日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

俏江南 恋い焦がれた四川菜館念願のデビュー

火曜日のチャイニーズレッスンでご一緒した方々と、おしゃれストリート桃江路の俏江南 SOUTH BEAUTYでランチをしました。


e0157816_1053134.jpg

このお店、我が家からのお散歩でたびたび通りかかるのですが、週末中華に興味を示さない夫を連れ込むことなど到底難しく、私にとっては念願かなっての俏江南débuです。



長廊下に期待が高まるわっ。
e0157816_1114419.jpg








3人でシェアしていただいたのは…

レタスじゃないんだけれど限りなくレタスに近い青菜をクルリンと胡瓜で巻いた冷菜は、濃厚なピーナッツ胡麻ダレにディップ。
e0157816_1174848.jpg

なんと美味しい!! これからのお料理達に期待度1000%!




蒜泥白肉…薄切り豚バラに辛いにんにくソースをたっぷりのせた大好きな四川料理。
e0157816_11175234.jpg

変面ショーがウリのお店の干涸びた豚バラ肉とは大違い(爆)!
このにんにくソースでご飯3杯!!レベルの美味しさだったわ。



箸休め的に運ばれてきたのは、
百合根とトロピカルプルーツのしょっぱいひと皿。
e0157816_1123214.jpg

百合根もフルーツも冷たくてシャリシャリ、フルーツの甘さとうっすら塩味が非常によく合っています♨

四川料理をいただく時には必ず!冷たくてあっさりお味のお料理を挟まなければ身がもちません^^;
辛みからの回避場所が必要なんです。




パフォーマンスも楽しいお次のお料理は、
e0157816_11302285.jpg

あっつ熱のオイル(底には熱々丸石が沈んでいる)に服务员フ〜ウ〜ユェン(上がって下がってまた上がる!この発音の忙しさったら(爆))が牛肉や野菜達を投入。
オイルの怒りが鎮まったらば、余分なオイルをパンに落としていただくのですって。lectured by Mさま
e0157816_11371066.jpg

このオイルがただ者ではなく、カレーのようなスパイスと旨辛味がほどこされているのです。
油っこさはまったくなく、ただただはなはだしく好吃=3




まだまだ食べ続けます!



Yさまご所望のお豆腐料理は、見た目通りやさしいお味ですが、
e0157816_11543359.jpg

海鮮のエキスはしっかりとアピールしてきます♪




セロリや巨大銀杏、黒木耳、フクロタケなどなどの塩炒め。
e0157816_1159142.jpg

素材そのものの味と食感が堪能できるお料理。殊にセロリ〜の美味しさといったら!!



菠薐草の麺もおいしい薄味スープ、最後の最後までどれもこれも本当に美味しかったわ♨♨♨
e0157816_12482751.jpg



おしゃれストリートのお店で8品いただいて、因みにおひとりさま140元あまり(約¥1,700)でした。
(プーアル茶・おてふき代含む)←上海では多くのお店で、お茶、おてふきは有料。


ひと月ほど前の『品川』(品…味わう、川=四川菜。日本料理にあらず^^)も大層美味しかったので、最近私の中で四川料理の評価が上々です(笑)。



よく香港は美味しいと聞きますが、ご一緒したYさまは香港に住まれたご経験があり、上海の方が断然おいしいというお話。
その理由は、中華料理とひとことで言っても、上海では中国中の地方料理が楽しめるからだそうなんです。
四川菜、広東菜レストラン、新疆料理食堂、東北料理、湖北菜、そしてもちろん上海料理…
欧米人も多く住むので、外国料理も豊富です。


俏江南がどんなにおいしかったかを力説したため、夫の食指がほんの少しだけ動いたような^^ しめしめ…

e0157816_12291598.gif

by bonbonniere0826 | 2012-03-23 13:04 | おでかけ*・・..・