日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

穴子と舞茸のリゾピラフ

録画予約したつもりもないのに録れていた(怖っ)ミシュランレストラン(銀座アロマフレスカ🇮🇹)のまかないご飯。


穴子食べたい!と思い作ってみたところこれがブオ〜ノでっ少しアレンジしています)

e0157816_09293646.jpg


15分もあれば出来ちゃう。

約2人前

・米 1合

・焼き穴子or煮アナゴ

・舞茸 1パック

・ドライトマト 適量お湯でもどして小さくカット

・ニンニク(みじん切り) 小1

・オリーブオイル 

・洋風スープ 200cc




・オリーブオイルにニンニク入れ弱火にかけ、香りがたったら米と舞茸を加えオイルが行き渡るように2分ほど炒める。
・スープを加え、ドライトマトとアナゴをのせる①
・蓋をして弱火で13分ほど炊いていく②③
・蓋を取り、穴子を崩しつつ、最後強火で1分水分を飛ばすように焼きつける。
 底をチラリと返してみてお焦げが出来ていたらおめでとう!🎊


e0157816_09384025.jpg

e0157816_09395329.jpg


e0157816_09403661.jpg








アロマフレスカのまかない飯では大葉・ミョウガ・海苔・胡麻をトッピングしていた。

e0157816_09460048.jpg



e0157816_09461780.jpg




ひとりご飯で1度目。週末娘帰宅で2度目。

穴子がふわふわ♨︎

“リゾピラフ” なので、リゾットの水分も残しつつもお米の芯のかたさを感じるくらいが理想的かしら。

2度目は水分を飛ばしすぎ、単なる穴子飯に成りさがったような。それも充分に美味しいのだけれど😍



e0157816_13423679.gif

by bonbonniere0826 | 2015-10-13 10:47 | 食卓では..・・・*