日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゴンゴンチーチョーの車内は話題にことかかない^^

e0157816_16234919.jpg

歌声が聞こえてきそうじゃないですか♪


e0157816_16275523.jpg

歩道脇の白壁には、えんじのペンキで素敵なイラストが描かれています。

実はこれ、小学校。
どんな楽しい授業が繰り広げられているのでしょう。
屈託ない笑顔が今にも飛び出してきそうな可愛い窓です^^



最近わたしがようやく使えるようになった公共汽车ゴンゴンチーチョー(=バス)に揺られて、お買い物に出た時に見つけた可愛い風景です。


e0157816_1641595.jpg

よ〜く見ると上部掲示板の路線番号96の前に雪マークがついています。
バス前面の掲示板には『*空調96』とかなりの大きさで光っているんです。
空調付きであることをそんなにアピールする必要があるのか…^^;と当初家族で笑っていたのですが、空調付き2元(26円)、空調無し1元(13円)と料金が倍異なるのでアピールのし甲斐もあるのでしょう。

私がよく使う路線のバスには、車掌さん(おばさんのことが多い)が車両中央あたりに座っています。
乗客が乗り込んだ後、車内がどんなにギューギュー詰めでもこの車掌さんは乗客を掻き分け、ただの1人だって無賃乗車なんかさせないよ!の形相で前の方まで料金回収に回ります。乗車してくる人の顔やいでたちをしっかり記憶しているようです。
そして次の停留所までに慌てて中央部の定位置へ戻ります。
その様子が何度見ても可笑しくて、毎度笑いをこらえて乗車しているのはおそらくバスの中で私だけでしょう^^;

ゴンゴンチーチョーには下車を知らせるボタンはありません。
実は私がバスに長らく乗ることが出来なかった最大の理由はここにあったのです。
自分が降りたいバス停が近づいたら、後部ドア(場合によっては前部でもよし)の前に立ちはだかり、バックミラーで確認する運転手さんに“次で降りますよ〜”と態度でアピールするのです。
一度目の当たりにしたのは、若い女の子がアピール不足で運転手さんが気づかず、そのまま停留所を通り過ぎようとしたら、その女の子、耳をつんざくような甲高い声で“シャー!シャー!(下ります!)”と雄叫びをあげたのです! 卓球の愛ちゃんが一本決めた時のまさにあの声です。
運転手さんを怒らせたのは言うまでもなく、女の子も負けじと悪態をついて降りていきましたーー;
ああ、やはり… 何かで読んだことは事実だったのだ。。。><
私にはとてもあの声は出せまい。。。(日本なら間違いなく出します(爆))
だから、勇気を出して乗るゴンゴンチーチョーでは、前の停留所を過ぎた頃、“はい、すいませんね〜”と人を掻き分けてでも、出口前で仁王立ちしていなければならないのです。
最近ようやくバスの状況が摑め、そんな車内の様子も楽しめるようになってきました^^


e0157816_17302459.gif



きのう、こちらへ来て初めて穴子を見つけました。
それでは…と煮穴子を散らしたちらし寿司を作りました。

e0157816_17344048.jpg

シンプルな何でもないちらし寿司です^^
がしかし実は、酢めしの配合が銀座久兵衛のレシピーなのです。
合わせ酢は酢:砂糖:塩=4:2:1が黄金比率。
刻んだガリと金胡麻をたっぷり混ぜ合わせた食感のよいご飯です。
久兵衛のちらし寿司は甘く煮詰めた干し椎茸もポイントの一つなのですが、昨日は干し椎茸が入手できなかったため、少し淡白な寿司飯となってしまいました。
晴天続きを見計らって、椎茸を干してみましょうか♪
by bonbonniere0826 | 2011-04-19 17:46 | others・・・*