、気に入った!!

本場の貴州菜ははてさてどんなかしら〜...?


e0157816_09592406.jpg

e0157816_10000589.gif

by bonbonniere0826 | 2015-04-28 10:12 | おでかけ*・・..・
カテゴリおでかけ*・・..・ ってほどでもない、お近くのショップでのイベントへ。
e0157816_10210425.jpg


スタート前からいきなり停電という上海あるある!
もありつつ^^慌てて修理完了し敢行。(1楼のお手洗いが真っ暗だったのがなかなかの思い出に...^^)






e0157816_10385418.jpg





e0157816_10420919.jpg
s

フルコースいただき、ワインもこんなに!


e0157816_10493141.jpg








お隣りのカフェへ流れ

e0157816_10512608.jpg


ステキな時間までお茶会(アルコ〜ル会)はつづいたようで...(私は珈琲一杯で後ろ髪引かれつつ立ち去りましたぁぁぁぁ><)


e0157816_11042497.jpg

ちかごろ、ワインで繋がるご縁が嬉しい細胞分裂を起こしはじめた♬

e0157816_11074994.gif



by bonbonniere0826 | 2015-04-25 11:24 | おでかけ*・・..・