日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

辛さ控えめとは言うけれど… 四川料理品川

お散歩の産物で見つけた品川で食事をしました。
ローカル色が楽しい烏魯木斉路(ウルムチルー)を左へ曲がると、様子は一変してお洒落ストリートに。桃江路の角っこに佇む老洋房(古い洋館)をリノベーションしたレストランです。
お名前から和食のお店だと思っていたのですが、帰宅して調べてみるとベスト四川レストランに選ばれているお店だとわかりました♪
これはもう行ってみるしかありません^^

e0157816_14211749.jpg

シェフは全員四川出身、本場の味を守りつつ外国人や上海人の舌に合うようアレンジ、ということですから期待が高まります♪




e0157816_14333022.jpg

通されたのは奥のお部屋。
中庭の隣り、天井もガラス張りでとてもおしゃれです。
ランチタイムなら陽光が注いでさぞや素敵でしょう^^


紹興酒が飲みたかったのですが主人と二人、彼は紹興酒があまりお好きではないので今回は青島で。

お国柄な話…ビールを頼む時に敢えて“冰的 ピンダ”(冷えたの)と言わないと、生ぬるいビールが出て泣きを見ることがあるんです!
中国ではキンキンに冷えたり氷の入った飲み物は飲まないようです。体を冷やすことを避けるのでしょうね。




前菜から2品。

蒜泥白肉…蒸した豚バラ肉のニンニクソースがけ
e0157816_1534978.jpg

雲白肉(ウンパイルー)に似ていますがソースがピリ辛です。
お肉に巻かれた胡瓜が豚バラをさっぱりとさせて、このお料理、本当に美味しかった♥


姜汁芦笋…アスパラガスの生姜スープ煮
…をお願いしたかったのですが、アスパラがないらしくホウレン草ならできますよ、ということで、
姜汁菠薐 となりました。
e0157816_15151444.jpg

後々このお料理にどれほど救われることになろうとは、この時には知るよしもありません^^;
パクパク…あぁおいしい♪


辣子対蝦…車海老の唐揚げを花椒・唐辛子で炒めたもの
e0157816_15242185.jpg

これは赤坂のwakiyaさんでいただいた大好きなお料理です♪ wakiyaさんのランチでは鶏肉とオマールが半々でした。
美味しい美味しいと1つ2つといただいていたらっ! 少し遅れてあぶら汗がじと〜>< もう少し遅れて滝汗がザザ〜><><><
舌と唇がビリビリ。まさに“ヒ〜ハ〜”
どうしよう〜! 美味しいけど辛い〜(泣笑)
とりあえずお箸を置いて、ビールでビリビリを冷ましましょ!

ホウレン草の生姜煮、これは冷たくて生姜が爽やかなお料理です! しばしこのお料理でクールダウン♨
姜汁菠薐に助けられた〜。頼んでいなかったら大変なことになっていたわね〜、いやほんと!^^;

上海ということで辛さを押さえているというのだから、本場四川はどれほどに辛いのでしょ@@
四川省成都への出張で本場の四川料理を食した経験のある主人は、こんなものじゃない!と言い切りました@@



ようやくビリビリが終息した頃、最後のお料理が運ばれてきました。
海鮮おこげ
e0157816_15422163.jpg

ぷりぷり海鮮がたっぷり、サクサクなところにソースがしみ込んでいって…♪♪

スイーツ好きな主人は甘いもので〆めたいようでしたが、冗談抜きで体型がとんでもないことになってきているのでストップをかけましたとも!



外に出てみると夕方よりもずっと暖かくなったような…
途中オーダーシューズのお店を覗いたりして、プラプラ歩いて帰りました。

リピート必至のおいしいお店発見^^/

e0157816_1684634.gif

by bonbonniere0826 | 2011-02-27 16:24 | おでかけ*・・..・