日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ひょっこり日本 山手西洋館 世界のクリスマス2012+*+

e0157816_10165044.jpg



12月に帰国できたならどうしても出向きたかった場所のひとつは
YOKOHAMA 山手西洋館 世界のクリスマス(2011)
ぽかぽか陽気の日曜日、Yちゃん誘い出しに成功し(笑)今年も出掛けてきました。


昨年は、JR石川町駅から大丸谷坂をえっちら登り、西側イタリア山からスタートし東の港の見える丘公園方面へと進んだけれど。
みなとみらい線元町・中華街駅6番出口からアメリカ山まで一気にエレベーターで登れる(つまり坂を自力で登らずとも丘の上まで連れていってくれる!) という耳寄り情報が入り(謝謝!)、今回は港側からスタート、西へ向かうという昨年と逆コースで回ることに。


エレベーターを降りたら谷戸坂を少しだけ上り、緑の庭に佇むイギリス館からお散歩を始めましょう。



"英国式寄せ植えとおいしいお菓子で楽しむクリスマス"
横浜市イギリス館 〈イギリス〉
e0157816_1052484.jpg




e0157816_1053199.jpg




e0157816_1054281.jpg




e0157816_10544044.jpg

殻だけ使うエッグアート。残った卵はユニオンジャックのショートブレッドに♪



e0157816_1055461.jpg




e0157816_12331747.jpg

イギリス伝統のお菓子のレシピーがたくさん紹介されていました。






"If 願い叶う夜 Christmas Night"
山手111番館 〈デンマーク〉
e0157816_1175544.jpg

赤使いの大人可愛らしさ!
家にもあったら嬉しい雑貨にいくつも出会ってしまいました。



e0157816_1182020.jpg

真ん中の子、素敵な時計をぶら下げているんですよ。
枝ですっかり隠れてしまいました。



e0157816_119557.jpg




e0157816_1193565.jpg




e0157816_11103891.jpg








"もうひとつのクリスマス Sinterklaas"
山手234番館 〈オランダ王国〉
e0157816_11124210.jpg

聖ニコラウス(シンタクラース)はお供のズワルテピートを連れて11月の半ばには蒸気船でオランダにやってくるそう。
私たちが知っているサンタクロースとシンタクラースは随分様子が違います。
12月5日深夜、屋根伝いにやってくるシンタクラースを待つ家の様子が再現されていました。
暖炉の前には子ども達の靴(お手紙入り)が置かれていました。


e0157816_11372728.jpg




e0157816_11375325.jpg




e0157816_11381547.jpg




e0157816_11385486.jpg







"アドリア海の真珠輝くクリスマス!"
エリスマン邸 〈クロアチア〉
e0157816_11404516.jpg

絹糸貿易商の邸宅はいつだって可愛らしさ満点。


e0157816_1144104.jpg

旅の番組で見たことがあるわ。
まるで陶器のような艶やかで真っ赤なオーナメントは、小麦と蜂蜜から作るジンジャーブレッド(食べることはできないそうです^^)


e0157816_11484433.jpg




e0157816_11491324.jpg




e0157816_11494442.jpg




e0157816_11503726.jpg










e0157816_11523665.jpg

"クリスマスの記憶(カリヨンの音とともに)"
ベーリック・ホール 〈ベルギー王国〉
e0157816_11551869.jpg




e0157816_11561738.jpg



落ち着いた色味のテーブルコーディネイト。
e0157816_11571627.jpg

お菓子だと思ったらオーナメントでした^^:



e0157816_11594791.jpg




e0157816_1203696.jpg




こちらは子供部屋
e0157816_121548.jpg




e0157816_1212731.jpg




リビングルームの装飾は圧巻でした!
e0157816_1221491.jpg






本通りから少し逸れてカトリック山手教会の裏手を下ります。

e0157816_124455.jpg




"トラッド&モダン"
山手68番館〈スウェーデン〉
e0157816_126090.jpg




e0157816_1261894.jpg




e0157816_1265570.jpg









さて、残すところ外交官の家 "イル ド フランス"〈フランス〉、ブラフ18番館 "今、輝きを放つノスタルジックなクリスマス" 〈オーストリア〉の2館 というところで、私たちお腹が空きすぎてお散歩終了を決定(爆)。それもそのはず、時計はすでに13時15分。

予約のとりづらいSHIMOMURAさんに駄目もとでお電話してみたところ、お昼御飯もそろそろお仕舞いな時間が功を奏し、なんと、どうぞお越し下さい!

人参豆腐だの、豚のひじき煮(ひじきが豚の臭みを取り去るそうです!)だの、お味噌を少し加えた牛乳かんだの。思いがけないお食事にありつくことができました。

お散歩をながびかせたお陰で小さなラッキーを手に入れたね、秋のようになんとも清々しい1日♪





e0157816_12271410.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-17 13:21 | おでかけ*・・..・