日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小さな蒸篭でおこわ

内径9㎝、高さ3㎝ほどの可愛いセイロ。
最近はまっているのは、この小さな蒸篭で蒸すおこわです。
はまりきっかけはひと月半ほど前、『京翔坊』のフカヒレランチでいただいた鮭とイクラの親子おこわ。

e0157816_9421986.gif



もちろん!フカヒレスープ・あわび茸のうま煮・卵の殻に入ったフルフル茶碗蒸し、どれもが美味だったけれど
e0157816_951468.gif

e0157816_9512326.gif

e0157816_9531067.gif




最後の小さな蒸篭に蒸されたおこわが美味しすぎたのです!^^
e0157816_9435580.gif




そうだ!食器市場で蒸篭棚の一番ちっちゃいものを買ってあった。
点心3つほど蒸すのにいいと、買った当初は頻繁に使っていたけれど、最近すっかり存在を忘れていたわ。
こうやっておこわを蒸すのもいいね、と京翔坊ランチ以来よく使っています。





シンプルに鮭でおこわ
e0157816_9443067.gif



或る日は豚バラと生姜で
(松の実は蒸し上がり後にのせるべきでした^^: )
e0157816_94513100.gif





マンション備え付けの炊飯器、日本のお釜のように性能がよろしくなく、ご飯を炊くだけで1時間近くかかるのです。
どうかしたら蒸篭蒸しのおこわの方が早いような^^:

餅米と白米半々をフライパンに少量のオイルで炒め(中華風にする時は胡麻油で)、別に下準備した具材と合わせ、たっぷりの出汁で煮ていきます。
芯がほぼなくなる程度に煮たいので、出汁が少なくなったら都度足して。
最後焦がさないように、おおかた出汁がなくなるまで煮たら、小さな蒸篭に盛ってお湯をはったフライパンで10分ほど蒸したら、さぁ召し上がれ♨♨♨




何故なの~?><

このところブログの写真がハレーション(この表現が正しいのかもわかりません)を起こすのです。
カメラの写真は正常。
ブログにアップするためSqueezeで圧縮しているのですが、Squeezeしてブログにのせると光の部分が白くなるの。(今回は、1枚目のお店のランプがこの現象です)
Why~???
どなたかおわかりでしたらご教示くださいませ^^


e0157816_9465031.gif

by bonbonniere0826 | 2012-08-12 09:54 | 食卓では..・・・*