日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

潮祭りで賑わう小樽で

海猫屋を後にし、小樽の町へ繰り出す。

潮祭りなので、浴衣のお嬢さんとテントの出店が目につきます。




e0157816_9242874.jpg

あんかけ焼きそばは小樽のご当地グルメなのね



e0157816_9273557.jpg










上海では美味しい蒲鉾に餓えるので(売られている蒲鉾はすべて冷凍!)、ふらっと入店したのは創業100年超
かま栄


揚げたて揚げかまぼこの盛り合わせでブレイク。
e0157816_9373296.jpg



イェ〜ィ!!(死語) 一番人気のパンロールも入っていた
e0157816_9383783.jpg












運河沿いを南東方向30分は歩いたかな。地酒の田中酒造亀甲蔵へ。
e0157816_9454187.jpg




e0157816_9463064.jpg



毎日のおやつタイムに自家製甘酒をすする^^(これが体調管理にもってこいらしい)母へのお土産に米麹と、


自分へのとっておきは琥珀色に輝く魔法の…
e0157816_10135721.jpg

品切れも頻繁らしい、ゲットできてホッ=3








宿へもどり一服(ふたりとも爆睡!目覚めたらタクシー予約の10分前@@:急げー!!)、夜にはMAKOTOさんからおそわったガード下の寿司店へ。

<タクシーの運転手さんもお話の楽しい方だったなぁ♨>

小樽の人は何というか、きっぷがよくて人情がある! 潮風が人をそう育てるのかな。




のれんをくぐると、あらまっ、こちらの大将もまたダンディなお方!
e0157816_10204734.jpg




e0157816_10245322.jpg



今が旬というツブ貝(love)は見た事のない大きさ!
赤雲丹(エゾバフンウニ)V.S.白雲丹(ムラサキウニ)の味比べ
舌尖でとろけた烏賊刺し 等等等
光り物にイワシを注文すると、あちらでは穫れないってこともおそわりました。




地元の方々にまぎれこんでの楽しい小樽鮨ナイト!
そろそろ帰らないと花火に間に合わないね、と後ろ髪引かれながら席を立つ。








“寿司食べたら海猫屋にまたおいで。ここが特等席だから”
って言ってくださったのに、なんと夫がおネムになりーー:ホテルの窓から花火を観ることに。。。




e0157816_10491774.jpg


仕方ないわね、上海の疲れをそのまんま連れてきて、その上ドライバーまで買って出てくれているのだから。



e0157816_10552284.jpg



間合いに何とも言えぬ哀愁ただよう、小樽潮祭りの花火でした -★/



e0157816_1058469.jpg














でっかいどう北海道!のこんな狭い範囲をウロウロの旅。
e0157816_1124677.jpg





e0157816_1104865.gif

by bonbonniere0826 | 2013-08-06 11:42 | 旅...。。+。。