日常のキラキラワクワクを発信! 2010年冬より上海で暮らしています。 コメントは大歓迎!  写真は“?里可以拍照??”と許可を得て撮影させていただいています^^     *picori*


by picori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

元町中華街より上海に思いを馳せる

少し前のこと…
横浜元町中華街の上海料理状元樓でコラーゲンを取り込んできました^^
e0157816_11322723.jpg

横浜開港150周年記念Special フカヒレコースをいただきました。

e0157816_1132250.jpg

e0157816_11332857.jpg

前菜の盛り合わせ(美味!)、茶碗蒸しの隠れたフカヒレスープ(美味!)等々、美味しいものがちょこちょこっと次々に運ばれます♪

元町中華街でお食事をしようとすると、実のところどのお店が美味しいの?と迷います。
(以前は菜香へよくお邪魔していましたが最近はどうなのかな?)

状元樓…1階から4階までそれぞれ異なるコンセプトで調度品がしつらえてあるそうで、ベースのテーマはフランス租界時代、旧き良き時代の上海とのこと。
ちょこっと食べたい時にもゆっくりとお食事したい時にも、とても良いお店を見つけた気がします^^

Yちゃん、運転ありがとう♪ また美食探訪しましょうね♪

     
                                                                 *  *  *


上海というと、数年前に主人が出張で1年弱赴任していた間に娘と訪れたことがあります。
8月だったこともあり滞在中の10日間は連日40度を超える殺人的な気温と人の多さに辟易し、帰国直後はもう二度と上海を訪れる事はないっ!!と誓ったものですが(笑)、その後、ひとつの都市の中で超未来(近未来ではなく)と過去をタイムスリップできるような不思議都市上海が、とても懐かしく恋しくなることがあります。
食べ物も美味しかった〜!
小龍包は上海発祥の点心として日本でも有名ですが、豫園の南翔饅頭店2階で食した小龍包の美味しさは忘れることができないほど><
蟹ミソ入りの小龍包は蒸籠に16個並んで確か250円しなかったと記憶します。
小龍包、生姜のチケットをそれぞれ買い(小龍包に付きものの生姜をわざわざチケットで購入しなけりゃならない事に笑いました)、相当時間待ち(私達だけでなく2階にいるお客様ほとんどが指をくわえて待っている)、やがてホカホカの湯気が立ちのぼる蒸籠がぐわんぐわん揺れるほど高く積まれてワゴンで運ばれてきました。
ぼーっと待っていると…周りの人々が椅子を倒しかねない勢いで次々立ち上がり、蒸籠に手を伸ばす伸ばす!
そういうシステムなんかい〜!?っとパパも私もすかさず熱々蒸籠を鷲掴みし、何とか無事にチケット分の小龍包をゲットした、という思い出です。。。
帰国直後、なにかの用事で六本木ヒルズに行った時に偶然南翔饅頭店を見つけ、同じ小龍包が6個¥1,500(当時)ほどしたのに驚きました!


上海料理の状元楼から、本場の小龍包に思いを馳せました♨
by bonbonniere0826 | 2009-08-24 13:34 | おでかけ*・・..・