日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本場 陽澄湖で上海蟹を味わう!

昨年にひきつづき(去年は撮影せず)、今年も“大閘蟹(上海蟹)を本場 蘇州の陽澄湖で味わおうじゃないかツアー”のお誘いをいただきました
e0157816_1010153.jpg

陽澄湖へは上海から車で約1時間半ほど。
でも大閘蟹シーズンの『上海蟹渋滞』^^のため、この日はたっぷり2時間半かかりました=3

今年は陽澄湖 蓮花島のレストラン。
島と言っても陸つづきのため、駐車場から歩けば20分。ということでこんなミニバスでレストランまで送り届けてもらうことに。
e0157816_1092012.jpg

お店の名前を伝えるのですが、運転手のお兄さんにまったく伝わらず^^:
予約を入れたおばさまと運転手さんのやりとりが、まるで漫才のようで爆笑でした。
おばさまの発音が上海なまりのため、一旦は別のお店へ連れて行かれてしまう始末(爆)。
中国人同士でも伝わらないことってあるんだ。ほんのちょっとした発音の違いが原因なんでしょうけれどね^^:


そんなこんなでようやく到着したのは
e0157816_10223381.jpg



湖上に乗っかったこんなレストラン。
e0157816_10235393.jpg


陽澄湖畔、湖上で大閘蟹を食べさせるお店は山のようにありますが、ここでお店を開くのは9月〜12月の蟹のシーズンだけなのだそうです。(4ヶ月労働で残り遊んで暮らせるのかっ!?)
いえいえ、おそらくこれらのお店は農家兼業。
蟹シーズン以外は、野菜を作り、草鶏を飼育し、テーブルに並ぶ食材を育てているのです。自宅で农家菜(農家料理)でもてなすレストランを営むお店もあるそうです。





席に着くや否や、お料理はどんどこ運ばれてきます。こんな具体に。


e0157816_114216.jpg




e0157816_1144857.jpg




e0157816_1152651.jpg




e0157816_1161511.jpg




e0157816_1165444.jpg




e0157816_1173870.jpg




e0157816_118124.jpg



どのお皿もほんと好吃!!
この間、picoriは紅酒(赤ワイン)とビール。
お酒を召し上がらない方は
e0157816_1193258.jpg

ココナッツジュース率高し。








そしてついに大閘蟹さまご登場。
e0157816_11104362.jpg

大きいの何のって、250〜300g級だそうです♪


生姜とニンニクのみじん切り入りの黒酢をつけて、紹興酒とともに堪能しました

^^:上海蟹を食べると全指がミソで真っ黄色。マイキャメラを持てない状況になるため、肝心のミソ周辺のお写真はなしでございまぁす、悪しからず!


そして、最終的にテーブル上はしっちゃかめっちゃかとなります。
e0157816_11172081.jpg

もはや何を撮っているのかどこを狙っているのかもわからないこの写真は、蟹の中に住む“お坊さん”=心臓。
お坊さんの姿はぼやけて見えませんが(爆)、しっちゃかめっちゃかっぷりは伝わるかと。



e0157816_1129489.jpg



帰りは湖上をモーターボートで。
膝の上にはお土産蟹死守!!
e0157816_11222993.jpg


今シーズンはあと2度、上海蟹レストランの予定があります。
上顎にぺったりへばりつく濃厚なミソを温かい紹興酒で流しこむ歓び♨♨♨



e0157816_1128373.gif

by bonbonniere0826 | 2012-11-27 11:47 | おでかけ*・・..・