日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ディンタイフォンの芸術的に美しい包子

2ヶ月も行かないと突然思い出し、一旦思い出してしまうと今晩にでもすぐに食べに行きたくなっちゃうディンタイフォンの炒飯!

e0157816_16331912.jpg



ディンタイフォンと言えばウリはもちろん小籠包! 
…ですが、picoriの最大の目的は炒飯なのです
油少なくパラッパラで何とも上品な炒飯。
やや味が薄いと感じる時は、お醤油をほんの少量たらりで、夢心地の炒飯が味わえる♨





e0157816_16362770.jpg







さて、今回の話題はその夢心地の炒飯でも小籠包でもないのでした。
包子bāoziずきなのに、ディンタイフォンの包子はこの日初めてオーダー。

どんな包子かしらん? ワクワク!!




e0157816_1639122.jpg


青菜と香菇xiānggū(椎茸)の包子をオーダー。



大きかったので1つ打包してもらい持ち帰り…



翌日、ミニ蒸篭でふっくら蒸して昼ごはん♨
e0157816_16412988.jpg





e0157816_16424177.jpg





パカっと割ると、こんな風。
e0157816_164448.jpg





こちらでは、肉饅よりも椎茸と青菜の香菇青菜包が主流です。
あっさりしていて、日本の冬のコンビニでも売れると思うんだけれど、どうかしら♪




e0157816_16444964.gif

by bonbonniere0826 | 2013-06-04 17:01 | おでかけ*・・..・