日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

薄皮のむこうに至福のスープ♨ 佳家湯包


e0157816_09455669.jpg

花文字の顔料をもとめて福州路へ。画材店や書店が並ぶ楽しい路。





しかしその前に腹ごしらえ!
e0157816_09482820.jpg
黄河路に入れば甘い...酸っぱい...八角の...醤油を焦がした.... さまざまなにおい。いろんな地方の食べ物屋さんでカオスなローカル路。





お昼どきはいつでも行列。

この日も外で15分。
e0157816_09564066.jpg
みんな待つ間、どの湯包にしようか想像をめぐらすけれども私は知っている^^



e0157816_09591710.jpg


湯包は実は、純蟹粉湯包(蟹味噌オンリー)と蟹粉鮮肉湯包(蟹味噌と豚挽肉)の2種類しかないことを。



アイラインがアートメイク風の受付のおばさん、4年前からずっとここにいる。彼女がよい

横入りしたり注文の前に席取りする不届き者は見逃さず、きちんと並ぶよう一喝してくれるから。
外国人は胸がすくのだ♪



受付で注文してお金を払い待つことさらに15分。

レシートの番号を呼ばれたら“ここで〜す”と合図。
生姜丝(生姜の千切り。1元で別売)が運ばれてきたらもうすぐ♨

e0157816_10092833.jpg

蟹粉鮮肉湯包 12個、ひとりでいただきま〜す!

お向いにはやはりお一人様外国人女子 学生風。彼女はドドーンと99元の純蟹粉湯包を注文されていました✨


e0157816_10143229.jpg
3年ぶりくらいにふと思い出して行ったけれど、やっぱり佳家湯包は美味しいなぁ♨

しかし小籠包と湯包。同じよね〜?^^
蒸篭に入った包子V.S.湯(スープ)の包子
美味しそうに聞こえるのは絶対に湯包♡

e0157816_10183123.gif




by bonbonniere0826 | 2015-04-23 10:21 | おでかけ*・・..・