日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

食感が楽しい!茄子そうめん♪ 

1週間ほど前のこと。
お出かけの準備をしていると“今日は茄子が美味しくなる驚きの方法を〜”…という声がTVから聴こえてきたので、いちお録画しておきましょ♪ と録っておいたはなまるのレシピ。
その後もパタパタと着替えたりなんかしながらチラ観していたのですが、そのうちやっくん、岡江さん、太陽君揃って “これはっ!!” “ヌォ〜〜〜”的な最大級のリアクションをしていたのが、この茄子そうめん!
リアクションの良さに騙されたと思って(爆)、この週末私もトライしてみましたの♪




e0157816_5481256.jpg

めんつゆバージョン


大好きな茄子。
のんびりしていると色が悪くなってしまうので、例えば揚げ浸しにするなら、油が適温に温まる頃合いを見計らって素早く茄子を切って即油へ投入! というように、慌ててお料理していましたーー;

これは常識なのかしら!?
茄子を美味しく食べるコツ!としてこの日紹介されていた方法は…
切った茄子に塩をひとつまみふりかけて全体に行き渡るように和えたら10分放置。
すると、これぞ茄子のデトックス!! という感じで茶色い水分が出てくるんです@@
その後、ボウルの中でしっかりと水洗いをしてキッチンペーパーで水分をしっかりと取る。


これが、茄子を美味しくお料理するための下準備だそうです。
こうすれば、アクが抜けて美味しくなるだけでなく、揚げたり煮たりした時に紫の綺麗な皮の色が抜けてしまうことも防げるのですって!!(こんなに簡単なことで〜と驚く私)


さ、その下準備を済ませた茄子で茄子そうめんとやらを作ってみましょ♪

1.茄子は皮をむいて稲庭うどん程度の細さに長く切り、上記のアクだしをしておく。
2.しっかりと洗って水気を拭き取った茄子を、片栗粉を大匙1.5位(茄子の全体にごく薄くまんべんなく付く程度)を入れたポリ袋に入れ、粉を全体に行き渡らせるようにポンポンと袋を振る。
3.沸騰したたっぷりのお湯に2を入れ、くっつかないように菜箸でかき混ぜ、再度沸騰したきたら弱火にして3分。
4.お湯からあげて、一気に氷水で冷やしたらできあがり♪



e0157816_61319100.jpg

胡麻だれバージョン



番組では挽きわり納豆・黄身なんかをトッピングしていました^^
私はシンプルに薬味だけを山盛り。
冷たいタンタンスープにも美味しいかと♡



なんだこりゃ〜!? おもしろい〜♪ 食感が楽しいわ〜^^/
冷え冷えなところを副菜としてちょっと添えると、楽しいお惣菜になるかと思います♪





e0157816_6191758.jpg

こちらはマロンコロンさんのゴーヤの海老はんぺんすり身揚げ♪

もう何度も作らせていただいて、いつも可愛くぷっくりと仕上がっていたのに、この日はすり身がゴーヤから剥がれてしまったわ><(なじぇに!?)
そのすり身があまりに簡単で美味しいので、湯葉で巻き巻きして揚げたものもこれまた何度もリピート。

すり身が簡単にできるようになって嬉しい!
マロンさん、いつもごちそうさまでございま〜す^^



e0157816_624351.gif

by bonbonniere0826 | 2010-07-20 06:39 | 食卓では..・・・*