日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

上海工芸美術博物館

e0157816_8242156.gif


1905年建立、ルネッサンス後期の様式で、租界時代にはフランス人高官の住まいだったそうです。
中国の伝統工芸や手芸品が展示されているとMさまから伺い、先日お散歩ついでに足をのばしてみました。





一楼には

剪紙Paper-cutting
e0157816_8333430.gif



農民画
e0157816_8351219.gif



もちろん景徳鎮も
e0157816_8373963.gif



灯彩Colored Lantern
e0157816_8365112.gif



いつかいい出会いがあれば嬉しいな、と思っている提篮(手提げバスケット)。
こちらは日本円で約45,000円@@
e0157816_848219.gif



e0157816_953596.gif






二楼
このフロアはあまり興味なし。。。^^;


硯刻 こちら、とても小さいのですよ
e0157816_851843.gif



e0157816_8535151.gif



いかにもな展示が続きます…
e0157816_8542964.gif



埃が溜まって仕方なさげな(笑)牙刻 Ivory Carving
細密ぶりは流石です。
e0157816_8554515.gif




e0157816_961867.gif



e0157816_964473.gif






三楼

京劇コーナー
e0157816_914715.gif


e0157816_92256.gif


e0157816_93120.gif



刺繍室
e0157816_935944.gif


e0157816_943537.gif






e0157816_971813.gif




e0157816_981036.gif

実はある中国らしい工芸がお目当てだったのですが、それを見ることはできませんでした^^;
豫園にに行かなきゃ見られないかしらん…


建物や調度品が素敵なのですが、肝心の展示はやや中途半端感が否めません^^;
それもゆるゆるの中国ならではでしょうかね!?



e0157816_104911.gif




e0157816_910505.gif

by bonbonniere0826 | 2012-05-16 10:05 | おでかけ*・・..・