日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ついに蓮の実問題解決

残暑お見舞いもうしあげます。
日本も上海も暑さが厳しいですね。
でも上海はほんの少しだけ、暑さのピークを越えた気配が感じられます。
ここ数日、夕方には涼風も吹くようになりました。
きっと日本にももうすぐ!
どうぞご自愛くださいませ。





『蓮の実恐怖症』(同じ形状のものの集合体が苦手な、恐怖症の一種)の方はスルーしてね^^:









e0157816_934589.jpg



カゴ一杯に季節の果物を盛り、道端で売るおじさんおばさん。
毎年7月が最盛期でしょうか、蓮の実がてんこ盛り!
どうやって食べるのか、老師に聞いてもお若いからかご存じない。
もうとうに旬は越えてしまっているので、この機を逃したらまた来年までわからず仕舞い、モヤモヤを持ち越すことになるわ!と、先日おばさんを捕まえてついに買ってみたんです。

果たして高いのか安いのか? 蓮の実3つで10元。
(老師に聞いてみると、1つ5元くらい?と話していたので、马马虎虎(まぁまぁ)かな?)



恐る恐るおばさんに…どうやって食べるの?
“ここを取ってこれを剥いて。。。ほれ、食べてみてごらん、どう?”
どうって言われても、可もなく不可もなく…(笑)
瞬間思ったのは、生で食べるよりも、煎って塩を振るとおつまみになるのでは?

水に浮かべて涼を感じる♨
飾る目的でいただいて帰りました。









2、3日経った蓮の実をマラカスのように振ってみると、カラカラと可愛い音をたてます♪

丸い穴に入った実を取り出してみましょう。
e0157816_9235344.jpg






この実はすでに少し枯れているけれど、新鮮ならグリーンオリーブのような緑色をしています。
皮を剥くと
e0157816_9263914.jpg




ちょうど銀杏のように薄皮があり、剥がすと
e0157816_9283068.jpg






しっとりした綺麗な乳白色の実が現れます。
e0157816_9292179.jpg


おばさんが教えてくれたのは、その中心の緑色(芽?)も取り除いて食べるそうです。




調べてみると、カリウム・カルシウム・ナトリウムなどが豊富に含まれ、胃腸によく、疲労回復にも効力を発揮するそうです。殊に女性には良い食材だそう。
熟した実はスープの具やお菓子の材料として高級食材だとか。






・・・そういえば、このパイも莲子liánzǐのクリーム包みでした♪

e0157816_9505763.jpg







e0157816_9401125.gif

by bonbonniere0826 | 2013-08-17 09:57 | ごあいさつ..・*..