日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

愛嬌たっぷり Shanghai Old Jazz Band♬

e0157816_952975.jpg

前置きが長いけれど是非おつきあいくださいね(笑)

先週のと或る日、お昼前には娘を空港へ送り、瞬間最高速度 時速410㎞@@のリニアで“ピューッ”と龍陽路までもどり、地下鉄2号線に乗り換え帰宅。
少しのんびりしてシャワーを浴びた後、夜はお友達と2人、外灘近くのお鮨屋さんへ出掛けました。
夜に(夫以外と)お出掛けなんて本当に稀なことなので、うきうき
しかもそのお店のお鮨は、以前ご近所にあった頃から大のお気に入り。
少し遠くへお引っ越ししてしまったのでなかなか大将のお鮨にありつけなくなって悲しい。
だからとても楽しみにして出掛けました。

私達がカウンターに1番乗り。
仏産生牡蠣や鮟肝なんかを頬張りながら大将と3人盛り上がっていたら、その後入ってくるのは場所がら欧米のお客様ばかり。

30分もすると私達の左隣りにお二人の外国人のお客様が陣取り。
ケタケタと談笑していると、そのお一人が私の左肩をトントンと叩くではありませんか。
フランスのムッシュー、上海に住まれているそうで。
ご挨拶をしたらなんと彼、私の左手にキスしたんです!
おフランスだと当たり前のご挨拶なのでしょうが、生粋の日本育ちのpicoriったらあらら〜@@
おかしなことになっても困るので(爆)、その後は適当に会話の合間に微笑み返しする程度にし^^、私達はおしゃべりを続けましたが、どうみてもこちらの会話に入りたい様子ありありでした。

焼酎をロックでガンガンいっていた私達に、おいしい日本酒まで奢ってくださいました。
そしてお帰りになる際には再度左手甲に濃厚kiss(笑)。
(こんなことがあるならもパラフィンパックでもしとくんだったわよ)
これから外灘に出掛けるときには心して出掛けるわっ=3(何を期待する…)

年齢的にはきっと我が夫と同じくらい…
日本の殿方も女子は若けりゃ若いほどいい!なんて考えを捨てて(夫のことではありません^^:)、妙齢の私達にもっと熱視線を注ぐべきだわっ!
なぁんてことを思った外灘の夜でした♨










さてと。本題は和平飯店 北楼で毎夜繰り広げられる、おじいちゃま軍団ジャズバンドのことでした。

私は上海へは7年前に一度遊びに来たことがあります。
上海へ長期出張中の夫を訪ね、娘の学校の夏休みに一緒に遊びにきたんです。
その頃に買ったこの本。言わずと知れた“無敵”シリーズ上海版。
e0157816_983445.jpg


その中でもひときわpicoriの心を鷲掴みにしたのはこのページ。
どうやらこのバンドにはツボ・つっ込みどころが満載らしく♪
e0157816_99178.jpg

積年の憧れを胸に、先週娘と一緒についに行ってきました。

e0157816_9162867.jpg


お昼に予約に行くと、スタートの19時に来れば大丈夫ですよ ということでした。
折角娘が楽しみにしているのだから(勿論私も)座席につけない、なんてことだけは避けたい、とやや早めに出向くダサい私達。
(こういう場に慣れている欧米人は、ゆっくり外でお食事を楽しんだ後20時半あたりに一杯飲みにやってくるのよね^^;)



アジアンプラッターをおつまみに、青島のドラフトを。
e0157816_9123290.jpg


e0157816_9271472.jpg





やぁやぁやぁ…待たせたねぇ、とばかりにご登場。
e0157816_9304611.jpg



しょっぱなは運動会の行進曲としても有名なクワイ河マーチ。
e0157816_9335645.jpg

どの曲も前奏が間が抜けていて和む〜。(アレンジャーはいるのだろうか…)


そして曲間は微動だにせず休む。


e0157816_936924.jpg


真ん中のおじいちゃまが時々大きくリズムを崩してしまうんです。
そうすると、奥のトランペッターが演奏中にもかかわらず怒鳴る怒鳴る…^^:
(笑っちゃいけないのは百も承知だけれど、でも可笑しくて可笑しくて…)

30分の演奏15分の休憩×3 のパターン、楽屋で怒られていやしないか気になってしまいました。
e0157816_9441646.jpg





後半、立ち上がり盛り上げますが
e0157816_9451320.jpg

…あくまでも控えめ^^: スマイルのひとつでもあれば…!!!


突如パーティから抜け出してきたようなお二人が躍りだしました。
e0157816_9473121.jpg

正直このリズムでよく躍った、という感じ。



最大の見せ場というのに、前のおじいちゃまお二人は民族楽器のギロ的なものを持たされるという!!
e0157816_95479.jpg

いや、ギロ的なものはせいぜい一人でいいだろう。



無敵本には、最後にはSingSingSingでやんややんやの大歓声とあったけれど、盛り上がるどころか、え!?もしかして終わった!?アンコール、は…?

…いえいえ。二度と出てはいらっしゃいませんでした〜@@:






その後22:00からはアメリカンジャズバンド。
e0157816_959859.jpg

こちらは間違いのないプロフェッショナルな演奏で。

和平飯店のオールドジャズバンドと言えばその存在を知らぬ者はもぐり、と言われるほど有名だというのに(笑)、はっきり言ってお客さまの入りもノリも、老年爵士楽団はもはやアメリカンバンドの前座のようでした。

“老年”とはけっして言えない脂の乗り切った世代のトランぺッターが仕切り、一生懸命なおじいちゃまの演奏に水を差していたのもお気の毒でした^^:
健康的、体力的、(技術的?)にいろいろあるのでしょうが、老年ばかりのラインナップでお願いしたいわ!!


味のあるおじいちゃまバンド。アメリカンバンドに乗っ取られないよう、いつまでもお元気でご活躍を!!!
私たちは心から楽しませていただきました〜^^


e0157816_1053145.jpg




e0157816_101325100.gif

by bonbonniere0826 | 2012-12-03 10:51 | おでかけ*・・..・